最後の晩餐にはまだ早い


金町・とんかつ「喝」

 我家から割と近い葛飾区の金町に、「とんかつ」の美味しい店があるとの噂は、だいぶ前から聞いていた、主人は私がよく行っていた水道橋の「かつ吉」出身(ネット上では日本橋店との情報もある)との事、この「かつ吉」は昨年創業50年を迎えた老舗のとんかつ店、川端康成や三島由紀夫が利用していた店としても知られている。私は勤め先が近かった事もあり、此処は一番通ったとんかつ店だった、店内はオーナーが収集した骨董の陶磁器や民具が並べられ、ゆったりとした広い空間で落ち着いて食事が出来、値段はそれなりにするが好きな店だった。
 その「かつ吉」に行かなくなってからしばらく経つ、最近はとんかつよりもフランス料理に比重を置く様になり、この店で「ロースカツ定食」を食べる金額で、デザートまで付くランチが食べられる店もあり、つい足が向かなかった、ただ自分が年齢を重ねて、天麩羅を始め日本の食べ物について関心が向く様になり、とんかつ店もこれからまた回ってみようかなと思っている。

 その金町の店は「喝(かつ)」というシンプル極まりない店名、ここは通常「ロースかつ定食」が1,800円だが、平日ランチに限って1,350円で提供していると言う話を聞き、行きたいと思いながら私と定休日が同じ事もあり行きそびれていた(笑)。この日休みが貰えたため、やっと行ける事になった。我家からは自転車に乗って30分位、摂取カロリーを消費するには丁度良い距離だ(笑)。

             130524-1.jpg

 店は雑居ビルの2階にあり、店内は古木を使った天井梁や民芸調の机と椅子、骨董の陶磁器を並べる等「かつ吉」に似ている、あれをもう少し雑然とさせた感じだ(笑)。目立つ場所に焼酎や日本酒の瓶が並び、とんかつ屋と云うより居酒屋的な雰囲気がする。坊主頭の店主はネット上では「怖そう」と書かれているが(笑)、調理に専念しているので特に気にならない、サービスは若い女性が一人で担当するが、この女性がとても感じが良くて好印象、今の日本のサービス業種で頼りになるのは女性だ(笑)。
 ランチは4種類(ロース・ヒレ・かつ重・ハムカツ?)、その中から「ランチロースかつ定食」(1,350円)を注文し出来上がりを待つ事に。まず運ばれて来たのがお新香のセットだが、不思議にもチーズが乗っている(笑)、昼間から呑んでいる客もいて、WEB上でこの店の事を「とんかつ居酒屋」と書いている人がいたが、そんな雰囲気もある。

             130524-2.jpg

 少し時間を置いて運ばれて来たのが赤だし汁と十穀米(白飯との選択あり)、そして「かつ吉」と同じ多治見製の民芸調の器に乗せて現れたのがロースかつ、出来上がりの色は白い、これは「かつ吉」と同じで、低温の油で時間をかけて揚げたものだ。
 この白いとんかつは、昭和初期に上野御徒町にあった「ポンチ軒」の料理人島田信二郎が考案したものとされている、それまでは「コートレット」や「シュニッツェル」の様な薄い肉を揚げていたが、このポンチ軒の常連客からの、「ビーフステーキみたいな厚いカツが食べたい」との要望に応えるため、島田が低温で長時間加熱する方法を考え出した、これが全国に広まる事になる、「かつ吉」の揚げ方もこの低温加熱法で、この「喝」もそれを踏襲している。

         130524-3.jpg

         130524-4.jpg

 ロースカツは芯がピンク色、まずは何も付けないで食べてみるが、肉汁を残してとてもジューシー、豚肉の甘味と脂の香味がマッチしてこれは美味しい。備え付けのソースはちょっと甘味が強いが、ご飯と一緒に食べるのはこの位が合うのだろう、でもマニア系のとんかつ好きは「塩が一番」と言い出しそうだ(笑)。
 通常の1,800円のロースかつとどう違うのかは不明だが、私の様にマニアでない普通のとんかつ好きには、この1,350円で充分美味しいし、この値段でこのクオリティならお得だと思う。
 女性店員は出来上がるまで食関係の雑誌を渡してくれ、キャベツが無くなりそうだとすぐに追加を持って来るなど良く気が付き、教育が出来ているなと感心する、サービスの人材不足が深刻な東京のフランス料理界に欲しい(笑)。

             130524-5.jpg

 久しぶりに美味しいとんかつが食べられた、此処はまた自転車を飛ばして?来てみたいと思う(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:1
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/25 08:59)

  1. 2013/05/25(土) 08:59:23 |
  2. ケノーベル エージェント
葛飾区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -