最後の晩餐にはまだ早い


和歌山駅「丸美商店」&「キミノーカ」(2015関西食べ続け①)

 今回の「関西食べ続け」も例年どおりに過密スケジュール、それもヘビー級ばかりを相手にするので、途中で斃れないか本気で心配していた。土方歳三の辞世の句に倣って「たとえ身は道頓堀に朽ちぬとも」と上の句は思い付いたが、下の句が出て来なかった(笑)。そんな馬鹿な事を考えていたら、成田からあっと言う間に着いてしまった関空、其処から和歌山駅に向かうリムジンバスは実に快適、お腹の空きも忘れる位だった(笑)、この日は春節休み中にあたり、成田や関空、更にはこのバスでも中国人の姿と中国語が目立った。

     150223-1.jpg

 和歌山駅到着は14時、去年は16時だったから、2時間違うのは大きい、ディナーまでには時間があるので、とりあえず何か食べておきたい、そうすると思いつくのは「和歌山ラーメン」しかない(笑)。
 別の店へ行く事も考えたが、食後も考えて去年と同じく、駅直結のショッピングビル「MIO」内にある「丸美商店」を再訪する事にした、前回の印象がなかなか良かったからだ。

     150223-2.jpg

 地下にある店舗の暖簾をくぐり、去年と同じカウンターに着席する、懐かしいアルマイトやかんの水も変わっていなかった(笑)。

 メニューは中華そば(680円)にしたが、ランチタイム限定の「炊き込みご飯セット」(830円)があったので、炭水化物責めだがこれをお願いする事に。
 和歌山独特の早熟れすしやオニギリが置いてあるのも昨年同様、これも食べてみたかったが、夜は超ヘビー級宴が待っているので、さすがに控えた(笑)。

        150223-3.jpg

 やがて運ばれてきた中華そば、スープを一口すすると醤油と魚介系出汁の香り、少し甘口なのが和歌山醤油の特徴で、これが味のベースになっている。続いて麺を啜るが、去年に比べると僅かだが茹で時間が長かったみたいで柔らかい、個人的にはもう少し歯応えを残して欲しかった気がする。チャーシューやメンマの出来はいい、昔懐かしいナルトが存在感ありだ(笑)。

        150223-4.jpg

 続いてこの店では初体験の「炊き込みご飯」を、具はチャーシューと葱、これも和歌山醤油の味がベースになっていて、ちょっと癖になりそうな甘口で美味しい、何故か昔私の母が作っていた濃い味の炊き込みご飯を思い出した(笑)。和歌山県人も和歌山弁も、大阪に比べると印象が柔らかいが、それを表現する味だと思った。

 食後は一階に上がって、最近開設されたばかりのジェラートショップ「キミノーカ」でデセールを食べる事にした、この店は和歌山県海草郡紀美野町にある、農家が経営するジェラテリアの支店で、本店は不便な場所にありながらも、皆が車で押し寄せる観光スポットになっている。

        150223-5.jpg

 売場は小さく、女性が一人で応対する、ジェラートは6種類で何にしようか迷うのだが、真っ先に目についた「紫芋」と店員さんのおススメで、「キャベツ&チョコ」とのダブル(380円)でお願いした。

        150223-6.jpg

 特に印象的だったのがキャベツで、ジェラートのベースはあくまでも軽く、乳脂肪も少な目なのでキャベツの風味がストレートに伝わって来る、これは一度試してみる価値ありです(笑)。

 お腹も満たされたので、いつものとおり線路沿いを歩いて「ビッグ愛」まで向かう、ホテルにチェックインして暫し休息、何時の間にか一眠りしていた(笑)。
 夜の帳も降りてきたので、向かうは本日の「白いマットのジャングル」(笑)。

        150223-7.jpg

 物凄い宴が始まるのだが、長くなるのでこれは次回にします。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -