最後の晩餐にはまだ早い


亀有「寿司 導らく」(閉店)

 常磐線の亀有は私が14歳から約18年住んだ場所で、当時は電機会社の大きな工場があったためか、猥雑で何処か荒んだ労働者の街だった、駅前には赤提灯街があり、昼でも子供は近寄り難い独特の雰囲気があった。それが「再開発」の名のもとに、駅前が整備され近くには巨大なショッピングモールも誕生し街は綺麗になったが、結局生き残ったのは大資本ばかりで、昔からの個人商店は閉めてしまった処も多い、街の特色は無くなってしまい、コンクリートばかりの東京なら何処にでも在る街になった、昔の亀有を知る人間には、寂しい気持ちもある。

 その亀有に結構本格的な寿司屋が出来たと知ったのはWEB上の情報で、半信半疑で記事を読んでみると、評判は良さそうだが夜の「お任せ」は1万円位取るらしいと知り、都内のまともな寿司屋なら1万円は高くないが、亀有では無理があるのではと暫く様子を見ていた、その後実際に行った人からランチなら1,500円からあると聞き、興味を抑えきれずに訪れてみる事にした。
 店の名前は「導らく」、場所は駅南口至近の商店街と商店街を繋ぐ小道にある、隠れ家的な入口の雰囲気は悪くない、カウンターが7席とテーブル2席だけの小さな店だ、この日は行って入れなかったら困るので、あらかじめ電話をして行ったが、先客が一人居ただけだった。WEB情報では店主と手伝いの女性がいるとの事だが、この日は店主一人での対応、寿司屋の主人というと、何となく頑固で無口な職人タイプというイメージが強いが、この店主は気さく過ぎる位の話好き、どんな話にも乗ってくるので、場合によっては煩わしいと感じる人もいるかも知れない(笑)。
 昼は1,500円、1800円、2,500円と三種あるが、この日は2,500円のものを注文する事にした。

120307-1.jpg
・烏賊

120307-2.jpg
・金目鯛

120307-3.jpg
・カワハギと肝

120307-4.jpg
・帆立貝

120307-5.jpg
・サヨリ

120307-6.jpg
・関サバ

120307-7.jpg
・鮪

120307-8.jpg
・才巻海老

120307-9.jpg
・雲丹軍艦巻き

120307-10.jpg
・玉子(白身すり身)

120307-11.jpg
・巻き物(干瓢・小松菜・漬けイクラ)
・しじみ汁

 この店の特徴は「赤酢」を使う事で、そのためご飯(シャリ)の部分が茶色く見える、江戸時代中期にそれまでの発酵鮓しから、酢を使った「寿司」に進化した時にはこの赤酢を使い、本来は砂糖を使わず酢と塩だけの味付けだったそうだ、ただ現代人は酢飯に砂糖を使った味に慣れてしまっているので、この店でも少量加えているとの事、まずはこの酢飯が美味しい、寿司とは吟味して仕事を加えた魚貝と酢飯が、職人の仕事により瞬間に出会う「マリアージュ」なのだとあらためて思う。特に印象に残ったのは、さより、帆立貝、関サバ、才巻海老など、鮪は若干弱く味が薄かった、今は冷凍でない高級鮪は、どの店でも「奪い合い」状態だと聞くので、銀座あたりの高い金を払ってくれる客を何人も抱えている店でないと、本当に良い鮪を仕入れるのは難しい現状みたいだ、個人的には寿司屋に鮪が無くても一向に構わないが、これはフォアグラの無いフランス料理店みたいなもので、なかなか「うちに鮪は無いです」と言う訳にはいかない様だ。それと最後出た「干瓢巻き」が素晴らしく美味しい、これは持ち帰り寿司で売っているものとは、役者が違うと云う感じだ。
 全体を通しての印象は「雛に稀な」久々に美味しい寿司だった、高級寿司屋はあまり詳しくはないが、値段も都心に比べたら安いと思う。

 店主は以前に隣町で寿司屋を営業していたが、自分の「遊び過ぎ」で潰してしまったとの事で、今の寿司屋らしくない店名はどうやらそれに由来するらしい(笑)。
 大阪も同じだが、人間が住んでいる下町に元気がないと都市は発展しないもの、何とかこの場所で頑張って欲しいものだ、また訪れてみたいと思った。
※閉店した様です。(2013.11)

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 日本料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2012 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31