最後の晩餐にはまだ早い


亀有「SHEE’S CURRY(シーズカレー)」

 昨年10月に、実家のある葛飾亀有にスープカレーの店がオープンした、店内工事をしている時に知ったのだが、インド・ネパール系のカレー店は頻繁にオープンしても、スープカレー専門店は珍しい、亀有では初めてだろう。暫く経った日曜日に行ってみたら、開業した様子だが「本日はお休みです」の表示が、「日曜日に休業、大丈夫かな?」と心配したが、その後店評価サイトにも登場したので営業はしているみたいだ、休業日等の情報が少ないので、再度平日昼に行ってみたら開いていたので、入ってみる事に。
        200205-1.jpg
 場所は亀有駅南口を出て、「ゆうろーど」(郵便局があるからか?)と呼ばれる商店街を直進、5分程歩いた左側にある、以前の店舗は持ち帰り専門のおにぎり屋だったと思う。
 店の名前は「SHEE’S CURRY(シーズカレー)」で、「野菜ソムリエのスープカレー」をキャッチコピーにして店のテントに表示している。
        200205-2.jpg
 店内はカウンターだけの8席、この椅子が短足族には少々座り難い(笑)。店名から女性店主?と思っていたがやはりそうだった。インテリアのセンスがよく明るい雰囲気で、女性一人でも安心して利用できそう。
     200205-3.jpg
 メニュー、スープは「スタンダード鶏スープ」と「濃厚海老スープ」の二種から選べる、カレーは6種類で他に「お子様カレー」もある。ライスの量は選べるが辛さレベルの注文は出来ないようだ。
        200205-4.jpg
 一番上の「チキンベジタブル」(税込1,400円)を選ぶのが無難かな?と思ったが、店主がザンギ(鶏唐揚)を揚げていて、それがとても旨そうに見えた、店内表示にメニューには載っていない「北海道ザンギとベジタブル」(1,400円)を見つけ、それをお願いする事にした。
        200205-5.jpg
 オープンキッチンなので作り方が見えるが、大きなスープポットから小さな雪平鍋にスープベースを移し、具を加え温めて調理する。
     200205-6.jpg
 暫くして出来上がった「北海道ザンギとベジタブル」。まず見た目だけで「これは美味しいだろう」と判った(笑)。何と云っても野菜が活かっていて死んでいない、確認できたのは、南瓜、蓮根、オクラ、ベビーコーン、人参、茄子、ブロッコリー、水菜と盛沢山、例えばブロッコリーは茹でた後蕾の部分を黒く焼く等、それぞれに合わせた調理をしている。
 まずはスープを一口啜るが、サラサラであっさりしたカレー風味の中にスパイス数種の香りが、ガツンと来る味わいではなく、優しく包み込まれるような味と香り、美味しいスープだ。
 そして「野菜ソムリエ」を名乗るだけあって野菜が美味しい、輸送コストから全て北海道産ではないだろうが、出自はともかく調理が的確なので香りと味が立っている。
        200205-7.jpg
 北海道で「ザンギ」と呼ぶ鶏唐揚、スープカレーに入れるので、通常より小さめに切っている、味わいは特別ではないが、揚げ立てだから香ばしく美味しい、諸事情から揚げ物は控えたいが、食べると旨いから困ったものだ(笑)。
     200205-8.jpg
 辛さのオーダーは出来ないようで、足りない人はこの「辛みパウダー」で調節する、私は激辛好きではないので少しだけ使った。
        200205-9.jpg
 白飯ではなくターメリックライスだった、これは中盛(150g)だが、スープが美味しく量もあるので大盛(200g+50円)でもいけた(笑)。
 美味しいカレーでした、味の決め方と濃すぎずサラっとしている点が、過去東京で食べたスープカレーより、札幌で食べるものに近いと思った、あえて云えばもう少しスパイス感が立っていれば尚よくなりそう。
        200205-10.jpg
 フェミニンなセンスあるトイレ(笑)
 食後店主と話しをしたが、家庭事情からか営業時間が11時半~15時半と短く不定休の営業、それでも思い切って起業したのは、色々なリスクを覚悟しながらも立派だと思う。「札幌出身ですか?」と訊いたら、同じ道内でも函館出身との事。
 1,000円以下が普通の亀有ランチでは高い部類だが、内容を考えたら納得、此処はまた来てみたいと思った、そして「ママさん料理人頑張れ」とエールを送りたくなる(笑)。
     200205-11.jpg
 店の前にある「両さん少年像」、店に行く時はこれを目印に。

 現役をリタイアしてから地元の飲食店を回る機会が増えたが、まだまだ私の知らない店がある、そして此の店みたいに、料理やスイーツの分野で小規模ながら起業している女性達が居るのを知った。皆家事と兼業しながら頑張っているのを見ると、これからの日本の食を支えるのは彼女達ではないかとも思えて来る。一様に云えるのはあまり自己宣伝が上手くない事で、このブログが少しでも役立てればと思っている(笑)。


  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
人はそれぞれに「見方、感じ方、考え方」が違います。私が美味と思ってもそう思わない人が居て当然です、味覚とはそれだけ不安定で不完全なもの、あくまでも筆者個人の嗜好による感じ方である事を承知の上で読まれてください。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに赤坂、麻布十番等。
混雑電車が苦手で加齢による朝型人間化のため、ランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

最新トラックバック

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29