最後の晩餐にはまだ早い


2013年総集編「今年印象に残った店と料理」

 今年も残すところ数日、このブログ更新もあと2回の予定なので、昨年同様「今年印象に残った店&料理」を書いておきたいと思う、これは記憶力が急速に衰えている自分の備忘録の意味もある(笑)。
 
 今年体験した日本のレストランの中から3店を選べば、「フロリレージュ」(東京・青山)、「コーイン」(大阪・上本町)、「オテル・ド・ヨシノ」(和歌山)で昨年と変動なし、この3店についてはブログやFBで色々と書いてきたので、改めては語らないが、特に感銘した料理画像だけ挙げておく、
まずは「フロリレージュ」の、

     131227-1.jpg
・北海道仔羊のロースト

「コーイン」の料理中、前菜(前菜です!!)で出てきた、

        131227-3.jpg
・ベカスのアンクルート、ソースペリグー、山盛りトリュフのサラダ

「オテル・ド・ヨシノ」の濃厚華麗なヴィアンド、

     131227-2.jpg
・大和鹿のロワイヤル

 この3品の画像を見ているだけで、もうお腹一杯になって来た(笑)。
 以下は都内の店になるが、今年一番多く訪れたフランス料理が、八丁堀「シック・プッテートル」だ、5月の初訪問以来5回訪問した事になる、画像は初回時に最も印象的だった前菜、

        131227-4.jpg
・茄子と鳥貝、カラスミ、アボガドのピュレ

 或る人がこの店を評して「絶妙なアンバランス」と言ったが、これはなかなか名言(笑)、行っていない人には「とにかく一度行ってみて下さい」としか言えないのだが、生井料理長の個性溢れる料理構成と星オーナーの軽妙なサービスのコンビはとてもユニーク、店を出た時に「今日、この店へ来て良かった、楽しかった」ときっと思う筈だ。

 「シック・プッテートル」と同時期に開店し、個性的な料理に瞠目したのが、麻布十番の「グリグリ」、店主とマダム2人で営む小さな店だが、料理&サービスのポテンシャルは「シック~」に決して引けを取らないと思う、来年はもっと注目される店になる筈、画像は斬新な野菜料理で、

        131227-5.jpg
・ホタテと根セロリのパラドックス

 最近は若い料理人の店ばかり行っているが、「ベテラン健在なり」を見せつけられたのが、大崎「おはらス・レストラン」で、料理を体験して今まで訪れていなかったのを激しく後悔した(笑)。1960年代にシベリア鉄道でフランスに料理修行に渡った小原料理長の、40年に及ぶキャリアとエスプリを、その料理から充分感じる事が出来た。古臭さがなく、そうかと言って変に日本化されていない正当料理を、落ち着いた空間で体験できる大人の店、まだこれからも続いて欲しいと願う。画像は初回訪問時の、

     131227-6.jpg
・徳島産阿波赤牛いちぼ肉の直火網焼き、ベアルネーズソース添え

 大ベテランの小原氏とは対照的に「新星登場」を感じたのが、秋葉原「ビストロ・ヌー」、磯貝料理長は33歳の若さながら「料理力」が抜群、パリのネオ・ビストロの戦場みたいな厨房を体験していて、とにかく料理が早い、修羅場を潜り抜けているので胆力が備わっている、これから楽しみな才能だ、料理は3回目に体験した、

       131227-7.jpg
・サーモンのミ・キュイ、レモンのソース

 9月に訪れた札幌のフランス料理店4店は、どこも優秀で個性があり、甲乙は付けられないが、ただ料理として一番感銘したのが「バンケット」の肉料理で、

    131227-8.jpg

       131227-9.jpg
・当別産黒豚とレギューム・ア・ラ・グレック

 低温オイルの中で火入れした道産豚に、ヌーベルキュイジーヌの代表的野菜料理を合わせたセンスは見事。近い将来札幌のフランス料理は世界を席巻するか?(笑)。

 意識したわけではないが、フランス料理店ばかりになってしまった(笑)、そこで1店だけ別ジャンルの料理を挙げておく、大阪・北新地の天ぷら店「ひら石」、ここで出たのが、

     131227-10.jpg
・鳥取産大椎茸の天ぷら

 これは物凄い椎茸料理だった、天ぷらと云う優れた調理法により、「椎茸を超えた椎茸」になっていると思った。この店の特にランチはお得、行ってみる価値充分だと思う。
 
 次回は「デザート&スイーツ」編を書く事にしたい。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. レストランetc
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

No title

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/12/29(日) 20:44:13 |
  3. URL |
  4. ひで
見てるだけでヨダレが溢れてくる料理の数々。
やっぱりフランス料理は良いですね!!

Re: No title

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/12/30(月) 06:57:12 |
  3. URL |
  4. オンクレ・トシ
何かの勧誘コメントかと思いました(^^;)。
新しいブログ期待しています。


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -