• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

最後の晩餐にはまだ早い


亀有「讃岐うどん 菊屋」

 「自宅を改造して飲食店にする」、私自身も興味が無い訳ではなく、今よりもっと若く体力があり、資金も揃えば「やってみたい」と思う事はある(笑)。ところが調べてみると、管轄保健所から営業許可を受けるにはかなり制約があるのを知った。
 例えば東京都の場合は以下のWEBページのとおりだ、
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/eigyounavi/flow/regulation/
 シンクとは別の手洗い場を設け、給水設備や洗浄設備などキッチン改良が必要になる、集合住宅(マンション)で居住空間と同じ場所を利用するのはかなり難しい。
 こうした制約がありながらも、最近自宅(主に一軒家)を改造して店舗にするケースが増えていると感じている、私の地元でも結構見ているので、これは「職住接近」が目的より、高額家賃の東京で自宅とは別の賃料を支払いながら営業を続ける事が難しいのが主な理由だろう。月40万円のテナント代とすれば売上げの理想値はその十倍だから400万円、月25日の営業なら毎日16万円を売り続けるのは、飲食店数が星の数以上?にある東京では困難な話だ。
 それでも飲食店をやってみたい人が、テナント代を節約するために自宅改造店舗を選んだと云う事だろう。

 今回紹介する店もこの自宅改造型で、場所は私の実家がある亀有、業種は手打ち讃岐うどんで「菊屋」と云う店名だ。WEB情報で知ったのだが、去年の11月に開店したばかりなのでまだ1年経っていない、面白そうと惹かれ今回初訪問をしてみた。
 場所は常磐線亀有駅南口から大型のショッピングモール「アリオ」へ向かう道を進み、環七へ出たら左折してすぐ、道を挟んで向かいには香取神社がある。
 環七の歩道には「うどん」と書いたのぼりが立ててあるが、これがなければ間違いなく通り過ぎる、そこから奥へ細い道を進むと右手に一軒家の玄関、「本当に此処?」と不安になるが暖簾が下がっていたので安心する(笑)。

        140910-1.jpg

 玄関は普通の一軒家そのもので、靴を脱いで客席へ入るが、この部屋も通常で云えばリビングルーム、丸テーブル席が3卓で畳席が2卓、これは「知人の家を訪れた」感じそのもの。玄関を挟んで向かいには厨房と云うより見た目では台所がある。

        140910-4.jpg

        140910-5.jpg

 WEB上では、「うどん歴30年以上の職人が自宅を改造して開いた店」とあったが、客席を担当する奥様らしき女性も、厨房に見える店主も結構年配だ。

 メニューは、
     140910-2.jpg
・冷たいうどん 

     140910-3.jpg
・温かいうどん

 この中から「鴨だんごせいろ」(880円)を注文する事にした。
 先客が2組いたせいか、うどんが出て来るまでに結構待たされた、奥さんが「お待たせしてすいません」と何回も謝っていたが、この辺りは悪い意味でなく少々アマチュア的印象も受けた(笑)。

        140910-6.jpg
 暫くして運ばれて来たうどん、とても美白で艶もあり美味しそうに見える。

        140910-7.jpg
 画像ではよく見えないが、中に鴨団子の入ったつけツユ

 まずはツユなしでうどんだけを1本食べてみたが、噛み応えあり粉の香りもちゃんとする、これは美味しいうどんだと判った。
 次にツユを付けて食べるがこのツユは少し甘い、多分讃岐の醤油を使用しているのではないかと思う、嫌味のない甘さで味はいい。中に鴨挽肉で作った団子が入っているが、これも丁寧に作ってあり、冷凍を戻して中が冷たいままと云う事も無い(笑)。
 喉越しも良く美味しいうどんなので、食べ終わるのが惜しく「お代わり」したくなった位(笑)、出来るのに時間がかからなければ注文したかも知れない。

        140910-8.jpg
 最後は蕎麦湯ならぬ饂飩湯で締めた(笑)。

 私自身はうどんより蕎麦派で、外でうどんを食べる機会は少ない、そのため評価はあてにならないと思うが、過去に食べたうどんの中では上位に置けると思う、此処はまた行ってみたい、他の客が食べていた温かいうどんやご飯物も美味しそうだった。
 自宅改造店舗はこれからも増えると思う、他にも地元で気になる店があり、このブログでまた紹介したいと思っている。

 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -