最後の晩餐にはまだ早い


梅島「ふうりゅう」の担々麺

 今回は久しぶりの「担々麺食べ歩き」シリーズ(笑)。
 普通のラーメンやつけ麺と同じく、坦々麺についても熱烈なファンは多く、有名処を食べ歩いている人達のブログやWEBサイトが幾つかある、これらを眺めていたら、私の住んでいる足立区内の店が取り上げられているのを知った、店の場所は東武スカイツリーライン梅島駅の近くで、店名は「ふうりゅう」と云う、担々麺の店にしては珍しい名前、ネット上の評判もいいし、我家から自転車でも何とか行ける距離なので、天気の良い日に訪ねてみる事にした。
 店の場所は梅島駅を出て日光街道(国道4号線)へ向かう道に面しているので、すぐ判った、以前は同じ区内の別の場所で営業していたそうで、この場所へ移転したのは数年前らしい、外見は何処にでもありそうな「街場の中華料理店」に見える(笑)。

      131207-1.jpg

 店内はカウンターのみの12席で、壁に貼られたメニューを見ると、担々麺専門店と言う訳ではなく、普通のラーメンやギョーザもある、ただ客の殆ど全てが「担々麺」(この店では「担担麺」と表記している)か「ネギ担々麺」を注文するので、客の方も「この店は担々麺」と決め込んでいるみたいだ。 
 それなので注文は勿論、ノーマルな担々麺(800円)にする事に、食券制ではなく口頭での注文になる。厨房は寡黙そうで職人風な中年の主人が一人と、女性(奥さん?)が水出し等をしている、店内の雰囲気もベタな下町の中華料理店だ(笑)。

     131207-2.jpg

     131207-3.jpg

 カウンターの前には、「担々麺」についての薀蓄を書いた紙が貼ってある、ラーメン専門店ではたまに見かけるが、個人的にはこの手の薀蓄系はあまり好きではない、料理は食べて感じるものだと思うからだ。

          131207-4.jpg

 暫くして出て来たのは、見かけはスーパーオーソドックスな担々麺、具は炒めた挽肉と茹でたホウレン草だけで地味だが、昔の担々麺はこんな感じだった、青梗菜等を使う様になったのはずっと後になってからだと思う。
 まずは一口スープを啜るが、とにかく濃厚(笑)、味が濃いだけでなく粘度が高くドロッとしている、胡麻の甘味が強く唐辛子の辛さは抑え目に感じた、ベースになるスープ自体を濃い目に取っているみたいで、誰かがWEB上で「辛くした家系ラーメン」と書いていたが、なかなか的確な言い方だと思った(笑)。
 麺は太めの縮れ麺、担々麺専門店では、汁入り=細麺、汁なし=太麺が定着してきたと思うので、今は汁入りタイプで太麺を使うのは少数派かも知れない。
 主人は担々麺を作りながらも、コンロに乗せた中華鍋で大量の胡麻を煎っている、この胡麻がこの店の味を決めるキーポイントだと思った、材料については結構気を遣い、丁寧に作った担々麺である事は間違いない、だからこそこうしてWEB上で話題になり、支持する客も付いているのだと思う。
 
 ただ個人的な好みを言ってしまうと、全体的に濃過ぎでもう少しキレと云うか、軽やかさがあってもいいと思う、「これが東京を代表する坦々麺か?」と訊かれると、少し答えに窮してしまう、近所にあれば通うけれど、電車賃払ってまで行くかとなると正直微妙か、でも昔のラーメン店は何処もそうだった、電車に乗って行列してラーメンを食べるなどあり得ない話だった(笑)。
 何かの用事で梅島近くまで来たら、寄ってみる価値はあると思う、「決して美人ではないが何故か記憶に残る、素朴ながらも情に熱い」、そんなタイプの店と味に感じた(笑)。
 なお料理には関係ないが、梅島は北野武氏の生まれた街としても知られている。

     131207-5.jpg

 入店時には先客3人だったが、昼休みが近づき次々と客が訪れて、私の退店時にはほぼ満席になった。店主は職人気質で常にマイペースな印象、「有名にしたのは客の方で、自分は何時も普通に作るだけだ」、そんな事を言いたい背中にも見えた(笑)。
 個人飲食店には本当に厳しい時代だが、地元民に支持される店として、これからも続いて欲しいと願う。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -