最後の晩餐にはまだ早い


銀座「TOSA DINING おきゃく」

 東京・銀座一丁目、それも外堀通りに面したビル内と云う超一等地にある「まるごと高知」は、高知県の名産品等を販売するアンテナショップだ。この界隈は隣に沖縄県、更には通りを挟んだ向かいにある交通会館内には、北海道・大阪・滋賀の同種店舗があるので、銀座の中の「アンテナショップ銀座」と云えそうだ(笑)。
 この「まるごと高知」の2階に入っているのが「TOSA DINING おきゃく」で、WEBページ上では「伝統の土佐料理を基本におきながら、高知県の食材を使い和洋にとらわれない料理を楽しんでいただけるレストランです」と紹介している。
 此処の料理が銀座の中では割とリーズナブルで美味しいとの評判は聞いていたのだが、偶然にも厨房で働いている料理人と知己になる事が出来て、この日ランチタイムに初めて伺う事になった。

        141125-1.jpg

     141125-2.jpg

 建物の1階は高知県の名産・特産品を販売するショップで、地下では酒類や工芸品を販売している。2階へはエレベーターを使って昇るが、どうややこれは当初から同一テナントを想定した造りではないと見た(笑)。
 エレベーターを降りると目の前が厨房、ガラス(アクリル)張りになっていて中が見えるが、オープンキッチンにしないのは「鰹のタタキ」等で煙が結構出るからだろう。

     141125-3.jpg

 客席は思ったより広く40席位だろうか、この日は平日昼の13時過ぎだったが、結構席は埋まっていた、席に案内されてランチメニューを選ぶ。昼は定食的なものが殆どだが、一品料理も「鰹のタタキ」等少し揃えている。定食内容はなかなか魅力的でどれにしようか迷う(笑)、「本日の定食」が「土佐あかうし」を使ったものだったが、残念ながら売り切れ、そこで以前から食べてみたいと思っていた「とろ~り!はちきん地鶏の親子丼」(1,000円)と「藁焼きカツオの塩たたき」(1,650円)をお願いする事にした。
 見ると目の前の席には外国人客、器用に箸を使って天ぷらを食べている、ランチメニューは1,000~1,400円なので銀座にしては溜息の出る値段ではない(笑)、割とゆったり出来そうだし、銀座のランチ場所としては穴場かも知れない。
 割と早目の待ち時間で出てきたのが、

     141125-4.jpg

     141125-5.jpg
・はちきん地鶏の親子丼(丼と云うより鉢)

        141125-6.jpg
・藁焼きカツオの塩たたき

 「はちきん」とは「男勝りの女性」を表す土佐弁で、品種改良で出来た三元種の鶏にこの名前を付けたそうだ、階下のショップでも精肉は売っていたが結構いい値段だった。「とろ~り」とあるから、もっとグズグズに柔らかい玉子とじを予想したが、ちゃんと玉子に火は通っている、問題の鶏肉は堅くなく適度な肉質、肉自体に味があって噛んで美味しい、脂も少なめで筋肉質な体型か?羨ましい(笑)。葱は玉葱を使用、あまり煮過ぎてなくて玉葱の香りを残す作り方だ、東京の親子丼の有名店ではもっと全体的に味が濃い、一口目は旨くても最後になると飽きてくる、この親子丼はそれに比べると薄味で最後まで美味しく食べられる、ご飯も四国米みたいでやや固めに炊いたご飯が丼にいい相性だ。この丼には小鉢とサラダに味噌汁(おかわり可)、少量だがデザートも付いているので税込1,000円はお得だと思う。

 値段を見た時は「ちょっと高いかな?」とも思った「藁焼きカツオの塩たたき」は食べて納得、他店ではなかなか味わえない肉質の鰹身は、的確な火入れによって更に旨味を増している、ポン酢仕立てと塩味仕立てが選べるが、鰹そのものの肉味を味わうなら「塩たたき」の方が向いているのでは?使用している薬味類の質もいい。 
 親子丼と鰹で2,650円はランチとしては高めだが、内容と銀座と云う場所を考えれば十分納得できるもの、美味しかったです。

     141125-7.jpg

 帰りは機嫌良くなって、階下のショップで「万能おかず生姜」(324円)と「生姜はちみつ」(510円)まで買ってしまった(笑)。
 なおこのショップも2階のダイニングも年中無休、銀座でランチ処を探しているならお勧め出来る、また夜だと皿鉢料理や土佐あかうし等の一品料理も豊富みたいなので、再訪してみたいなと思った。
 運が良ければショップに色紙が貼ってあった、広末涼子や西原理恵子みたいな高知出身の有名人に会える?かも知れない(笑)

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 日本料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -