最後の晩餐にはまだ早い


八丁堀「シック・プッテートル」(2014年3月)

 この日は2月に和歌山「オテル・ド・ヨシノ」で同じ卓を囲んだ、在阪のグルメな方が東京に来る事になり、八丁堀のフランス料理店「シック・プッテートル」のランチをご一緒する事になった。

 関西で「オテル・ド・ヨシノ」や「コーイン」を利用されている方を、東京の中途半端な店に連れて行く訳にはいかない(笑)。今の東京でこうした「極めグルメ」な人でも大丈夫そうな店となると、まずは青山「フロリレージュ」だが、ここはそう簡単に予約が取れない、その次は何処だろうと考えると、思い浮かんだのはこの店、ご本人もこのブログを見て「行ってみたい」と思われていたそうだ。
 直前予約が難しくなって、テーブルがプラチナシートになりつつある店だが、「大丈夫かな?」と心配しながら電話したら、土曜昼ながら運よく席が確保出来たので一安心、私は去年5月の初訪問以来5回訪れたが、11月以来となってしまった、決して店や料理に飽きた訳ではなく、すっかり人気店になってしまったので、高止まりした株みたいに、少し「様子見」をしていた(笑)。

 季節は春の彼岸の週末、天気も良く絶好のランチ日和になった(笑)、個人的にはこの店がある界隈の雰囲気は夜より昼の方が好きだ、神楽坂辺りはその逆だが。
 この日のお任せランチ(4,800円、現在は6,000円?)は以下のとおり、
 

        140413-1.jpg
・ラングドック産の三日月形グリーンオリーブ

     140413-2.jpg
・バスク、キントア豚のサラミ

        140413-3.jpg
・パルメザンとキャラウェイのクッキー(埋まったバージョン(笑))

        140413-4.jpg
・ピスターシュをまとったフォアグラの小さなテリーヌ、シードルビネガーのレディクシオンとショコラブランのムース

     140413-5.jpg
・ホタルイカとチョリソのスープ、トマトとランティーユ

        140413-6.jpg
・トリップのトマト煮込みのグラタン仕立

     140413-7.jpg
・サバのマリネ、タマリンド風味、キタアカリ、新タマネギ

        140413-8.jpg
・春のロワイヤル(蛤、のれそれ、空豆)、筍のクリームソース

        140413-9.jpg
・骨付き仔羊のロティ、クミン薫るアニョのジュ、カリフラワーのエマンセ、ロックフォールのニョッキ

     140413-10.jpg
・キャラメルショコラをアマレットのエスプーマで包んで
・ココナッツのサブレ

 生井料理長は去年から変わる事なく好調を維持、料理が更に洗練された気がしたのは、年末から調理場に料理人が一人加入して二人体制になったのも大きいと思う。特に高原価な食材は使っていない筈だが、料理を全て食べ終わると、とても充実した満足感がある、これは「生井マジック」と呼べそう(笑)。メニュー中「面白い」と思ったのはトリップのグラタンで、前後の料理の流れに関係なく、ここでこのベタなビストロ料理が出て来たのにはちょっと驚いた(笑)。
 「フロリレージュ」の川手料理をモーツァルトの交響曲に例えたが、それに倣えば生井料理はマーラー、その交響曲は深刻で流麗な旋律の中に、突然通俗的とも言える民謡調のメロディーが現れる、これが曲全体の厚みを増す事になるのだが、それに似た感覚だった。
 あと印象的だったのは、北欧調の片寄盛付は好きではないが、味のバランスが秀逸だった鯖の皿と、それに続くロワイヤル。以前は弱点かなと思ったデセールもかなり良くなった。
 この日同席した大阪の友人も、「これはキレキレの料理ですね」と、繰り返し呟いて感心していたので、お連れした私も安心した(笑)、この店にして良かったと思う。

 店内サービスは星オーナーとセルヴーズのコンビネーションが更に良くなり、安心して美味しい時間に浸る事が出来る。「フロリレージュ」の雰囲気が「川手料理長と仲間達」なら、この店は弦楽四重奏団みたいに、各スタッフの個性が際立っている、こうした店がこれから増えるなら、日本のフランス料理店ももっと面白くなると思う、長生きはするものだ(笑)。素敵なランチでした。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -