最後の晩餐にはまだ早い


押上「トリトン 東京ソラマチ店」

 食ジャンル中でも色々な愛好家が存在するが、回転寿司好きな人達が結構居る、ラーメンや牛丼等と同じく「一人飯」には向いていて、且つ家族連れにも対応可能、これから単身者が増え、家族形態が多様化する日本では成長産業に見込める。
 回転寿司好きな人のブログ等でも評価が高い寿司チェーンの一つが、北海道北見市本社の北一食品㈱が運営する「トリトン」、私も今秋の札幌行で訪問予定に入れていたのだが、店まで行って行列の多さに断念したので心残りだった。以来東京に2つある支店のどちらかへ行こうと思っていたが、今回墨田区内へ出かける用事があったので、東京ソラマチ内の店舗へ、やっと念願の初訪問を果たす事が出来た(笑)。
 我家からのアクセスが少々複雑で、スカイツリー本体へ行く場合は、北千住から東武鉄道で浅草行に乗り「とうきょうスカイツリー」駅が便利だが、商業施設「東京ソラマチ」はその手前になるので結構歩く、調べたら東武と相互乗り入れしている、地下鉄半蔵門線の押上駅の方が近く、北千住では半蔵門線に乗った。
 押上駅を降りたら、其処はもう東京ソラマチの地下3階と直結していた、エスカレーターで6階まで上がる。

     161128-1.jpg
 レストラン街に着いたのは開店前の10時40分頃、「一番乗りか?」と思い店前に行ったら、既に座って待つ家族が居た(笑)、この日は平日だったが、土日祝等は開店時間前にも長い行列が出来るとの事だ。
 11時になり営業開始、店員の案内でカウンター席に座るが、続々と客がやって来て6割位席が埋まり、退店時間にはほぼ満席になっていた、さすがは人気店だ。

     161128-2.jpg
 割り箸ではなく共有の洗い箸使用、収納はラーメン店等で見かける省スペース仕様。
 回るレーンに乗っている寿司もあるが、基本は注文でお願いした、以下にこの日食べたものを全部ではないが紹介する。

     161128-3.jpg
・北の旨いもん三種盛り(税別530円)下から「活ほっき」「北海にしん」「たこの子」

        161128-4.jpg
・生いか(150円)

     161128-5.jpg
・活ほたて(530円)

     161128-6.jpg
・でっかいぼたん海老一貫(630円)

     161128-7.jpg
・浅利の味噌汁(290円?)

        161128-8.jpg
・〆さば(190円)

        161128-9.jpg
・シャキシャキサーモン(240円)

     161128-10.jpg
・穴子(290円)

 この他にカリフォルニアロール(290円)、鉄火巻(190円)、よせばいいのに誰かが美味しいと云っていた、デザートのプリン(290円?)まで、寿司屋行って鮪食べずにプリン食べるべきではないと悟った(笑)。
 北海道からの直送と思う寿司種はやはり美味しい、特に烏賊、帆立、サーモンは秀逸、看板商品のぼたん海老も美味しいが値段も高いので、これはまあ一回経験しておけばと云う感じか、反面巻物類はごく普通だった。全体的にご飯(シャリ)の部分が大き目なので、予想以上にお腹が一杯になる(笑)、あと気付いたのは自分で淹れるお茶(粉茶)が美味しい、椀物は少し塩気が強かったか。
 店内は新しい事もあり明るく清潔、店員の活気も良く居心地もいい、混んで来ると注文した物は遅くなりがちだが、それは他店でも同じ事なので仕方ないか。
 初回なので「ぼたん海老」みたいな高額物も注文してしまったが、それがなければ他の回転寿司(一皿100円店を除く)と較べても、あまり違わない支払いだと思う、地元の同業種店と「どちらが好きか?」と訊かれたら、やはりこの店を選ぶと思う、ただ我家からだと往復交通費もそれなりにかかるので、何かのついでがあるなら、また来たいと思った。
 この店へ行くなら平日の開店時間(11時)に、店前に着く様にするのがお勧め、行列までして食べるかは、その人の価値観にもよるので何とも云えないが、私は食べるために列に並ぶのは苦手だ。
 従来なら個人店勤務していた寿司技術者を、社会保険や福利厚生完備の社員として雇用、サービスや洗い場等は扶養控除の範囲内で働きたい女性達のパート勤務、チェーン展開により一括仕入とロスカットが可能になり、低廉価格競争時代を生き残る。現在の食業界のビジネスモデルを反映しているのが回転寿司店ではないかと思う、「回転寿司なんて、美味しい訳ない」と思っている人は、一度行かれる事をお勧めしたい。ただし前述のとおり、開店一番を狙い回って来た物には手を付けず、注文したものだけ食べ早く切り上げる事、これに尽きる(笑)。

 食後は初訪問の「東京ソラマチ」内を見て回ったが、施設内は新しいので綺麗過ぎで下町らしくなく、かえって落ち着かない(笑)、これは東京以外の人のための東京だと思った。私は子供の頃、此処から歩いて15分程の処に住んで居たが、その辺りは昭和の東京が色濃く残る地域なので、未来都市みたいなスカイツリーと関連施設は、自分とはおよそ無縁の世界に感じてしまった(笑)。


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 日本料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -