最後の晩餐にはまだ早い


廣永窯の器

 多芸多才な活動から「東の魯山人、西の半泥子」とまで称された川喜田 半泥子(1978~1963)は、本業の百五銀行頭取業の傍ら、文化面でも明治・大正・昭和を生きた典型的なディレッタントだった。中でも陶芸は素人の枠を超え、財界人引退後は自宅内に窯を築き、主に茶陶作りに没頭した。終戦直後の1946年に三重県の長谷山山麓に登窯を開設、これがのちに「廣永窯」になる。
 半泥子没後は直弟子の坪島土平(1929~2013)が窯を継承してきた、現在は登窯を含む五種八基を設置し、茶陶を中心に陶磁器制作を続けている。今回、紹介したいのがこの廣永窯の器だ。
 私がこの器を知ったのは、地下鉄神楽坂駅近くにある「うつわや釉」と云う店で、何気なく入った店内で、値段は高めだが使い易そうな食器達に惹かれた。

 十年以上前の話だが、最初に買ったのはこの平皿だと思う、
     150108-1.jpg
 直径約17cm、高さ2.5cmの陶器、藍色で中に数か所鉄釉を垂らし込んでいる。

 続いてはこの青磁皿、
     150108-2.jpg
 直径約16cm、高さ2cm、青磁と云いながらも、半陶半磁みたいな印象だが、

 同じ系統の皿で、
        150108-3.jpg
 直径約14cm、高さ1.6cm、これは鉄絵で線描きをしてある。

 これは我家にある廣永窯唯一の磁器製の中皿で、
        150108-5.jpg
 直径約25cm、高さ3.5cm、染付による紋様。

 陶製の中鉢で、抹茶碗にも使えるかなと思い買ったが、茶碗には大き過ぎた(笑)、
        150108-4.jpg
 直径約14cm、高さ7cm、鼠色で側面に鉄絵の紋様がある。

 つい最近オークションサイトで入手したのが、ゆるやかな四角鉢で一辺約18cm、高さ6cm、
        150108-6.jpg
 中には崩した松の絵が描いてある。

 廣永窯全体的に云えるのは、陶器も磁器も厚手で重量感がある、そして丈夫だ、洗っている時に何かとぶつかっても、まず欠けたりしない、これは日常使用するのに一番大事な点だと思う。
 表現が古すぎるが、有田や京焼の繊細で薄手な磁器が「深窓の令嬢」だとしたら、普段着で丈夫で長持ちする近所の親しみやすいお姉さんと云った印象(笑)、それでいて決して野暮ったくなく、見ていて味があり食卓でも使い易い。
 器の嗜好と云うのは年齢と共に変わり、若い頃は白磁や青磁ばかり集めていたが、最近はこうした土物系が何よりも落ち着いていいと思う様になった、廣永窯の器の出番が増えている。
 前述の神楽坂の店で聞いたのだが、この廣永窯は地元だけでなく、日本全国から陶土を取り寄せ、混ぜて使っているとの事で、それが何処にもないが、それでいて何処かで見た様な、不思議な懐かしさを感じさせる造りになっている理由だと思う。
 おそらく有田みたいな分業制ではなく、少人数制で作っている筈で、手仕事の良さが伝わってくる器だ、同じ窯で陶器と磁器を作っているのは、全国でも珍しいらしい。

 この記事を書こうとしている時に、長く廣永窯を主宰していた坪島土平の、工房物ではなく個人が作ったとされる青磁壺を偶然ネットオークション上で見つけ、思わず落札してしまった。ネットなので100%真作と云えない可能性あるのだが、届いた品物を見ていて、廣永窯に共通する「野暮にならない洒脱さ」みたいなものは感じている。
        150108-7.jpg
 たしか白洲正子の言葉で「骨董は見る人間が本物と思えば本物、偽物と思えば偽物になる」と云うのがあったが、これは名言だ、それを信じて真作だと思う事にしている(笑)。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 器・骨董
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -