最後の晩餐にはまだ早い


水道橋「かつ吉水道橋」

 JR水道橋駅近くにある「かつ吉水道橋」は、私が過去最も多く通ったとんかつ店だ。
 創業は昭和37年(1962年)、創業者は吉田吉之助という人物(店名は名前から採ったので「かつきち」が正しい)で、第二次大戦後にとんかつ店の経営に関与し、数店を開業する事になる。父親が「煙草王」とまで呼ばれた富豪だった事もあり、食を始め文化全般、特に書画骨董に精通した。文化人との交流も深く、この水道橋店は作家の川端康成や三島由紀夫が通った事でも知られ、特に三島由紀夫は例の「楯の会」のメンバー達と何度も食事に来ていたと伝えられている。
 店内はその創業者が集めた古伊万里の蕎麦猪口コレクションや、中国古陶磁の壺や大皿、更には日本の古民具が幾つも並べられて、独特の雰囲気を醸し出している、古民具館の中で食事する様な贅沢な時間が持てる、今同じ物を同じ量だけ集めようと思えば、億の金額が必要な筈だ、現在は二代目が店主を務めている。
 
 私は長年勤めた職場がこの近くだった事もあり、この店には何回も通った、特に低温で揚げられた肉厚の「ロースかつ」は好物だった、全体的に値段は髙目だが、この店で過ごす時間が好きだった。
 その店へ行かなくなってから暫く経ってしまった、特に理由があった訳ではないのだが、フランス料理店も「その店へ行かなくなる理由が、はっきり判らないまま」、何年も経ってしまった店が幾つかある、この自分自身の深層心理は解明する必要ありそうだ(笑)。

    131117-1.jpg

 また前置きが長くなってしまったが、この日の昼は水道橋駅近くに用事があり、昼時だったので、この店を思い出して利用する事にした、たぶん3年ぶり位だ(笑)。
 地下にある店舗へ行くために階段を降り、引き戸を使った自動ドアを開けたら、以前と全く変わりない空間だった。この店は入店時に待機場所があり、席が空いていてもいなくても、案内されるまでここで待つ事になる、この日席にはすぐ案内されたが、一人客は通常入口近くの円卓に案内される事が殆どだ、この席は蕎麦猪口コレクションの前なので見ていて飽きない、卓に自立する巨大なメニューも変わっていなかった(笑)。

    131117-3.jpg

    131117-2.jpg

 この店の注文はまず「ロースかつ」か「ひれかつ」を頼むのが無難だが、この日は時間があまりないのと、風邪気味で体調万全ではなかったため、ランチメニューの中から早く出来て体に重くなさそうな「元祖かつ丼」(1,000円)を頼む事にした、体調が良くない時にかつ丼を食べるのも、かなり変なのだが(笑)。

    131117-4.jpg

    131117-5.jpg

 席には漬物類が置かれ、ボウル山盛りのサラダが出て来るのも以前と同じだ、

       131117-6.jpg

 予想通り割と早い待ち時間で運ばれて来たのが「元祖かつ丼」、たしか現在の玉子でとじるタイプのかつ丼は、早稲田の日本蕎麦店が発祥と云う説が有力らしいので、この店で「元祖」を名乗る理由は不明だが、見た目は極めてオーソドックスなもの、スプーンが付いて来るのが面白い。
 食べ始めてみると、玉葱が生煮え気味なのが少し気になったが、味は見た目通りで王道の味(笑)、ボリューム的にはもう少し量があっても良さそうだが、赤出汁椀は美味しいし、漬物とサラダ更にはこの落ち着ける環境を含めてこれで1,000円なら、まあ納得出来る内容だと思う、特に女性には受けそうなライト感覚のかつ丼だ。
 食後には食事中とは別のお茶や、新しいおしぼりが出て来る、これも以前と変わらない、サービス担当の従業員教育はよく出来ている。

       131117-7.jpg
 
 こうして以前通った店を久しぶりに訪れてみて、以前と変わっていない事を確認できて嬉しくなった(笑)。最近特にフランス料理店では、比較的若い料理人の新しい店を利用する事が多いが、こうした老舗の「変わっていない」事を確認するのも、また別の発見がある。
 「変わらない」事の良さもあるのだと思う。


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2013 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30