最後の晩餐にはまだ早い


竹ノ塚「洋食かちゃくり」※閉店されました

 たまたまWEB情報で知ったのが、昨年2月にオープンした、足立区内竹ノ塚駅近くの「洋食かちゃくり」、料理画像を見ていて「良さそうじゃないか?」と訴えるものを感じたので、天気も良く風もなかったこの日の昼に、我家から自転車を飛ばして行ってみる事にした。
 変わった店名は、厨房でコックさん達が使う言葉だそうで、フライパン等の中にある肉等をひっくり返す作業の事、「おい、それをかちゃくってくれ」みたいに使うらしい。WEB情報では、店主は何処かのホテル内厨房でフランス料理を作っていて、独立に際し地元の足立区で洋食店を選んだとある。
 店の場所は、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅東口を出て北へ向かい、都営アパートの並ぶ住宅地にある、ちょっと判り難いが、店の裏側には塩ラーメンで有名な店や、近くには「シロノワール」で有名な「コメダ珈琲店」もある。

     150412-1.jpg

 店の外装に木をデッキ状に縦に並べ、フライパンに「か」の字を入れたシンボルマークが面白い(笑)。

     150412-2.jpg

 入口は中が見えず、ちょっと入り難い雰囲気だったが、思い切って中に入ってみた、11時半の開店直後ながら、既に2組着席していて、店主の奥様と思しき女性に、一人である事を告げると、「こちらでどうぞ」と、入口側の2人掛け席に案内された。店内は思っていたより小さい、カウンター席はなく椅子席だけで10席、一部ベンチシートなので詰めてもあと1席位か、奥が厨房で店主らしき中年男性が一人で料理を作っている、開店してまだ1年なので店内は綺麗だが、内装等はわりと簡素な造りだ。

     150412-9.jpg

        150412-3.jpg

 卓上にあったランチメニューには「本日のランチ」が2種類、他に単品料理が数種あった。見ていて気になったのが「スペシアル」(1,500円)の文字、フランス語風発音表記だ(笑)。サービス担当の奥さんに「これは、どんな料理ですか?」と訊いてみたら、「海老フライ、唐揚、コロッケ等を一皿に盛ってあり、『大人のお子様ランチ』みたいなものです。」との答えだった、「大人のお子様ランチ」の言葉に反応してしまい、思わず「それ、お願いします」と云ってしまった(笑)。

        150412-4.jpg
 
 まず運ばれて来たのが、温かいトマトのスープ、少し白っぽいので牛乳を加えてある?油脂分や塩気が強くなく優しい味でホッとする美味しさだった。
 このあと少し待つ事になるが、やがて登場したのが、この「大人のお子様ランチ」、ちゃんと店名を書いた旗が立っていた(笑)。

     150412-5.jpg

 旗を外した皿は、右からハンバーグ&ドミグラスソース、鶏の唐揚、シラスのコロッケ、海老フライ、ハラミステーキ、付合せはレタスと人参、大麦のサラダだった。

     150412-6.jpg

 まずは洋食店の基本とも言えるハンバーグから食べてみるが、小さ目ながら練り肉の美味しさと丁寧に作ったドミグラスソースは好印象、洋食店はこのドミグラスソースと、魚介フライに添えるタルタルが駄目だったら如何し様もない、その点ではこの店は合格だ(笑)。
 鶏唐揚、珍しいシラスを使ったコロッケ、海老フライもキチンとした下仕事が感じられるいい出来、ハラミステーキも悪くはないが、他とのバランスでこれはなくても良かったか(笑)、付け合せの麦サラダが秀逸だった。洋食店はご飯も大事だが、この店のご飯は質も炊き方もいい。

        150412-7.jpg

 これで終わりかと思ったら、コーヒーカップに入ったミニデザートとコーヒーが付いてきた、低廉なランチでもこれを付けるのは、フレンチ出身料理人の意地みたいに感じた(笑)、客にとっては嬉しいサービスだ、この日は練乳と苺を使ったものだった。

        150412-8.jpg

 この内容で1,500円、値段を考えればそんなにいい食材は使えない筈だが、十分満足できる内容で、料理人の確かな技術と経験を感じさせてくれた。店内は何時の間にか満席になり、その後も客がやって来たのだが、食事を終えた先客が自発的に席を空けた、こうした処が下町ならではと思う(笑)、私以外はリピート客みたいに見えた。
 実はこの日、店を探すのに道を迷ってしまい、入店時に奥さんに「道に迷いました」と告げていたのだが、退店する時に「この次は迷わないで来られますよ」と云われてしまった、でもこうした親しみを感じさせる一言はいいなと思う(笑)。

 独立するに際し、都心ではなく自らの地元を選び、これから地域に密着して続けて行こうとするのは、同じ区民として嬉しいし、夫婦二人だけで回せる小規模な店にしたのは、今の時代を考えると賛成だ、我家からだとちょっと距離はあるが、また来てみたい店だと思った(笑)。 

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -