最後の晩餐にはまだ早い


亀有「麺 たいせい」の塩らー麺

 フランス料理を志している料理人の友人が、長く欧州で働いていて一番食べたかった日本の食べ物はラーメンだったとの事(笑)。このため日本に久しぶりに帰って来た時に、真っ先に食べに行ったのは、福岡出身なので豚骨白濁スープ&細麺の九州ラーメンだったそうだ。
 私は長く日本を離れた事は無いが、彼と同様に1年2年と日本から旅立っていたら、一番食べたくなるのは、寿司でも蕎麦でも天ぷらでもなく多分ラーメンだと思う、それも東京下町育ちなので、醤油味のラーメンが一番恋しくなるだろう。
 日本人にとってラーメンはそれだけ普遍的な食べ物になった、昔はラーメン不人気地帯だった関西でも、ここ数年は訪れる毎にラーメン店が増えている気がする。
 
 以前に書いた事があるが、20代の私はラーメンフリークだった、ネットの無い時代なので店情報は食の情報誌、そこで美味しいと名前の挙がった都内の店は殆ど行ったと思う(笑)、あれから20年以上経ち、当時「名店」とされた店も殆ど無くなったが、この業界は次から次に「新星」が登場する(笑)、ただ新星が旧星になって消滅するまでの期間が以前に比べると短過ぎる気がする、住んでいる地元では十年間で居抜き物件ラーメン4軒目の店舗がある(笑)。

 以前の様に交通費を使って有名店訪問はしなくなったが、地元で自転車に乗って行ける範囲のラーメン店は極力回っている(笑)、その私が最近気に入っているのが、実家のある亀有にある「麺 たいせい」と云う店だ。
 場所は亀有駅北口を出て環状7号線に向かい、信号を左折し7号線沿い。開店して6年目になるそうだが、当初は夜しか営業していなかったので、なかなか行く機会がなかった、去年から昼も営業を始めたので最近続けて伺っている。

          130629-1.jpg

 この店が好きな理由は、まずは店内が綺麗な事で、掃除が行き届いているしカウンターから見える厨房機器類も全て光っている、更にはテーブル上の調味料入れも丁寧に磨かれ並べられている、店主の美意識が感じられ食べ物屋はこれでないといけない(笑)。使う器も高価な物ではないが、洒落ていてラーメンが映える、割り箸を止め共有箸を使っているが、漆の塗り箸でそれも一膳ずつ紙で封印するなど、細かな心遣いが感じられる。

          130629-2.jpg

 そして厨房内が静かだ、店主一人で調理するが、最近多い「なんとか返し」みたいな、そこら中に湯をまき散らす事は一切無い、淡々と麺を茹で丼にスープを張り盛る、無駄な動きや騒音が皆無、これは客と距離が近いカウンターでの調理には、一番大事なことだと思うが、どうも理解していない人がいる、酷いのになると一緒に働く人間を客の前で怒鳴り散らす店主も居るが、これでは食べ物が不味くなるだけだ。

 「たいせい」のラーメンの味は端麗でいて且つ深い、ゲンコツ、鶏ガラに昆布プラス何かの魚介系だと思うが、繊細で丁寧なスープに浅草開化楼の細麺が良く合う、WEB情報によると、店主は護国寺にあった有名な「ちゃぶ屋」出身との事、そう言えばモノトーンの店内装飾は似ている。「ちゃぶ屋」の創業者はフランス料理出身なので、スープの取り方には他店と違うものがあるのかも知れない。

              130629-3.jpg
     
 この日注文したのは「塩半熟味玉らー麺」(800円)、少し濁った塩味スープに細麺が合う、何処か子供の頃の記憶を呼び覚ます様な「懐かしい」味わいがある(笑)。この店の特徴はやはりスープ、昼は白飯がサービスで付くが、最後は丼の中に入れて「雑炊」みたいにして食べてしまう、あまり品のいい食べ方ではないが、これが一番旨い(笑)。
 もし亀有まで来る事があるなら、今一番お薦めしたいラーメン店だ。

              130629-5.jpg


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -