最後の晩餐にはまだ早い


千駄木「毛家麺店」

 不忍通りを道灌山下から上野方面へ向かって進み右側、地下鉄千駄木駅入口の手前にある壁面に描かれた、巨大な毛沢東の彩色肖像画を見た事ある人はいると思う。

        150814-8.jpg

 今回紹介するのはその店で、名前は「毛家麺店(マオラーメン」)、専門店と云う訳ではないが担担麺で知られた店だ。
 開業は2000年だから今年で15年目になる、大塚「上海チキン」、桜新町「紅蜥蜴」とは系列店になるそうで、「東京で担担麺が美味しい店ランキング」等を調べると、名前が挙がる事が多い。店の近くには、やはり四川料理で知られる「天外天」があり、以前は本館と別館の2店舗で営業していたが、不忍通りに面した本館は売却したみたいで、現在は居酒屋?に変わってしまった、天外天と毛家麺店は特に関係は無いみたいだ。

        150814-1.jpg

 訪れたのは夕方の開店時間直後で、不忍通りに面した入口を開けたら、カウンターの奥で女性が食事中、どうやら従業員らしく「開店時間を間違えた?」と一瞬思ったが、入口案内には17時~開店の文字がある、この女性も厨房に立っている男性も中国の人みたいで、こうした処は大らかと云うか雑と云うか、大陸的なのだろう(笑)。
 店内はカウンターが8席と小さなテーブルが1卓、古い家具を並べ「昔の中国の食堂」をイメージしているのか、まるでチェン・カイコー作品の「覇王別姫」や「北京バイオリン」の一場面みたいな雰囲気。壁等は相当傷んでいるが、これはわざとそうしている訳ではなさそうだ(笑)。

        150814-2.jpg

 席に座ってメニューを見る、ここはやはり「名物」と表記された担々麺(この店はこう表記している)880円だろうと、ライス100円と共にお願いした。

        150814-3.jpg

 店内は「毛沢東時代の中国」的だが、BGMには何故か沢田研二や石野真子と云った日本の懐かしい昭和歌謡曲が流れる、これで革命歌だったら、今の日本では何かと差し障りがありそう(笑)。

     150814-5.jpg

 注文後に出て来たのが担担麺、WEB情報では「注文後、すぐ出る」とあったが本当だった。箸は洗って使う共有の真っ赤な塗り箸、これも中国的だ。

        150814-4.jpg

 丼には白胡麻のスープに黒胡麻のペーストを乗せ、辣油にパクチー、まずは一口スープを啜るが濃度がかなりあって、初めに胡麻の香りと甘味、次に唐辛子の辛さが来る、全体的に少し甘口だが、味のバランスはいい、他店ではあまり使わない黒胡麻ペーストが効いている、このスープはなかなか美味しい。
 続いて麺を食べる、細くて縮れの少ない麺で、このため茹で時間が短くて済むのだろう、細いのはいいのだが麺自体柔らかくて少々頼りない、濃厚なスープとの相性が今一つ合わない気がした。
 個人的にはもう少し歯応えある麺の方が好みだが、やはり中国の人が経営する春日の「川国志」でも、こうした細くて柔らかな麺を使っているので、大陸の人が「美味しい」と思う麺は、こうしたタイプなのかも知れない。彼等にとって、日本のラーメン専門店で使うような加水率が低く硬い麺は受け入れ難く、日本人が芯の残ったご飯を嫌うのと同じ感覚?

        150814-6.jpg

 追加で頼んだライスは思ったより大盛、米の質はごく普通だが、丼に残った担担麺のスープに入れると俄然美味しくなった、これは「担担雑炊」としてメニューに載せられるのではないか?と思った位(笑)。
 繰り返すがスープは結構いける、麺は好みが別れる処だが、全体的には良く出来た担担麺だと思う、ただ880円と云う値段は他店と比べ、店の居心地も含め考えれば、少々高いか。

        150814-7.jpg

 店の内外装や接客等、かなり個性的で好き嫌いは別れると思うが、個人的には味は良かったので、次回は担担麺以外の料理も食べてみたいと思った、「天外天」より気楽で入り易い。電車賃かけてまで行くと云うより、近くの谷根千地区へ行く事があれば、寄ってみていい店だと思う(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -