最後の晩餐にはまだ早い


綾瀬「イタリア食堂‘チャオCiao!!’」

 今回紹介するのは、地元に最近出来た生パスタを提供するイタリア料理店で、料理はともかく(笑)、サービスがとても良かったので、記事にしようと思った。
 店の場所は地下鉄千代田線綾瀬駅東口を出て南へ進み、居酒屋が並んだ道を出た場所にある。一階はわりと名前の知られたタイ料理店でその2階、「前は何の店だっけ?」と考えたのだが、どうしても思い出せない(笑)、飲食ではなかったかも知れない。

      150709-1.jpg

 店の入口に貼ってあった「生パスタ ランチメニュー」に惹かれて入った、市販の乾麺を使うパスタ専門店は地元にもあるが、生麺を使う店は珍しかったからだ。
 2階の扉を開くと、他にお客が居たので一安心(笑)、サービス担当の若い女性に一人である事を告げると、「お好きな席でどうぞ」と云われたので、窓側の2人席に座る事に、店内は意外に広く40席以上ありそうだ。

      150709-2.jpg

 席には本日のランチメニューを書いた紙が置いてある、それによると生パスタは、「オリーブオイルソース」「トマトソース」「クリームソース」「その他」の4分野に別れ、パスタ+ドリンクだと850円(税込)、それにサラダ、スープ、パンが加わると1,000円になる。
 何にしようか迷ったが、この店の生パスタの食感がどんなだかを知りたかったので、シンプルなオイル系ソースから「真あじとしし唐のアーリオオーリオ」を1,000円のセットで、更には「本日のデザート」(150円)もお願いする事にした。

      150709-3.jpg

 テーブル上には空瓶を使ってナイフ、フォーク、スプーンに加え箸まで入れてある、こうした処で箸を出す店が増えているが、ここは下町だしいい事だと思う。

      150709-4.jpg
 
 まず運ばれて来たのが、ひと皿の上に生野菜、パン、カップに入れた人参スープを盛った一皿、成程これなら食器をあまり使わなくて済む、いいアイディアだと思う(笑)。サラダにかかったドレッシングは酸味を効かせたタイプ、パンは自家製ではないと思うが普通に美味しい、人参スープも量は少ないながら味は良かった。

     150709-5.jpg

 続いて運ばれて来たのが「真あじとしし唐のアーリオオーリオ」、オーバル皿に盛られていて乾麺なら100g位か、まずは麺から食べてみるが結構太い、1.9mm位はありそうだ、まず噛んでみると「もちっと」した食感が強い、過去イタリア料理店で食べたパスタフレスカとは違う、どちらかといえば饂飩に近い感覚、でもこれはこれで悪くない(笑)。シンプルなソースは難しいのだが、鯵としし唐を使った味のバランスは及第点を付けられる、ただこの麺だとやはりクリーム系か肉系のソースに合いそうだ。確認した訳ではないが、おそらく店で作っているのではなく仕入れた麺ではないだろうか?

     150709-6.jpg

 デザートは「自家製」との説明があったチーズケーキ、これは「普通」でした(笑)。

      150709-7.jpg

 コーヒーはイタリア料理店でよく出て来るタイプ、デロンギのマシーンを使っているのかも知れない、値段の割には良かった。

 以上で合計1,150円、ブログに書いた「ハリム・ケバブ・ビリヤニ」みたいな破壊的?ランチと比べたら見劣りするかも知れないが、でもよく頑張っていると思う。
 料理とは直接関係ないが、ここのサービス担当の若い女性がとても気の付く人で、「パスタの量大丈夫でした?」「今日は雨の中いらしていただいて、ありがとうございました」等、邪魔にならない程度に話しかけて来る、この人は頭の天辺の斜め後ろ辺りから出て来るみたいな高い声、俗に言う「アニメ声」なのだが(笑)、この声でサービスされるのは、なかなかいい(笑)、綾瀬に置いておくのは勿体ない逸材、私が業界関係者なら思わずスカウトしたくなりそう(笑)。
 お金を払って店を出て行く時には、階段の上から「本日はありがとうございました、またいらしてください」と見送りまでしてくれた、千円ランチでここまでしてもらうと、かえって恐縮してしまう(笑)。

      150709-8.jpg

 飲食店の人材不足が指摘されるが、特にサービスの分野でその傾向が大きい、「この人のサービスなら、また此処へ来たい」と思わせる店が少なくなった、こちらが歳を取って感動に鈍くなったせいもあるが、昔に比べると相手の「個」が感じられず、事務的で無感動なサービスに当たる事が多くなった、でもこの日はとても気持ちのいいランチになった、彼女が居るならまた来てみたいと思ったし、飲食店で客にこう思わせるのは大事だ(笑)。
 

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -