最後の晩餐にはまだ早い


六本木「ル・グラン・ソワール」

 毎年、GWの連休中はあまり外食をしないのだが、今年は珍しく前半にフランス料理のランチに出かけた、場所は六本木の「ル・グラン・ソワール」で、この店を選んだ理由は、昨年末にメートル兼ソムリエ担当に、以前浅草「オマージュ」で支配人だった宮脇氏が就任したからで、時間のある休日に懐かしい顔に会いに行く事にした。

 店は六本木ヒルズ至近のため少し早目に家を出て、久しぶりにヒルズ内を見物する事に、午前中だったせいか意外と人出は少なく今は浅草の方が人は多いと感じる(笑)。一番驚いたのが「フレンチの神様」なる料理人の名前を冠したカウンターフレンチ店、どう見てもラーメン屋のカウンター位にしか見えないのだが、ランチが3,900円と6,500円は凄く強気だなと思う、もっとも私みたいなチープな人間は、初めから対象には考えていないのかも知れないが(笑)。

 仏語で「大きな夜」を店名にした「ル・グラン・ソワール」は、ヒルズから六本木通りを挟んで向かい側、「長寿庵」という大きな蕎麦店の地下にある、割と急な階段を降り、ガラス扉を開けたら思っていたより小さな店内、迎えてくれたのは宮脇氏と噂の美人マダム(笑)、サービスはこの二人で調理はオーナーの松原氏が担当する。テーブルが10、カウンターが4の計14席、六本木と云う場所柄夜の営業がメインなのだろうが、この日のランチタイムはテーブル席が全部埋まり、カウンターも2席使われてほぼ満席状態だった、店は地下にありフリでは入り難いし、客の様子を見ても初見の客では無さそう、食の激戦区だがこの店を支持する客は結構いるみたいだ。

 平日はOLさん相手に1,000円ランチもやっているが、土日祝のメニューは3,500円と5,000円の2種類、あらかじめ前者をお願いしていた。

            130508-1.jpg
・隠岐の島の岩牡蠣(+600円)

            130508-2.jpg
・Dopff au Moulin Gewurztraminer2011 (グラス1,000円)

            130508-3.jpg
・山菜のタルトレット

        130508-4.jpg
・新玉葱のポタージュ、オニオンリング

        130508-5.jpg
・しょうさいフグのカダイフ巻き、レモンとコブミカンのソース

            130508-6.jpg
・ココナッツミルクで煮込んだ仔羊のナヴァラン

            130508-7.jpg
・ガナッシュのムース、キャラメルグラッセ、エスプレッソのサバイヨン
・エスプレッソ

 料理の印象は繊細で随所に手をかけた作業が感じられるもの、料理人の松原氏は青山「ランベリー」出身で副料理長まで務めたと聞く、ランベリーと言えば綺麗でお洒落な料理で特に女性に人気のフランス料理店だが、自店ではその路線でなくもっと本質的な料理の美味しさを狙っていると感じた。この日同行したのが料理人だったため、あとで厨房を見せてもらったのだが、失礼ながら狭い、家庭のキッチンとあまり変わらないスペースだ、加えて調理担当は一人なのでランベリーみたいな細かな作業は難しい、前菜やデザート類は作り置きのものが多くなりそう、でも料理はビストロやワインバーとは一線を画すもので、「仔羊のナヴァラン」等の盛り付けの丁寧さは、さすが高級レストラン出身だと感じた。料理人はフランス料理の料理人には珍しく「ふぐ調理師免許」を所持していて、冬場には「ふぐのコースメニュー」も提供するそうだ。

 「食べログ」で検索すると、六本木・麻布・広尾エリアでは「フランス料理」を提供する店が200軒ある、この中で生き残るのは相当熾烈な競争、料理だけでなく何らかの個性表現が求められると思う、この店も宮脇氏が参入する事により、ワインを初めサービスの幅が広まったのではないかと思う。
 私はこうした小規模な個人店はつい応援したくなる方だ(笑)、東京では昨年末から個人店の閉店情報を耳にする事が多く、飲食店には厳しい時代が続いているが、例え小さな店であっても、ここ六本木で店名の様に大きく輝いて欲しいと願っている。
 最後は宮脇氏と料理長が外に出てまで見送ってくれた、「夜の六本木」には場違いな人間なので(笑)、ランチにまた来てみたいと思った。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -