最後の晩餐にはまだ早い


神楽坂「オー・トレーズ・ジュイエ」(2014年2月)

 3月に亡母の7回忌法要をする事になり、集まって来る身内のために、法要後の会食場所を決めないといけなくなった。母が洋食好きで、その影響なのか身内にもヨコメシ好きが多い、菩提寺が四谷なのでそこからアクセスがいい店を思い浮かべて辿り着いたのが、このブログではお馴染みの、神楽坂のフランス料理「オー・トレーズ・ジュイエ」、この店で法事ランチ?をお願いする事にした。
 この日は打ち合せのためにランチタイムに訪れたのだが、それを口実に2月のランチメニューを試したかったのもある(笑)。

 もちろん予約をして行ったのだが、この日は平日ながらマダムランチのグループが2組利用し満席状態、更には遠方から中年男性の常連客が一人で訪問、「鳩が食べたい」と鳩料理とデザートだけを食べに来るなど盛り沢山だった。
 今回初めてカウンター席に座ったが、この席はマダム達のベンチシートから近く、彼女達に背中を見せる事になるので、ちょっと恥ずかしい(笑)、もう少し若いイケメンで締ったお尻があれば期待に沿えたのだろうが、残念な事でした(笑)。
 この店は昼4品のおまかせで2,800円、夜は7品で5,500円が基本メニューになる、1,000円~1,500円ランチが主流な神楽坂で、2,800円は高級ランチの部類だ、それを楽しめるのはやはり女性客、たとえ無料の水しか飲まなくても、日本のフレンチレストランの昼の主役は彼女達だ(笑)。

 2月のランチメニューは以下のとおり、

     140328-1.jpg
・サワラのカルパッチョ、柑橘風味、蕪のフォンダン

        140328-2.jpg
・白ワインは仏ブルゴーニュのTHOMAS MOREY

        140328-3.jpg
・エゾカサゴのムニエル、蕎麦の実のリゾットとハマグリ

     140328-4.jpg

        140328-5.jpg
・料長長から「少し飲んでみて」と勧められた、独FRIEDRICH BECKERのピノノワール、ロゼワインか?と思う様な薄い色、何かの本で大昔のブルゴーニュ赤もこんな感じだったと読んだ事がある、葡萄の果実味が直に伝わって来るタイプ。

     140328-6.jpg    
・牛タンのルーラード、早春の野菜添え

        140328-7.jpg
・ウヴァ茶のシフォン、バナナミルク、リンゴとハイビスカスのコンポート

 前菜は魚偏に春と書く旬の鰆を、長時間低温で火入れし柔らかくした蕪をソースにして食べる料理、女性に受けそうなドレッセだが、男が食べても勿論美味しい(笑)。
 佐藤料理長が得意とする魚料理は、函館から直送のエゾカサゴで蛤のアクセントが効いている。肉料理は牛タンを広げてから、野菜と共に巻き(ルーラード)、クレピーヌ(網脂)を被せ焼いてからワイン風味の蒸し煮にしたもの。デセールはウヴァ茶のシフォンケーキが珍しかった。

 2,800円なら今の為替レートで換算すると20ユーロだ、ユーロ圏の主要都市である、パリ、ベルリン、ローマ、マドリード等で、これだけ手をかけた料理が20ユーロで提供出来るかとなるとまず無理な話で、パリではなくリヨンのブションなら20ユーロランチはあるが、料理はもっと雑だ(笑)。考えると日本のフランス料理は本当に安いと思う、別の見方をすれば、大金持ちになりたいなら設備投資にお金がかかり過ぎるフレンチシェフは止めた方がいい(笑)、料理を作る事が大好きで、採算抜きで客に喜んで貰う事を何よりも嬉しいと意気に感じる、こうした人でないと今の日本では、フレンチの料理人は続けられない(笑)。

 
 翌月の料理を打ち合せてから退店し、時間があったので飯田橋駅まで歩いたのだが、途中にあった或るイタリア料理店の店先に気になる貼紙があった、それは「当店では、料理およびメニューの写真撮影を禁じます」と云うもの、高級店では口頭で断る処もあるが、こうした低額店?でも禁じる様になったのかと、ちょっと驚いた。もうグルメブロガーが活躍出来る時代ではなくなったのかも知れない(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30