最後の晩餐にはまだ早い


2014年「今年印象に残った店」(料理編)

 ブログ更新も年内はあと2回の予定、そこで毎年恒例の「今年印象に残った店」を挙げておきたい。「料理編」と「デザート編」に分け、それぞれ今年特に印象的だった料理&デザート画像と共に紹介するが、選んだ店はやはりフランス料理が多くなってしまった(笑)。
 まずは料理編からで、今年初めて訪問した店からは、

     141227-1.jpg
・四谷荒木町「懐石 大原」
 1月に初訪問、目白にあった名店「和幸」の衣鉢を継ぐ若手料理人大原氏の店、茶懐石の精神を感じさせ、正統的で姿勢を正したくなる料理、予約が取り難くなっているが来年も訪れたい店だ。画像は初訪問時の「牡蠣と天王寺蕪の味噌仕立煮」。

     141227-2.jpg
・大阪高麗橋「旬菜 桜花」
 2月の関西旅行時に訪問、大阪食材に拘った独学派の和食料理人森田氏が作る料理は個性と色気がある、過去大阪和食は再訪したい店が殆どなかったが、此処はまた訪れたいと思う、画像は「田辺大根のすり流し」。

        141227-3.jpg
・代々木八幡「アルドアック」
 モダンスパニッシュの新星、カウンター席だけの店で若手料理人酒井氏が一人で全て回すが、そのハンデを感じさせない多彩な料理を繰り出してくる、来年はこの種のワンオペレーション店が増えると予想している。画像は「ピキージョと椎茸の詰め物」。

     141227-4.jpg
・代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」
 才能溢れる若き高橋料理長の繰り出す閃きとクリエーションが体験出来る店、遊び心とアイディアに満ちたムニュ・デギュスタシオンは、今東京で一番面白いかも知れない、来年目が離せない料理人の一人。料理は「42度の鰯、ジャガイモのピュレ」。

以下はリピート店、それもフレンチばかりだが、

        141227-5.jpg
・麻布十番「グリグリ」
 去年から注目している店の一つ、名古屋からの移転2年目で東京客との折り合いが付いたのか料理が進化した、と云うより伊藤料理長が本領を発揮してきたと思う、今東京フレンチでお勧めしたい旬の店、画像は「栃木産鳩のコンソメとトリュフと春菊のベルランゴ」。

     141227-6.jpg
・南青山「フロリレージュ」
 この店については色々と書いて来たので繰り返さないが、東京を代表する若手料理人の名店、星が瞬かないのはブラックジョークとしか思えないが、来年は移転を控え、川手料理長の次なるステージに期待が膨らむ。画像は「熊本天草産車海老とフォアグラ、焼き茄子のソース(45℃の海老)」。

        141227-7.jpg
・和歌山「オテル・ド・ヨシノ」
 今年1回しか伺えなかったが、手島料理長は今絶好調だと思う、レストランスタッフは何人か交替したが、高いレベルを維持しているのは、彼の優れたリーダーシップによるものだろう、画像の「ブレス鶏のベッシー」は今年最高の料理体験。

     141227-8.jpg
・大阪上本町「コーイン」
 店で使う野菜まで自ら作る孤高の料理人が営む、非現実的な高原価レストラン。手間がかかり過ぎ他の料理人が尻込みする面倒な仕事を苦も無くこなし、客が目の前に置かれた料理に驚愕しているのを、厨房からドヤ顔で眺めている湯浅料理長は健在だった(笑)。料理は「自家菜園の野菜のエチュベ、トリュフ風味」。

        141227-9.jpg
・札幌「プロヴァンサル・キムラ」
 毎回レベルの高さに感心する札幌フレンチから「今年の一軒」を選ぶならこの店、素敵な木村夫妻が営む素敵なレストラン。今野菜料理がブームだが「美味しい野菜」と「美味しい野菜料理」は違う、本当に美味しいと思ったのは、この店の旭川野菜と前述の「コーイン」、それと東京駒込の「オゥ・レギューム」に、最近行ったばかりの「Bio-S」だろうか。画像は「滝川産合鴨スノーホワイトチェリバレーのロースト」。

 最近は若手料理人の店を回る事が多かったが、今年行ったベテランシェフの2店でベテラン健在を知り、同年代として嬉しかったので(笑)紹介しておきたい。

     141227-10.jpg
・六本木「トレフ・ミヤモト」
 宮本料理長の「黒ムツと平貝、季節の野菜、ソースベルシーとオランデーズ」

        141227-11.jpg
・人形町「イレール」
 島田料理長の「軽く燻製した仏産プーサンのロースト、ゆず胡椒ソース」

 最後に定点観測中の

     141227-12.jpg
・神楽坂「オー・トレーズ・ジュイエ」
佐藤料理長の新作「秋のフルーツのフリカッセ、フォアグラのアイスパウダー」を挙げておく。

 次回はデザート編を紹介したい。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. レストランetc
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -