最後の晩餐にはまだ早い


大阪・狭山「オステリア・デラ・カンティーナ」(閉店)(2013春関西食べ続け③)

 旅行二日目はFBで知り合う事になった、関西有数のグルメな友人に会うため、南大阪の狭山へ向かう事に。
 和歌山から乗った阪和線を三国ヶ丘で降り、南海線に乗換え降りた狭山駅は駅前に何も無かった(笑)、狭山市の中心は隣の金剛駅周辺で、この駅は歴史的には新しい「狭山ニュータウン」住人のための乗降専門駅という印象だ。

 友人の車に乗せてもらい、向かったのは狭山市内の近大附属病院近くにあるイタリア料理「オステリア・デラ・カンティーナ」。この日の夜も大阪市内のビストロでフランス料理なので、出来れば中国料理かイタリア料理と店選びをお願いし、何店かの候補の中から選んだ店だ。人気店で昼席は2回転していて、我々は13時30分からの回に何とか滑り込む事が出来た。店内は東京でもこの種の店がそうである様に女性客ばかり、そこへ中年男の二人組は、ちょっと異質だったが(笑)。
            130225-1.jpg

 ランチメニューは3種類、夜の事を考えてパスタがメインのCプランツォ(1,785円)にして、パスタ2種はシェアする事にした。

                 130225-2.jpg
・前菜盛合せ(パテ・ド・カンパーニュ、カポナータ、ホタルイカ)

            130225-3.jpg
・リポリート

                 130225-4.jpg
・海の幸のスパゲッティー

            130225-5.jpg
・フジリ、サーモンとパン・ディ・ズッケロのクリームソース

                 130225-6.jpg
・ゴルゴンゾーラのトルタ、ジェラート
・エスプレッソ

 野菜、それも地元の狭山や堺の農家産野菜を積極的に使用している、前菜はその野菜が中心で柔らかく優しい味、ホタルイカが印象的だった。次の「リポリート」は野菜だけのスープでトスカーナ地方の郷土料理、「ミネストローネ」との違いは、ベーコンやパンチェッタ等の動物系油脂を一切使わず、野菜とオリーブオイルだけで仕上げるそうだ、このため野菜の旨みがストレートに来る、これはスーパーで売っている様な、水で洗い流したみたいな野菜を使っても美味しくない、この料理の野菜達は、力のある「野菜の味」がする、これが味を決めると思う。サーモンのパスタで使われた「パン・ディ・ズッケロ」はイタリアの葉野菜で、白菜とキャベツの中間的な味わい、料理長が信頼出来る農家を訪ね、生産者と対話して作ってもらった野菜との事だ。
 全体的な味付けは優しく柔らかい、東京人である私の好みからするとパスタ等は「もう少し塩分があってもいい」と思ったが、地元の特に女性客にはこれが「標準味」なのだろう、こうした店はまず地元民に受け入れられなければ、やっていけない筈だ。

 個人的意見だが、フランス料理よりイタリア料理の方が「地域性」がより出る気がする、地元産の新鮮な食材を使い、あまり複雑な調理過程を採らないイタリア料理は、調理法もメソッドも中央集権的、錬金術的なフランス料理より地域に根差し易いのだと思う、日本の各地方で個性的なイタリア料理店が生れているのも、これが理由の一つだろう。

 友人がこの店の常連客だけあって、最後挨拶に出て来た竹中料理長は、痩身で学究的な印象、料理人と云うより店前にある病院の先生みたいな雰囲気だ(笑)、名門調理師学校卒業後にフランス料理の世界へ進むが、その後にイタリア料理に転身、現在は地元狭山で「野菜の旨味を強調した料理」を提供している、見かけはインテリ風だが、話してみると結構きさくな人だ。
 狭山は隣の堺と較べると街の雰囲気が落ち着いていて、こうしたアダルトな人間と料理が生れるのかも知れない。
 美味しい料理でした、ありがとうございました、デザートを食べたにも関わらず、この後「甘味を食べに行こう」と、また車に乗って狭山を後にする事に(笑)。
※残念な事に、2013年夏に閉店になりました。(2013.11)
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -