最後の晩餐にはまだ早い


足立・一ツ家「東京スープカレーCahaya」

 地元ネタが続くが、今回は足立区一ツ家にあるスープカレーの店「東京スープカレーCahaya(チャハヤ)」。
 ウィキペディアによると、スープカレーは1971年に札幌の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カレーが起源とされている、その後同じ札幌の「マジックスパイス」がこれを改良し、「スープカレー」と名付けて売り出した処、行列が出来る程の爆発的ヒットとなった、やはり名前は大事だ、特に食べ物は覚えやすくて、名前から対象物がある程度予想出来る事が一番、この点「薬膳」だけでは、今一つイメージが湧かない、「今川焼」より「たい焼き」の方が有名なのも、デザインとネーミングのせいだと思うが違うかな(笑)。
 そのスープカレーだが、札幌市内には約250店が存在すると云われている、これだけの数が共存出来ているのは凄いが、その中から東京へ進出した店がある、更には札幌でスープカレーを勉強して来た人が、独自に東京で開業した店舗もある、今回紹介「チャハヤ」は後者で2008年の開店、スープカレー好きには割と知られた店だ、家から何とか自転車で行ける距離なので、一度行ってみたいと思っていたが、今回初訪問する事になった。

    131219-1.jpg

 店の場所を説明するのが難しい、一番近い駅はつくばエクスプレスの六町だが、そこから歩くと15分位かかってしまう、地元以外の人は車で行く事になるが、駐車場は店が別敷地に確保している。行った第一印象は「こんな不便な場所にある飲食店が、続いているのは立派」だった(笑)。
 平日の開店11時直後だったので客は私一人、この店は深夜2時まで営業している事もあり、平日は夜営業がメインなのだろう。席に案内されてメニューを選ぶのだが、これが結構複雑なシステムになっている。
 メニュー(10種類)を選ぶ → スープ(4種類)を選ぶ → 辛さ(6段階)を決める → ライスorナンパン(この店独自のナン風パン)を選ぶ、ライスの場合は量も選ぶ → 好みでトッピングを選ぶ
 初めての客は戸惑うが、不明な点は店員が助言してくれる。

 この日は初訪問なので、一番ベーシックな「とりカレー」(880円)を選び、+100円のランチセット(ドリンク+プチサラダ+プチアイス)にしてもらった、ライスは普通盛り(笑)。

    131219-3.jpg
・まず運ばれて来たのがプチサラダ、これはちょっと寂しかった(笑)。

        131219-2.jpg
・「あなたが一人・・『おいしい』って感じてくれる。それだけで私は幸せです。」深い(笑)

        131219-4.jpg
・とりカレー

        131219-5.jpg
・ご飯(Mサイズ-200g)

    131219-6.jpg
・プチアイスとバナナラッシー

 ウィキペディアに「スープカレーの定義」が出ているが、それによると、
・具の肉や野菜が大ぶりである。
・動物や野菜から取ったダシに、スパイスペーストを合わせてスープを作る。
・具はスープと別に調理する。メインの具はチキンレッグや豚角煮等。
以上だそうで、その要件は満たしている、ベースになるスープとスパイスのバランス、具の鶏モモ肉と野菜の質と調理もいい、札幌でもスープカレー店は何店か入ったが、較べても決して遜色は無い出来と思った。
 少し気になったのが値段、980円と云えば都心でもそれなりのランチが食べられる金額、それがこの辺鄙と言っては失礼だが不便な場所で、この値段でやっているのは強気とも言えるが、個人的にリピートするには、もう少しプラス「何か」が欲しい気もした。でも予想より美味しかったし、急に食べたくなる事はありそうだ。

 最近、「ガラパゴス」と云う言葉をよく使うが、このスープカレーも本場インドのカレーが、札幌で「ガラパゴス的進化」を遂げた実例だ(笑)、それがこうして札幌以外にも広まりつつある、これを冷涼で乾燥した札幌と気候が似ている北部欧州に輸出したら、もしかしたら人気の食になるかも知れない(笑)。
 この店主はWEBページでスープカレーについて熱く語っているので、興味のある方は読んでみてください、
http://www.cahaya.co.jp/
 なお店名の「Cahaya(チャハヤ)」は、ヒンディー語で「好き」「憧れ」と云う意味だそうだ。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -