最後の晩餐にはまだ早い


五反野「アシルバド」

 WEB上で得た情報だが、東京都内では過去10年間中で一番増えた飲食業種はインド料理店だそうだ。タウンページ上の数字では2007年に302軒だったのが、5年後の2012年では1,530軒と何と5倍、急増と言っていい。
 表向きにはインド人のIT技術者が都内に増加したのが原因の一つとされているが、実際に店舗へ行ってみてもインド人客はそう多くない、殆どの客は日本人だ。さらに調べてみるとどうやら別の事情が浮かんでくる。
 都内のインド料理店で働いている人達は、実際にはインド人ではなくネパール人が多い、その理由は、
・都内に住むネパール人は2000年には3,212人だったが、2011年には20,383人に増えている、およそ6倍強
・ネパールでは高収入が得られる日本での就労を望む人が多い。
・日本は単純労働に就こうとする外国人労働者には就労ビザが下りにくい国であるが、ビザ取得条件の中に「料理人として10年以上の経験を有している」との項目がある。経験を積んだ料理人は「技術者」とみなされ、就労ビザが下りやすい。
・その結果料理人として日本へやって来るネパール人が一気に増加した。
・ネパール人が営んでいるのに「ネパール料理店」でなく「インド料理店」を名乗っているのかは、インド料理店の方が日本人に受けがいいと云う理由しか考えられない(笑)。丁度パリのオデオン辺りに集中している中国人や韓国人が営業する「日本料理店」みたいなもの(笑)。

        140731-1.jpg

 前置きが長くなったが、この日訪れたのは我家から近い東武鉄道の五反野駅から近い「アシルバド」、ここは最初から「インド・ネパール料理」を名乗っている、それなので店員はネパールの人と見てまず間違いないだろう(笑)。
 この店を知ったのはネット上の情報からで、飲食店を点数評価しているサイトでも評判は割と良かったので興味を惹かれ、自転車で行ける距離なので日曜昼に訪れてみた。 以前ブログに書いたパティスリー「シフォン」の近くで、派手目な装飾の店が多いインド系料理店の中では地味な店構えだ。
 11時の開店直後だったせいで、他に客はおらず客席担当の外国(ネパール?)人男性が携帯で話していた。厨房も同じネパール人と思われる男性が一人でやっている。
席に座って昼メニューを見るがこれが結構豊富で、なんと「カレーうどん」まである(笑)、「カレーうどんって、インド・ネパール料理か?」と思ったが、まあ細かい事はいいでしょう。

        140731-2.jpg

        140731-3.jpg

 悩んだ末に選んだのが「アシルバドセット」(1,150円)で、その内容を紹介したい。

        140731-4.jpg
・サラダ
 日本のインド料理店で定番の、刻んだキャベツ等にサウザンみたいなドレッシングをかけたもの、これははいたって普通。セットに付いた選べるドリンクはマンゴラッシー。

     140731-5.jpg
・カレー2種とナン、ターメリックライス、タンドールチキン、デザート(ヨーグルト&フルーツ)
 WEB情報で読んでいたが、まずはナンが巨大(笑)、皿からは完全にはみ出していて、長辺40cm以上短辺25cm以上あると思う、平たく伸ばしているので厚さはそれ程ないが、それでも過去最大級のもの「おかわりできます」とあったが、誰がおかわりするのだろう?(笑)、さらにターメリックライスまで付いている。

     140731-7.jpg
・本日のカレー(鶏肉とインゲン)とダルカレー
 中辛をお願いしたのだが、割と刺激の少ない穏やかな味付け、本来はベジタリアン向けのダル(豆)のカレーが特に良かった。

     140731-6.jpg
・タンドールチキン
 皿上に乗せる場所がなくなり(笑)、ナンの上に乗っている。骨付き鶏肉をタンドールチキン、骨なしをチキンティカと呼ぶそうだが、これは断然骨付きの方が美味しいと思う

 全体的に優しい味付けで万人に受け入れられそう、日本それも東京下町人向けに合わせているのだと思うが、ベースになるカレーの質は悪くない、ナンのインパクトが強烈なので、食べ終わると充実感がある。

     140731-8.jpg

 店内はこの手の店にありがちな、ゴテゴテとインド調に飾っていないし、空いているのでゆったりと食事出来るのがいい、これはリピートしたい店だと思った。
 先ず次回は「カレーうどん」を狙ってみたい(笑)。
 

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -