最後の晩餐にはまだ早い


亀有「ティア・ブランカ」(2014年2月)

 「関西食べ続け」を書いている間、都内で訪れた店が増えてしまったので、これから真剣に忘却の彼方になった記憶を呼び覚まし、記事をUPする事に(笑)。
 まずは2月初めに訪れた、下町亀有のイタリア料理「ティア・ブランカ」から。この店は過去何度か行っていたが全てランチタイムだった、そのランチメニューはデザート付でも1,200円と云う低廉価格ながら、内容に光るものがあって「亀有にも、ようやくまともなヨコメシ屋が出来た」と、まだ無名ながら注目していた店だった。

 今回は、遠方からの友人が常磐線沿線の柏に出稼ぎ?(笑)に来ることになり、「何処かで会いましょう」との話になって、我家からも柏からもアクセスがいいこの店に集合する事に、途中駅の金町在住の友人夫妻もお誘いし、総勢5名での集まりになった。
 日曜日の夜8時に集合したが、前日は都内に大雪が降った日で、街中の至る所には雪が山積み(笑)、このため冷蔵庫の中に居る様な寒い夜で、店は空いているだろうと思っていたが、何とほぼ満席、それも若い人が多くて驚いた。彼や彼女達向けの店が出来れば、やはり人はやって来るのだ、軌道に乗るまでは大変かも知れないが、これからフレンチ&イタリアンの新規出店を考えているのなら、東京は下町が狙い目だと思う(笑)。

 「ティア・ブランカ」の夜の部は一品料理がメインで、この日みたいに人数が多い時は、シェアしながら食べる事が基本、隣席の三人組もそんな感じだった。
 それなのでこの日の料理の注文は、「(スペシャリテの)スペイン風オムレツ、それと前菜を適当に(笑)、パスタは2種類を皆で分けられる位、肉は豚ローストで」と云ったアバウトさで、内容は店側におまかせしてしまった。

        140324-1.jpg
・イタリア産生ハム、パルミジャーノ、ルッコラ

     140324-2.jpg
・スペイン風オムレツ

     140324-3.jpg
・アンティパスト・ミスト(前菜盛合せ)

        140324-4.jpg
・レバーペーストのクロスティーニ、茄子のフリット

        140324-5.jpg
・アサリとムール貝のスパゲッティ(2人前)

        140324-6.jpg
・ラグーソースのフェトチーネ(2人前)

     140324-7.jpg
・三元豚ロースのグリル、季節の野菜(2人前)

        140324-8.jpg
・ティラミス誕生日バージョン(笑)

     140324-9.jpg
・自家製ガトーショコラ

 この店の夜メニューは初めての体験だが、ランチタイムの印象とそう変わらなかった、判り易くて誰でも美味しいと頷ける料理。よく「レストランは夜に行かないと、本領は判らない」と云うが、それはたしかに真理だが、別の見方なら「ランチタイムが駄目な店は、夜行っても駄目」とも言える(笑)。ランチメニューが良い印象の料理なら、大体において夜も期待していい。中には「ランチは若い子達に作らせている」と料理人が堂々と言う店もあるが、こうした店は夜に行ってもまず料理は期待できないと思う(笑)。

 この「ティア・ブランカ」の福島料理長はまだ38歳の若さ、2011年の開業時に「葛飾経済新聞」が特集した記事があるが、店名はスペイン人の叔母さんの名前から取ったそうだ。
 http://katsushika.keizai.biz/headline/630/
 この記事にある様に、「かしこまって食べるイタリアンやスペイン料理のイメージを打破したい。みんなが集まりおなかいっぱい食べられるような店にしたい」とのコンセプトで始めたとの事、この日の料理もまさにそんな感じだった。
 ワインも泡物を除けば、全て2,300円均一と破格、イタリアやスペイン産が主になるが、料理の値段は抑えてもワインで儲けようとする下心も感じない(笑)。これだけ食べて飲んで、支払いは一人5,000円台、「これではあまり利益出ないのでは?」と、かえって心配してしまう(笑)。
 遠来の友人を囲んでの食事は、美味しくて楽しくて、そして財布の減りも少ないと云う、嬉しい夜になった。

 何でも都心だけに集中するのではなく、こうして一つの駅に一つのビストロとリストランテ(トラットリア)がある街が出来れば、東京も本当に「成熟した大人の街」になると思う、これからそうなって欲しいと願わずにいられない。


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2014 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -