最後の晩餐にはまだ早い


綾瀬「パティスリー・コワン」

 以前にもブログに書いた事あるが、仏語の「パティスリー(pâtisserie)」の語源は古仏語である‘pastitz’で、元は「粉を練る(人)」という意味、英語の「ペースト」や伊語の「パスタ」も同義語だ。
 そうすると、その場で粉を練り成形し焼いた菓子類を売る店しか「パティスリー」を名乗れないのではないかと思う、でも街中ではセントラルキッチンで作った冷凍保存ケーキを運んで並べただけの疑似「パティスリー」が多く、そうした店では有名パティシェの名前をロイヤリティ払って借用していたりするので話題にはなる。ブランド志向を全て批判する訳ではないが、冷凍種のパンを焼く「ブランジェリー」同様、個人的にあまり利用したいと思わない(笑)。

 今回紹介する地元足立区綾瀬のパティスリー「コワン」は、その場で作った自家製スイーツを売る紛れもない「パティスリー」だ(笑)。店は千代田線綾瀬駅東口を出て、高架線沿いに亀有方面へ5分程歩くと高架下にある。この店舗は私の記憶では以前このブログで紹介した「コシジ洋菓子店」の支店で、そこが撤退した後に居抜きで入店したと思う。
 WEB情報によると2006年の開業、店主はベテラン職人でパティシェ歴30年以上との記載がある。私もこの店で過去何回か生ケーキや焼き菓子を買った事あるが、手堅い技術と昔ながらの美味しさが感じられるものだった。

     140828-1.jpg

 今回はブログ記事で紹介したかった事もあり、久しぶりにこの店のケーキを買いに行った、繁華街の亀有と北千住に挟まれ、飲食店が長続きしない綾瀬だが、此の地で8年続いたのは立派(笑)、それだけ地元で支持されて来たと云う事だろう。店内は狭い、正面に生ケーキ用の陳列ガラスケース、右手にオーブンと作業場、左手に焼き菓子等が並べてある、以前は店主と販売の女性2人でやっていたが、この日は他にもう一人コックコート姿の若い男性が手伝っていた、もしかしたら息子さんだろうか?

 何を買おうかとガラスケースの前で暫し悩んだ、下町のケーキ店なのでホイップクリームを多用したものが多い、個人的にはレストランデセールではクレームシャンティ系は好まないのだが、まあケーキなら許せてしまう(笑)。
 値段は以前より少し値上げしていた、現在乳製品やチョコレートの高騰が続き、洋菓子店は相当厳しい状況だ、それを考えればこの店のケーキ類は良心価格だと思う。
 結局「当店の人気ケーキ」の1~3位を買う事にした、以下の通り、

        140828-3.jpg
・フルーツのロールケーキ(400円)
 この店の人気No.1商品だそうだ、果物は苺、バナナ、黄桃、みかん、キィウィこれを刻んでホイップクリームに混ぜ、焼いたジェノワーズ生地で巻いてロールケーキにする、その上に更にクリームを塗り果物を乗せたもの、1本ロールでも販売している。説明どおりの判り易く、子供からお年寄りまで万人に好まれる味だ、反面優等生的で面白味さが無いとも言える。

        140828-4.jpg
・和栗のモンブラン(410円)
 人気No.2商品、国産の栗ペーストを使ったモンブラン、このクリームはなかなか美味しい。土台はタルト生地でもメレンゲでもなくジェノワーズ生地なので、これが少々平凡、でも下町では仕方ない事かも、この辺りではあまり高踏的なケーキを作っても受けない筈だ(笑)。

        140828-5.jpg
・モーツァルト(410円)
 人気No.3商品、個人的にはこれが一番気に入った。良質なチョコレートを使用し控え目ながらリキュールの香りもある、コシジ洋菓子店のチョコトルテも良かったが、あれに比べると少しウェットな印象。甘味、苦味、酸味のバランスが良く一度に2個位食べられそう(笑)、ホールケーキでも売っている。

 ケーキの印象は穏やかで尖らずどこか懐かしく、下町の客を念頭に置いた優しい味付け、特に子供に喜ばれそうだ、だからと云って不二家のレベルとは違う(笑)。
 先日行った、駒込に移転したフランス料理「オゥ・レギューム」で感じた事だが、急激に進む少子高齢化社会の中で、これからレストランが長続きしていくためには、いかに地域に根差して地元客を掴むかが大事になって行くと思う、パティスリーも同じだ。親に連れられて買物に来ていた子供がやがて大人になり、今度は自分の子供を連れてケーキを買いに来る、それまで地域で続いていられる店、それこそが「名店」ではないだろうか?

        140828-2.jpg

 仏語で「街角」「近所」の意味を持つ、この小さな店も長続きして欲しいと願わずにいられない。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. スイーツ・和菓子・パン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -