最後の晩餐にはまだ早い


春日「四川料理・川国志」

 昼休みに職場から行けそうな食事処となると、どうしても固定化してしまう、その店へ往復する時間も考えると一時間は短いからだ。そして注文してから料理が出て来るまで、時間がかかり過ぎる店も困る、立ち食い蕎麦店、カレーショップ、牛丼店は値段だけでなく、その意味でも「サラリーマンの味方」だ、私も結構行っている(笑)。でもこうした店ばかり利用していると、「心の荒廃」とでも呼ぶべきか、何か寂しくなる時がある、「腹を満たせばいい」だけでは、人間は仕事しないものだ(笑)。
 ある日、「職場から行けそうな店で、面白そうな店はないか?」とネット検索していたら、引っかかったのが都営地下鉄春日駅近くにある四川料理店「川国志」(せんごくし)だった。ネット情報によると、「麻婆豆腐が美味しい」「担々麺もいける」「値段が安い」「サービスのお兄さんが面白い」?と割と高評価で、何とか往復出来そうな場所だったので、天気の良い日に訪れる事にした。

        140116-1.jpg

 場所は春日駅の西片寄り出口を出て、白山通りを白山方面へ歩いた左側の雑居ビルの4階にある、このビルは1階がパチスロ、2・3階が焼肉、4階がこの四川料理、5階がベトナム料理、6階がカラオケと云う、歌舞伎町にあるみたいなカオスなテナントだ(笑)。
 店に入ると左の窓際にカウンター席、右側にテーブル席が、更に奥には円卓も備えているが満席に近い、入店後間髪を入れずに奥から「いらっしゃいませ~」と、大声が聞こえた、これがネット上で有名なサービスのお兄さんだ、「中国の『のびた君』」との失礼?な書き込みもあったが、たしかにそんな雰囲気はある(笑)、彼の案内でカウンターに着席、窓からの眺めは良くスカイツリーまで見える。
 初回の注文はやはりスペシャリテの「四川マーボー豆腐定食」(800円)をお願いする事に、辛さは三段階あって、「結構辛いですよ」の言葉から微辛にしたのだが、これは後で中辛にすべきだったと悔やんだ(笑)。

     140116-2.jpg

 割と早目の待ち時間で出てきたのが、大き目の変形鉢に入った麻婆豆腐とご飯、それに焼きワンタンと搾菜&キュウリの和え物、少しセロリの風味がする玉子スープが付く。先ずは麻婆豆腐を口にすると、山椒の香りが立ちその後に豆板醤の辛さが来る、それを豆腐の柔らかさが包み「三位一体」となった美味しさ、豆腐もいい物を使っている、この料理の主役は豆腐、主役が駄目なら舞台(料理)全体が駄作になってしまう。焼きワンタンも玉子スープも、少量ながらいい味だ。
 食べていて化学調味料味をあまり感じなかった、この値段だから使っていない事は無いと思うが、使っても気になる量ではない、昼休みに中華料理を食べると、午後ずっと嫌な喉の渇きを覚える事があるが、この店ではそれが殆ど無かった。

 サービスは前述の元気のいいお兄さんと、女性2人の計3名、少しだけ見えた厨房も3人いて中国語で会話しているので、どうやら全員中国人または中国系だ、経営自体も中国人がやっているみたいで、店名も「三国志」から付け、「三」の字を縦にして「川国志」としたらしい(笑)。
 事前情報どおりこのサービスのお兄さんが面白い、とにかく元気で声が大きく日本語が達者、行く先々のテーブルやカウンターで客に話しかけている、中には煩わしいと思う人もいるかも知れないが、彼はどうにも憎めない個性を持っていて、ついペースに乗ってしまう(笑)、例えば私の後に来て隣に座った、馴染客と思われる体格のいい男性には、「よう、いい男!今日は麻婆激辛?」こんな調子だ(笑)。昭和の東京では、商店街に行くとこうした威勢のいいお兄さんがいたものだが、今は絶えて見なくなった、それに代わって経済成長中の中国に現れたと云う事か(笑)。このお兄さんとは、この日以降色々と話をする事になるのだが、それは次の機会に書きたいと思う。

     140116-7.jpg

 会計の時にスタンプカードを貰い、十回ランチに来てスタンプ貯めると、ランチが1回無料になるそうだ、これはあと9回来ないといけないなと、それから通い出す事になった(笑)、「川国志十番勝負」だ、この後4回分の料理を挙げておく、料理の総括?は十番勝負終了後に書く事にしたい。

     140116-3.jpg
・第二戦目 「担々麺と炒飯(小です(笑))」

     140116-4.jpg
・第三戦目 「回鍋肉と焼餃子」

     140116-5.jpg
・第四戦目 「酸辣湯麺と炒飯(小)」

     140116-6.jpg
・第五戦目 「青椒肉絲と春巻」

 「東京いい店うまい店」に載る様な店ではないと思うが、千円でお釣りが来るランチとしては、十分なクオリティを感じる、この近くで昼飯処を探す時はお勧め出来る。
 ただ唯一残念なのは、店内が禁煙でない事かな。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 中国料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -