最後の晩餐にはまだ早い


南千住「パスティチェリア・バール・アルテ」(2013年8月)

 数少ない私の好きなTV番組に、BS日本テレビで放映している「小さな村の物語・イタリア」がある、イタリア各地に存在する小さな村と、そこに生きる普通の人達にスポットを当て、俳優三上博史の特徴的なナレーションもあって、忘れ難い印象を残すいい番組だ、この中に家族経営の小さなリストランテやトラットリアがよく出てくるのだが、これを見ていると「東京のイタリアンはイタリアの料理か?」と疑問が湧いてきてしまう、詳しく書くと差し障りがあるので止めておくが、食材や料理以前に何か根本的なものが違う気がしてならない、今イタリアに行けるのなら、星付きの店ではなく、こうした地域に根付いた小さな店を回ってみたいなと思っている。

 もし東京でこの番組に出てくる様な、地域密着系の店であまり日本化されていないイタリア料理を食べたいなら、この日伺った「パスティチェリア・バール・アルテ」はお勧めだ。店は山谷という東京でも一番ディープなゾーンにあるが、料理は本格派で且つ安い、ちなみにランチメニューは、900円(平日)、1,050円、1,470円、2,100円、3,500円で、水曜日は女性客限定で3種盛りのデザートが付く、この日隣席の女性2人客が1,050円のランチを食べていたが、その内容はサラダ、パスタとリゾット2種の盛合せ、自家製フォカッチャ、これに前述のデザート3種盛りとコーヒーが付く、格安イタリアンチェーン等と違い全部自家製だ、笑い出したくなる安さだが、場所柄なのかこれでも満席にならないのだから、どうかしている(笑)。
 この日のランチはいつもと同じく、2,100円の‘Planzo Arte’をお願いする事に、

         130905-1.jpg
・アンティパストミスト(鶏肉のインヴォルティーニ、カジキマグロの燻製&クスクス、ライスコロッケ、ピッツァのフリット、サバのマリネ、ポレンタのスフォルマート)

              130905-2.jpg
・トマトと揚げナスのビゴリ

              130905-3.jpg
・アンガス牛のタリアータ(+300円)

         130905-4.jpg
・ドルチェミスト(小豆のパンナコッタ、抹茶のティラミス、抹茶とライムのジェラート)

              130905-5.jpg
・エスプレッソ

 私がこの店で一番好きなのがアンティパスト、この値段だから高級食材は使えないが、どれも繊細で美味しい、面白いと思ったのがピッツァのフリット、これが結構いけるのだ(笑)。パスタの「ビゴリ」とは押出成形で作られる生パスタで、そのためかシンプルなトマトソースがよく絡み幾らでも食べられそう。食べてみたかったのが「アンガス牛のタリアータ」、私自身もスーパーで安売りされているアンガス牛を買って焼いて食べる事あるが、値段の割にクオリティが高い事に感心していた、この店では夜は炭火焼、昼はグリルパンによる調理だそうだが、それでも充分美味しい。トマトのマリネをソースにしているが、肉自体に味があるのでこれが合う、素材重視のイタリア料理には向いた食材だと思う。
 ドルチェはパティシェ出身料理長の最も得意とする分野、夏はタルト系よりこうした冷菓類が食べたくなるものだ。
 
 毎回の事ながら、このランチメニューは破格だと思う、丁寧に作ったアンティパストに生パスタ、手作り感溢れるドルチェを含んでこの値段だ、家賃の高い都心では考えられない内容(笑)。味付け全体も、こう言っては失礼かも知れないが、一見強面の料理長のイメージとは違った繊細さがあり、ディープな周りの環境を忘れる満足感がある(笑)。ここは定期的に通いたい店だ。 
 下町に元気がないと都市に奥行きがなくなる、東京下町はもっと活気を呈して欲しいし、この店に続いて下町イタリアンやフレンチがもっと出て来る事を期待したい。
 この日は帰りに店で売っているケーキをお土産に買って帰ったのだが、その報告は次回のブログに書きたいと思う。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -