最後の晩餐にはまだ早い


札幌のカフェと喫茶店(2015札幌食べ続け⑧)

 最近、札幌には年1回のペースで来ているが、去年あたりから気付いた事で、市内には居心地のいい喫茶店・カフェが数多くある。冬が長くインドアで過ごす習慣が浸透しているからだろうと思うが、名所旧跡観光に殆ど興味のない私みたいな変な旅行者には、こうした店を訪れるのも楽しみの一つになった。
 国内でも国外でも、山の中みたいな場所は別にして、ホテルで朝食を食べる事は滅多になく、ホテルから抜け出て街中の店に入る事が多いのだが、札幌は早朝から営業している店も結構あり、この手の店には事欠かない。
 「札幌食べ続け」の番外編として、今回利用した店を紹介しておきたい。

・「ジ・エンド・カフェ」(西16丁目)
        151122-4.jpg

 ホテルの近くにあり、7時半から早朝営業(11~3月は9時から)していて、不思議な名前に惹かれて入ってみた。
 店主はドアーズファン?と思ったのだが、帰ってから店のWEBページを見たら、
「THE END CAFÉは元々カナダのバンクーバーにあるローカルカフェの名前でした。(中略)お店に来ていただいたお客様には、また戻って来てほしい=最後に辿り着くカフェという意味も込め、付けさせていただきました。」
 と命名の由来があった。 
 店内はなかなか落ち着いた雰囲気、禁煙でないのは惜しいが、落ち着いて時間を過ごせる、モーニングセット(7:30~10:30)はホットサンドセット(500円)とフレンチトーストセット(600円)の2種で、フレンチトーストが名物みたいなので頼んでみた。

     151122-5.jpg

 セット内容は、バゲットを使用したフレンチトースト+サラダ+コーヒー、物からして「飛びぬけて美味しい」と云う程ではないが、この値段なら満足できる。窓外には近くの札幌医大病院内の木々が見え、本を読みながら寛ぐ時間は、日々のストレスから開放されていく(笑)。

        151122-6.jpg
 ランチ時にはスープカレー等も提供している様だ。

・「南蛮屋珈琲店」(西16丁目)
        151122-7.jpg

 これもホテル近く、早朝営業(8時~)と「自家焙煎珈琲」の文字に惹かれて入店した。店に入ると奥に細長い造りの客席、店主一人で対応していたが、全体的に古びていて「昭和の喫茶店」の雰囲気が漂う(笑)、ここも喫煙可。

     151122-8.jpg

        151122-9.jpg

 注文したのはコーヒー+クロックムッシュ+サラダのモーニングセット(540円)、「クロックムッシュ」は薄切りトースト2枚の間に玉ねぎ、チーズ、トマトを挟んだシンプルなタイプ、コーヒーは昔風の深煎りタイプで美味しい。

     151129-10.jpg
 ランチ時にはカレーやオムライス等も出している。

・名曲喫茶「ウィーン」(西7丁目)
        151122-1.jpg

 「食べ続け」本編でも書いたが、狸小路アーケード内にあるクラシック専門喫茶店。此の地で50年以上営業を続けていると聞く。
 東京でも昭和の時代は各所にこうした「名曲喫茶」があったが、現在は絶滅寸前、私は時に数少なくなった店を訪ねているのだが、その情報を調べている内に、この店の存在を知った。

        151122-2.jpg

 地下にある店舗は古く、客席のソファも古びて所々擦り切れている、マッキントッシュ(PCメーカーとは別)の大型スピーカー(XR290)を、同じマッキントッシュの大型アンプで鳴らしている。

        151122-3.jpg

 コーヒーは500円、これも深煎り(札幌全体では深煎りが人気みたいだ)で昭和の味(笑)。
 入店時にはモーツァルトのピアノ協奏曲、続いてブルックナーの交響曲第9番が流れていた、音色は滔々と流れる大河みたいな印象、細部に拘るより曲全体を掴みで聴かせる感じだ。
 この場所で聴いていると、映画「フィールド・オブ・ドリームス」みたいに、既に故人となった演奏家や、知己のあった音楽愛好家達が、目の前に現れて来るみたいな錯角を覚えた、まさに昭和が蘇った(笑)。
 店主も高齢だが、やって来る客も高齢な男性一人客が多い、私の隣に座った白髪男性は座ると鞄の中から、近くの中古ショップで買ったらしきCDを取り出し、嬉しそうに眺めていた、街中に残された数少ない高齢男性が立ち寄れる場所になっている。
 これからそう長く営業を続けるとは思えないので、行くなら今のうちだと思う、札幌メモリアルとして記憶に留めたい場所だ。

 この他にもまだまだ魅力ある喫茶、カフェがありそう、札幌フレンチ巡りもいいが、カフェ巡りなら財布にも胃腸にも優しい(笑)、札幌を訪れたなら自分好みになりそうな一店を見つけてください。
 今回で「2015札幌食べ続け記」を終わります。


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. カフェ・喫茶店
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -