最後の晩餐にはまだ早い


六本木「プロヴィナージュ」

  欧州へ単身乗り込み、料理武者修行中の若き料理人G君が、次の遠征先へ行くまでの間に一時帰国したため、有志で集まろうという話になった。幹事役を買って出てくれた人がいて、今回私はそれに乗っかるだけでいい楽な役割だった(笑)。
 集まった場所は六本木ヒルズ近くのフランス料理「プロヴィナージュ」、私はこの店「ワインバー」だと思い込んでいたのだが、行ってみて充分立派なフランス料理店だと知った、私が注目している料理人の一人、「ピアッティ・カステリーナ」の榎本料理長も以前この厨房にいたと聞く。
 「プロヴィナージュ‘Provinage’」という言葉は知らなかったが、店のWEBページで説明があり、伝統的なブドウ樹の栽培法だそうだ、詳しくはこちらを、
http://www.provinage.com/concept

 下町人間の私は夜の六本木を歩くと、すっかり「お上りさん」気分、思わず見とれてしまう様なモデル体型の外国人女性とすれ違うと、「非アジア系外人だ、都会だ」と感嘆してしまう(笑)。店は雑居ビルの2階にあって隠れ家的雰囲気、フリの客はまず来ないだろうと思う、19時の入店時には既にG君も来ていた。
 料理はこの日のために料理長が特別なムニュを考えてくれた。

               130126-1.jpg
・平目の昆布〆

          130126-2.jpg
・鰆のミキュイ、薫製の香り

          130126-3.jpg
・白子のポワレ、甘長唐辛子、アボガドソース

               130126-4.jpg
・甘鯛のウロコ付ポワレ、蕪、シメジ

              130126-5.jpg
・ヴァンデ産仔鳩、胸肉とモモ肉のファルス、ブロッコリー

          130126-6.jpg
・キルシュをかけた苺のデセール

              130126-7.jpg
・斉藤料理長

 この日集まったメンバーからして当然だが、話の内容が熱く煮詰まってしまい(笑)、料理名や食材の記憶が曖昧、もしかしたら間違っているかも知れません、またワインもソムリエでもあるオーナーが厳選してくれた「冷涼ワイン」だが、これも最後がアルザスのピノ・ノワールだった事位しか覚えていない(笑)、こういう場でメモを取り食事するのは無粋なので、料理&ワイン名を記したものを貰えると嬉しいと思うのは、記憶力が衰える一方の老ブロガーの戯言か(笑)。
 料理はとても良かった、現在の斉藤料理長は渋谷「ラ・ブランシュ」出身、その後渡仏しブルゴーニュの一つ星‘BENATON’で働き、帰国後は銀座の「ラール・エ・ラ・マニエール」を経て、この店の料理長になった。大阪出身と云う事もあるのだろうが、特に魚料理が良かった、全体的に浅いキュイッソンだが、中でも鰆はポワレではなく、特製燻製機で短時間火入れし、鰆の美味しさを見事に引き出した印象的な料理、やはり魚を料理させたら、日本それも関西人にはどの国の料理人も敵わない気がする(笑)。デセールはリキュールが強過ぎて私には駄目だったが、そもそもこの店には酒に弱い客は来ないのだろうけれど(笑)。オーナーのサービスには問題は無いが、料理やワインの説明にもう少し客側に一歩踏み込んだ「元気」が欲しい気もする。
 この店の料理長もそうだが、日本のフランス料理界の30歳代料理人の数と質は凄いと思う、そこへG君みたいな次の世代が持ち上がって来るのだから、40歳以上の料理人は崖から突き落とされない様に、今以上に必死になる必要がありそうだ(笑)。

 欧州のレストラン界の第一線で活躍するG君との話は、料理の国際大会「ボキューズ・ドール」から始まり、「次郎」や「龍吟」、更には九州ラーメンの話題まで尽きる事が無かった(笑)、このままずっと続けていたかったが、終電も近くなり皆でこの店に泊まる訳にもいかないので(笑)、続きはまた別の機会とする事で11時半に終了となった。
 願わくは彼が滞在している間に勤務先を訪ねてみたい、私自身の今年の予定も先が判らず何とも言えないのだが、何とかお金と時間を作りたいものだ(笑)。
 G君、お土産までいただきありがとうございました、春からの新たな戦場での更なる奮闘を期待しています。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -