最後の晩餐にはまだ早い


LCC初搭乗記(2013札幌食べ続け⑤)

 食べる事を目的にして、フランス料理のレベルが高い札幌を訪れるのは今度で4回目、過去の航空会社はJALとエア・ドゥだった、今回も当初はエア・ドゥで行くつもりでいたが、札幌在住の友人から「LCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)を利用すれば、もっと安く来られるのでは?」との助言を受けた、そこでWEB上で色々調べてみたのだが、それで判った事は、

・LCCのカテゴリーに入る航空会社のうち、現在東京⇔札幌間の路線があるのは、ジェットスターとエアアジア(12月より「バニラエア」に改名)の2社、スカイマークをLCCに入れるのは値段が高いと思う。
・2社共に、東京発着は成田空港である。
・2社の路線価格、発着時間は大差ない。
・サービスや空港での対応等の評判も大差無さそう。
・申込みをするWEBページの判り易さ(判り難さ)も同じ位(笑)。
・機内持ち込み荷物は1個、預け荷物・機内飲食が有料なのも同じ。

 結局、この2社の違いはあまり無さそうで、「CA(客室乗務員)の質が高い」と書いてあった記事を見つけ、それだけでジェットスターで申込みをしてみる事にした(笑)。
 購入は全てWEB上で行う、決済はクレジットカードなので、感覚的にはネットショッピングで物を買う時と同じだ、ジェットスター社のWEBページは、お世辞にも判り易いと云えないが、約2ヶ月前の手続きで9月の平日出発で土曜日帰着、これで手数料込往復一人11,900円、JALやANAの約半額だ、この差は大きい、1万円あれば客単価の安い札幌、それもフレンチ個人店ならディナー1回、ランチ2回分になる(笑)。それなので何とか入力に苦しみながらも予約を完了した。
 予約と支払さえ済ませば、あとは搭乗日を待てばいいのだが、出発時間の48時間前から「WEBチェックイン」が可能になる、プリンターでの搭乗券印刷が必須だが、結果を言うとこれはやっておいて良かった、当日の空港カウンターや機械を使ってのチェックインはそれなりに混んでいたからだ。

        131008-6.jpg

 問題は我家から成田空港までのアクセスだが、一番早いのは京成電鉄のスカイライナーを利用する方法、これなら接続が上手く行けば1時間15分位で着ける、だが問題は値段が高い事、片道計で2,700円位かかってしまう、航空運賃を節約した意味があまりなくなるので、今回は時間に余裕があった事もあり、京成の無料特急で行く事にした、これだと所要時間は1時間40分位で片道1,300円。この他には東京駅発着の直行バスがある、京成が900円で平和交通が1,000円、東京駅までのアクセスが良ければ、これを利用すべきだろう。

        131008-1.jpg

        131008-2.jpg

 成田空港でのジェットスターの搭乗手続きは第2ターミナルビルの2階、その端っこに出来た盲腸みたいな場所にある(笑)、延々と歩いて手荷物検査を受け、そこから更に歩いて1階に降り、そのまた先に搭乗口がある。

        131008-3.jpg

             131008-4.jpg

 出発30分前になると係員が何処からか現れて搭乗手続きが始まる、ここでプリントアウトした搭乗券のバーコードを読んでもらって完了、当初の案内では「要身分証提示」とあったが、これは何も言われなかった。ここまでで相当歩いたが(笑)この先はバスだ、飛行機は俗に云う「沖止め」なので、そこまでバスに乗って約5分、昔懐かしいタラップを歩いて昇って、ようやく機内へ入れた。ここまでのイメージは何処かで体験したと思ったら、4年前にエールフランスでフランス・リヨンへ行った時と同じだった、あの時もCDG空港でバスに乗って沖止めのフランス国内便に乗った、機種も塗装の色こそ違うが同じエアバスA-320、そのため懐かしくて既視感があった(笑)。

 機内の座席間隔は狭いと聞いていたが、実際に座ってみると窮屈と云う程ではなかった、これでフランスまで13時間乗るのは辛いかも知れないが、新千歳空港までなら1時間半だ、普通の日本人体型の人なら特に問題無いと思う、乗客はやはり若い人が多い、平日だったがほぼ満席だ、別の見方をすると満席にしないと採算が取れないと云う事だろう。「LCCは遅れるのは覚悟しろ」と云われていたが、ジェットスターはJALとの共同運航をしているためか、「定時離発着」をモットーにしていて、この日もほぼ定刻に出発陸した。
 期待していたCAさんについては、なかなか評判どおりで、期待は裏切らなかった(笑)、離陸上昇後安全ベルト装着解除が出ればすぐに機内販売が始まる、何か買っている人は全体の1~2割位だろうか。
 ほぼ定刻通りに新千歳空港に到着、此処はボールディングブリッジ使用だった、やはりゲートは端なので、JRの空港駅までは結構歩いた。

        131008-5.jpg

 長くなったので、復路便は省略するが、これも出発&到着は定刻どおりだった。

 私なりの結論だが、
・くれぐれも時間には余裕を持って行く事。
・空港内でかなり歩くので、キャスター付きのバゲージが楽だ。
・荷物が多い場合は、到着日に合わせ一部を宿泊先へ宅配便で送る(私はこれをやった)。
・早朝出発の場合空港近くで宿泊するのも一考、遅便で帰る時は遅れる事も考慮し、翌日は出来れば休みにしたい、あとはバスで東京駅まで行き、電車が無ければカプセルホテルを探すかネットカフェ(笑)、場合によっては空港泊も覚悟。
・航空運賃を節約出来た事で、かえって無駄な支出をしなくなった(笑)、特に空港で売っている土産品類は高いので買う気が起きなかった、空港内飲食店も同じ、ホッケ(本物ではない)の干物焼いただけの定食が1,500円とはどう考えても高いと思う(笑)。

 帰って来た直後は、「経験で一回乗ればいいか」と思っていたが、時間が経ってみると、「次行く時もLCCかな」と考え直した(笑)、それだけ価格面での魅力は大きい。一度経験すると、LCC利用はもうベテランユーザーになった気もしている(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. その他
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -