最後の晩餐にはまだ早い


神戸・三宮「ラ・カスエラ」(2020関西食べ続け-2)

 関西二日目の昼は、古くからの友人である料理人が雇われ料理長を務める、神戸三宮の駅直結ビル内にあるスペイン料理店「ラ・カスエラ(La Cazuela)」を、去年に続いて訪れる事に。
 限られた日程の中で行く店を選ぶのは難しいのだが、私の場合はどうしてもフランス料理店がメインになる、若い頃なら昼夜でも行けたが、さすがにこの齢になると厳しくなってきた。夜にフランス料理の日は昼に別ジャンルの料理を選びがちだ、それでも饂飩一杯では寂しいとなると、候補店は限られてくる。其処で去年行って印象の良かった此の店で、軽目に済まそうとの考えだった。此の日は風があり寒い日で、駅から歩かないで行けるのは結果ありがたかった(笑)。 
 約束の時間12時より早めに到着したので、店の入っている商業施設「三ノ宮ミント」内をブラブラ歩き見ていたが、新型コロナの影響だろう、去年より人出が少なく感じる、7階8階にあるレストランエリアも「どの店に入ろうか」と、店定めをしている人は少数、来た人は大体行く店を決めている様子だ。
     200301-1.jpg
 12時になったので入店、岩瀬料理長に挨拶して入口右奥のカウンター席に座った。
     200301-2.jpg
 前回は肉料理迄全部出るフルコースランチだったが、夜を考えて軽めに昼限定の「パエリアランチ」メニューから選ぶつもりでいた。「(パエリアは)3種類あるので選んでください」と云われたので、ランチメニューを見たら目に入ったのが「平日限定!魚介のアロス・カルドッソ(スペイン風雑炊)¥1200+税」の文字、瞬間「これに決めた」と思った(笑)。
 「アロス・カルドッソ(カルドソ)Arroz caldoso」はスペイン・カタルーニャ地方発祥とされる米料理で、バレンシア地方発祥のパエリア(パエージャ)が日本の炊き込みご飯なら、これは雑炊くらい汁気が多い食べ物で寒い日には最適。東京でも提供する店はあるが、スペイン料理店は夜だけ営業が多く、なかなか昼には食べられない。「本日のお米料理」とあるので、毎日提供できるものではなく運が良かった(笑)、これに前菜とデザート(ポストレ)を追加してもらう事に。

        200301-3.jpg
 まずは岩瀬氏自らサービスしてくれた、スペイン・バスク産チャコリ(微発泡白ワイン)「TALAI BERRI」、果実味ある辛口でオリーブオイルを使う料理全般に合いそう。

     200301-4.jpg
 タパス盛合せ(左から:ローストビーフサラダ、トルテージャ、スモークサーモン、田舎風パテ、梨と生ハム)。

        200301-5.jpg
 グリーンピースのスープ(温)

     200301-6.jpg
 ビル地下にも売場がある、神戸「ローゲンマイヤー」のバゲット

        200301-7.jpg
 海老とマッシュルームのアヒージョ

     200301-8.jpg
 アロス・カルドッソ

        200301-9.jpg
 デザート盛合せ(チーズケーキ、クレームブリュレ、カシスソルベ)

        200301-10.jpg
 コーヒー

 前菜はどれも丁寧に作ってある、スペイン本国より塩分は少なめに感じるが、味はふやけていない、トルテージャが特に好みだった、別にスープが出るのも嬉しい。
 アヒージョは去年感心したもの、オリーブオイルだけでなく別の油もブレンドするそうで、日本人に合った味になっていると思う。
 そして期待していたアロス・カルドッソ、魚介のスープにご飯を入れた、あるいは魚介リゾットのスープが多くなったと云う印象だが、質のいい魚出汁がベースになっている。スペインでパエージャは食べたが、これは残念ながら無いので、現地物に近いのかは何とも云えないが、美味しいか否かと訊かれたら、十分美味しいものだった。料理人は高知で働いていたので、魚介の質には敏感だと思う、ベースの魚出汁もいい。
 日本で日本人に食べてもらうのだから、「現地そのまま」のオリジンに拘るより、食べる人を旨いと唸らせる料理を出すのが一番だと思う。
 デザートは無難な盛合せだが、どれも安心して食べられた。去年もそう思ったが、神戸は水がいいので大阪より珈琲が美味しく感じられる。
 
 軽く済ますつもりだったが、雑炊でお腹が膨れ、甘味で満腹感が増し、満足過ぎるランチになってしまった(笑)。商業施設内のスペイン料理店と聞くと、そう過大な期待はしないが、此処は値段も含めお勧めしたい店だと思う、ワインがもっと飲める人なら更に楽しい筈だ。
     200301-11.jpg
 8階から見たJR三宮駅周辺
 食後、折角だから神戸観光をして帰ろうと思ったが、外へ出たら風が強く寒い、小雨も降り出したので駅を一回りしただけで撤退、そうだ此処は「六甲おろし」の本家本元だった、帰りも阪神電車に乗り、その甲子園球場を眺めながら大阪に戻った(笑)。


  1. [ edit ]
  2. スペイン料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
人はそれぞれに「見方、感じ方、考え方」が違います。私が美味と思ってもそう思わない人が居て当然です、味覚とはそれだけ不安定で不完全なもの、あくまでも筆者個人の嗜好による感じ方である事を承知の上で読まれてください。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに赤坂、麻布十番等。
混雑電車が苦手で加齢による朝型人間化のため、ランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

最新トラックバック

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -