最後の晩餐にはまだ早い


野菜の鮮度

             120129.jpg
 
 我家から歩いて5分程の場所に「直販農園」がある、もともとこの辺りは東京でも最後に残った農地、実際に営んでいるのは今では大地主なので生計には困らないが、自分達のルーツを忘れないために農業を続けているという感じに見える。
 新鮮で安価な野菜が買えるとあって、週2回の販売日には、皆結構遠くから自家用車や自転車で買いに来て、すぐに売り切れてしまう。

 この農園の野菜を買う様になってからは、スーパーの野菜はあまり買わなくなった、理由は簡単で美味しくないからだ、一応「減農薬」を謳ってはいるが、他に特別な栽培法をしている訳ではないので、野菜特に葉野菜は鮮度がいかに大事かというのが分かる。
 収穫してからも成長する葉菜類、果菜類、成長途中の根菜類は、栄養の補給を断たれた収穫の時点から無栄養になり、体内消耗を始めてビタミンや糖分から先に栄養分を消失する、つまり自ら燃焼する事により「ダイエット」をしてしまう、そのため収穫から時間が経つほど栄養分は失われる、その結果食べて美味しくないのだ。

 これは実際に料理をしてみると分かる、画像は今朝採ったと思われるブロッコリーを午前中に買って昼に作ったスパゲッティだが、色も歯応えも味の濃さも全然違った。
 これらを考えると本当に美味しい野菜料理を食べたいのなら、栽培しているその場で食べるのが一番なのだろう、札幌近郊のフランス料理「ル・ミディ」や、和歌山・岩出のイタリア料理「アイーダ」などは、自家栽培や近隣農家の採りたて新鮮野菜を使う、美味しい訳だ。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. その他
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -