最後の晩餐にはまだ早い


東和「ユッカのパン」

 今年読んだ、増田俊也著「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」(新潮文庫)は、タブロイド判紙みたいな安手タイトルは感心しないが、不世出の名柔道家の生涯を追った内容は大変面白く一気に読ませる本だった、特に格闘技好きの人にはお勧めしたい読み物だ、この本の最後で著書が語った言葉が印象的だった、それは、
「20世紀は木村政彦の如く闘っていた男達の時代だったが、21世紀は女達の時代だ。」と云うもの、これには共感を覚えた(笑)。
 特に感じているのが飲食業界で、今この業界を支えているのは、食べ物を提供する側も提供される側も女性達である事は間違いない、今飲食店は何処も人手不足が深刻だが、救えるのは女性労働力しかないと思う、某有名パティスリーは女性を雇わない事で知られているが、今時そんな事やっていて店大丈夫なの?と心配してしまう。

        140715-1.jpg

 今回紹介するのは、我家から自転車で行ける距離に在るパン屋「ユッカのパン」で、この小さな店の主人は女性だ。
 WEB情報によると、学生時代にパン屋でアルバイトした事がきっかけでパン製造に興味を持ち、やがて「自分の店を持ちたい」と思った彼女は、足立区内にある地域では割と知られたパン店に勤務し、数年間修業後2005年に念願の自店を開業した、ご両親はそれまで別の製造業をしていたが、娘の夢の実現のため開業時から一緒に店を手伝っている、店名は店主の呼び名から付けたそうだ。
 先ずはこの日買ったパンを紹介したい、

        140715-2.jpg
・ポテサラとツナのサンドイッチ(200円)
 8枚切りの食パンを2枚重ねて、その中に具を入れるオーソドックスなサンドイッチ、店を入ると一番目立つ場所に置いてあるので、おそらくこれが一番の売れ筋かも、中身はハム&レタス、玉子、ツナ&レタス、ポテトサラダの4種で、これをそれぞれ組み合わせた2個組で売っている、土台になる食パンの質がいいので美味しい、コンビニでも同種の物が売られているが、この店のサンドを食べてしまうと、あれは食べたくないなと思ってしまう(笑)。

        140715-3.jpg
・コロッケパン(200円)
 同じくこの店の人気パン、ずっと180円で売っていて去年値上げしたが、それでも安いと思う、揚げたてのポテトコロッケがとてもいい出来で、生の千切りキャベツと甘いソースが絡んで何個でもいけそう、画像を見ながら書いている今も食べたくなっている(笑)。

        140715-4.jpg
・チョコレートクリームのパイ(200円)
 正確な名前は忘れてしまった、「ミルフィーユ」みたいな折り込みパイ生地でチョコレートを加えたクリームを挟んだもの、このパイ生地の出来が良く、1個200円の仕事としては立派。最近パティスリーやレストランでも美味しいミルフィーユに当たらない、どの店も重すぎるのだ、羽根が生えて飛んでいく様な軽い生地が理想なのだが、この店のパイ生地にはその軽さがある。

        140715-5.jpg
・食パン(200円)
 「パン・ド・ミ」ではなく、日本風に「食パン」と呼びたい(笑)。あまり美味しいと思えなかった「金の食パン」が税込256円なのを考えると1斤200円は安い、癖のない味で前述のサンドイッチ等には最適、私は6枚切が好きで4枚切は苦手だ(笑)。

 どのパンも店主の人柄が推し量れる優しい味わいで、クオリティを考えたら安い、家族経営だからこの値段でやって行けるのだと思う。

 店へのアクセスはどの駅からも離れていてよくない、この店舗は居抜きで以前も別のパン屋だった、開店した時も何時までも持つのだろうか?と心配だったが、今はすっかり人気店になり、土日の午前中などは狭い店から人が溢れそうになっている(笑)、車でやって来る客も何回か見た。
 美味しくて安くて買って気持ちが嬉しくなるパン、コンビニのパンでは得られないものだから、人は買いに来る。
 24時間営業のコンビニやスーパーと競合する個人経営店には厳しい時代だし、ましてや女性がそれらと勝負するとなると、色々と気苦労は多いと思う。でも心折れずに続けて欲しいと願っている、こうした良心的な個人店が存続できない様では、住んでいても面白くない街になってしまう。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. スイーツ・和菓子・パン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -