最後の晩餐にはまだ早い


大阪・北新地「天麩羅 ひらいし」(2015関西食べ続け③)

 関西食べ続け巡礼二日目、和歌山駅から紀州路快速に乗って向かったのは、今回もメインの訪問地大阪。余談だが和歌山から有料特急に乗ると「大阪」駅には着かず、天王寺か新大阪で乗り換えないといけないので要注意、東京人は同じ線路を走っているものと思い込むが、違うのですね(笑)。
 大阪駅を降りて、歩いて向かったのが大阪を代表する飲食街「新地」、東京なら銀座のネオン街だが、雰囲気は少し違う、「ママチャリ通勤のホステスさん」がTVで話題になるが、そうした庶民性があって銀座程はお高くとまっていない(様に見える)、特に昼時は「ランチ650円」なんて看板も出ているし(笑)、夜はムニュ10,000円のフレンチ店が、ランチは1,000円と云う落差が激しいのも大阪ならではだ。

 この日の昼に訪れる「天麩羅ひらいし」は、その新地の真ん中にある雑居ビルの3階、東京より安いとは言え、家賃を聞いたらたぶん心筋梗塞になりそうな場所だ(笑)。此の店を訪れるのは2年ぶりで、大阪では希少な天ぷら専門店、それも昼営業しているのはありがたい。私の年齢になると1日2フレンチは正直キツイ、そんな時に別ジャンルで、フレンチ&イタリアンと同等以上にレベルが高い店があるのは、日本ならではと思う。
 引戸を開け店主の平石氏に挨拶し、掘り炬燵式のカウンターに着席、白ワインをお願いして優雅な天ぷらランチが始まった、

        150303-1.jpg
・八尾牛蒡の煮浸し

     150303-2.jpg
・塩昆布レタス

     150303-3.jpg
・車海老の頭

     150303-4.jpg
・車海老

        150303-5.jpg
・車海老を大葉で巻いて

     150303-6.jpg
・琵琶湖のモロコ

        150303-7.jpg
・たらの芽

        150303-8.jpg
・筍

     150303-9.jpg
・メゴチ

        150303-10.jpg
・蕗の薹

        150303-11.jpg
・白子(トリュフ塩で)

        150303-12.jpg
・行者にんにく

        150303-13.jpg
・白魚

        150303-14.jpg
・白いか

     150303-15.jpg
・さつま芋

     150303-16.jpg
・芝海老かき揚げの天茶

     150303-17.jpg
・フルーツ(苺とマンゴー)

 「こんなに出して、大丈夫なの?」と、こちらが心配する位に次から次へと秀逸な天ぷらが出てきた(笑)。
 季節は早春、生きもの達が活動を始める時期だ、この漲る生命力を衣で包んで凝縮する、それをいただく訳だから、身体に活力が湧いてこないとおかしい(笑)。
 前回も感じた事だが、特に野菜が素晴らしい、たらの芽、筍、蕗の薹などは生のままではまず食べられないが、油をくぐらせる事によって、芳香と美味に劇的に変化する。そして約30分揚げ続けた「さつま芋」、これが絶品だった、甘いだけでなく儚いまでの歯応え、舌に残る繊細な後味、これを平石氏の発案でブランデーを付けながら食べる、長く記憶に残る一品になりそうだ。「もう、お腹一杯」と思っていたが、最後の「天茶」を一口啜ると、その美味しさから瞬時に完食、お代わりしたくなった位(笑)、甘味の熊本産と聞く大ぶりの苺が秀逸、これは変に手を加えたくない。
 
 店主の平石氏は日本料理出身、食べ歩きが大好きでワインへの造詣も深い、修業中に江戸前天麩羅に出会い、「自分の進むべき道はこれだ」と開眼し、大阪では珍しい専門店を独立開業した。今回2年ぶりにお会いして、以前より話術が磨かれた印象を受けた、「関西では、料理人は料理に加えて、客と喋れて一人前」と、これは料理人に聞いた話だが、どうやら海千山千の客達の相手で、鍛えられ進化したみたいだ(笑)、最近では外国人客も増えているそうだ。
 大阪で正統派天ぷらを食べるなら、まずお勧めしたい店だ。

 「フレンチの合間に軽くランチを」と考えていたが、この決して軽くない満腹感(笑)、夜のビストロ訪問が心配になったが、とりあえずはホテルまで歩いて、カロリーを消費する事にした(笑)。
 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 日本料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -