最後の晩餐にはまだ早い


亀有「蕎麦切り・ごうめん」

 私の実家があり、多感な?少年時代を送った亀有に、少々変わった蕎麦店が出来たとの情報をWEB上で知った。
 簡単に言うと、日本蕎麦を使用した「つけめん」専門店で、メニューはそれしかないそうだ、珍しいものに惹かれがちな私は「これは面白い」と思って、早速自転車で行ってみる事にした。

        140707-1.jpg

 店の名前は「蕎麦切り・ごうめん」で、場所は亀有駅南口を出て、バスロータリーを進むと「ゆうろ~ど商店街」と云う割と大きな商店街に出る、通りの右手には私がよく行くイタリア料理店の「ティア・ブランカ」、その反対側に「仲町商店街」と云う名前の屋根の付いた通りがあり、私が子供の頃は「南口のアーケード」と呼んでいたが、この中に昨年出来た店だ。
http://gomen.jimdo.com/
 店前にはメニューが写真付きで掲げてあるが、事前情報のとおり「肉つけそば」(850円)、「鳥つけそば」(850円)、「もりそば」(750円)の三種類のみ、餃子とかご飯物の副メニューで儲けようとしない、この潔さはいい(笑)。

     140707-2.jpg

 店内へ入ると新店だから当然だが綺麗な空間で、白色を基調にしたインテリア。先ずは券売機で前述の三つから選ぶのだが、迷った末に「鳥つけそば」にした。カウンターだけ11席で壁沿い、窓際、厨房に繋がった場所と三カ所に分かれている、このため料理人一人では客対応は難しく、アルバイトと思われる若い女性がフロアーを担当していた。
 BGMにはジャズが流れていて、明るい空間と相まって、ここが「下町亀有の蕎麦屋」とはとても思えないような洒落た空間になっている(笑)。

     140707-3.jpg

 入店時には私だけだったが、次々と客がやって来て、食事終了後には6割位の入りになった、昨年11月の開店だが店の存在は既に知れ渡ってきたみたいだ。
 暫くして店主の料理人自ら運んで来たのが「鳥つけそば」、店名みたいに強面な人かな?と思ったが、優男の青年でした(笑)。

     140707-4.jpg

 見た目は「つけ麺」の麺を蕎麦に替えた感じそのまま、一口麺を食べてみると、振りかけられた胡麻の香りの後に蕎麦の香りが来る、麺は店名のとおりに固くゴワリとした食感だが、気になる程では無く喉越しも悪くない。蕎麦粉十割だとここまで固くならない筈なので、何かつなぎを使っていると思うが、それが何だかは分からなかった。
 つけ汁はちょっと甘口、中に入った鶏モモ肉が大変柔らかくて美味しい、煮ただけではこの柔らかさは出ないと思う、真空パックで調理するとこれに近くなるが、この店にバキュームの機械があるとは思えなかったので、どう加熱したのだろう?カウンターテーブル上には揚げ玉が備えてあるが、これは自家製ではないみたいだ。

 蕎麦屋なら「鴨南蛮せいろ」ならぬ「鳥南蛮せいろ」の形態だが、それをあえて丼に入れて「つけそば」としたのを「独創的」と評価するかどうかだが、せいろ用の器を揃えなくても丼だけで提供出来るので、コストを考えるとこれはあってもいいのではないかと思った(笑)。
 WEB情報によると東京・虎の門に「港屋」と云う名前のつけそばで有名な店があり、そこにインスパイアされたのでは?との指摘があった。こうしたものはオリジンが何処であるかより、提供する内容で勝負だと思うので、そこに負けない店になって欲しいものだ。
 個人的には甘味の強かったつけ汁にもう一工夫欲しい気がしたが、まだ始まって半年なので、これからの成長に期待したい店だ。企業系スーパーに押され、古い商店街は何処も停滞気味だが、こうして若い人達の開業店が増えれば、話題性もあり新たな活力になって行くと思う、早速TV局の取材もあったそうだ。

        140707-5.jpg

 なお、この店の斜め向かいにはある「グルメショップ・いとかわ」は、昭和12年から続く歴史ある肉屋だが、そのまま食卓に出せる惣菜類も売っている、中でもお勧めしたいのは「焼豚」。ローストしているのではなく「煮豚」だが、甘めのタレが良質な豚肉によく合い、私は子供の頃から好物だった(笑)、この日久しぶりに買ってみて、昔と変わらない味に懐かしく安心した、亀有に来た時にはお土産にどうぞ(笑)。

        140707-6.jpg

※この画像はWEB上から引用しました。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -