最後の晩餐にはまだ早い


北千住「ブラッスリー ロノマトペ」(2017年6月)

 この日、自分の用ではないが竹ノ塚の病院まで出かけ、早めに終わってしまったので、何処かでランチを食べようと思った、同行者が居たので竹ノ塚に多いラーメン店と云う訳にもいかず、とりあえず飲食店の多い北千住まで行ってみる事にした。
 バスで北千住駅に着いたら、丁度都知事が都議選候補者の応援演説に来ている処だった、結果は皆が知っているとおりだが、何より「勢い」の違いと云うか、盛り上げ方が巧いなと思った、武田信玄は「人は城、人は石垣、人は堀、情けは見方、あだは敵」と云ったとされるが、結局はマンパワーとインテリジェンスの違いで決まった気がする。
 さて、ランチは何処にしようと思ったが、まだ時間が早いので「コメダ珈琲店」のモーニングサービスを取りながら作戦?を練る。こうした時にスマホは便利だ、この日定休日ではなく、そう歩かないで済む店から和洋中を選んで、同行者に希望を訊いたら「洋」だったので、「ブラッセリー・ロノマトペ」へ行ってみる事にした。

        170716-1.jpg
 店前に着くと開店時間の11時半少し前ながら客が待っていた、ランチは予約を取らないので早く行くに限る(笑)。

     170716-2.jpg
 奥のベンチシートに案内される、店内の床がタイル張りなのが日本では珍しい、壁には以前と変わらず、フランスの古い映画ポスターや写真が飾られている、雰囲気は1950~60年代のフランスだ。

        170716-3.jpg
 ランチメニュー(サラダ・コーヒー付)は3種類、「本日の魚料理」(税込1,450円)は何だったか忘れたが、肉は「仔羊のクスクス」(1,450円)か「豚肉のロースト」(1,430円)、私はクスクス好きなので、迷わず前者を注文した、そう云えばこの店へ初めて来た時もクスクスだった。デザートは「イチジクのタルト」(370円)が提供可能との事で、それもお願いした。

     170716-4.jpg
 まずはグリーンサラダ、サニーレタスとトレビスを千切ってヴィネグレットを和えたシンプルなものだが、油や酢の質と使い方がいいので美味しい。

     170716-5.jpg
 専用のパン袋に入ったパン、たぶん冷凍種のものだと思う、隣席の相当年季入ったおばさま達は「ご飯はないの?」と聞き、サービスのお兄さん困らせていたが、下町北千住でもそれは無いでしょう(笑)。

     170716-6.jpg
 やって来た「クスクス」、初回のクスクスに比べると少し変化あり、その時は入ってなかったメルゲーズ(羊肉のソーセージ)が加わり、全体の味もよりスパイシーになったと思った、総菜料理からレストラン料理になった印象、個人的には今回のスタイルの方が好み。発祥の北アフリカから遠く離れた東京北千住でも、こうしたまともなクスクスが食べられる時代になったのだと、年寄りはつい感慨深くなってしまう(笑)。

        170716-7.jpg
 おでんに辛子、ラーメンに胡椒、クスクスにはアリッサ、石原さとみさんがこれにハマっているとのWEB情報あり(笑)。

        170716-8.jpg
 同行者が頼んだローストポーク、付け合せのグラタンドフィノアも含め、これも美味しそうだった。

     170716-9.jpg
 追加のデザートはイチジクタルト、「タルトは大きいサイズで焼くに限る」は私の持論だが、これも火の入り具合がジャスト、添えたバニラアイスとアングレーズソースもいい。

        170716-10.jpg
 たっぷり入ったコーヒーは、濃い目で苦味が勝った私好みのもの(笑)。

 去年8月の初訪問時より100円位値上がったが、それでもこの支払い額で満足感あるフレンチランチは貴重だ、割とゆっくり出来るし店内の雰囲気もいい。私の知る限りでは本郷「ビストロ・アバ」のランチが最強のキャリテ・プリだったが、残念ながら4月末で閉店してしまったので、代替として十分使える店だと思う。
 隣席には前述のシニア女子3人組、その隣には小さな子供を連れた一家、奥には料理人みたいな男性一人客、入口近くには一人フレンチの女子が2卓、皆それぞれにランチを楽しんでいる、十年前の北千住では夢にも思わなかった光景だ(笑)。

 街は変わって行くものだ、人が集まる街には新しいムーブメントが生まれる、昔は何処か澱んだ雰囲気だった北千住駅西口界隈だが、東京電機大学や芸大(一部)が移転して来て以降、刻々と変化している、今後もフレンチやイタリアンの開業がありそうだ、楽しみでもある(笑)。 


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -