最後の晩餐にはまだ早い


明治神宮前「レフェクトワール」

 「メディア向け試食会」なるものに招待をいただき、勤め帰りに表参道駅近くへ行く事になった。会が始まるのは19時から、それまで時間があるので、何処かで時間を潰してから行こうと思い、ネット上で地図を見ていて閃いた場所があった。それが隣の明治神宮前駅近くにある、ブランジェリー&カフェの「レフェクトワール」だった。
 運営するのは、京都に本店があるブランジェリー「ル・プチメック」で、東京では新宿マルイ内に販売スペースがあるが、それに続いて2012年11月にオープンした。前から一度行ってみたいと思っていた店だ。
 店の場所は地下鉄明治神宮前駅を出て、明治通りを渋谷方面へ向かって右側、「タケオキクチ」ビルの3階にある。この界隈は何十年かぶりに歩いたのだが、街の変りようにビックリ、特に夜は照明に浮かぶブティックのウィンドーが妖しい磁力を放ち、街を歩く若者達を誘惑する。私の前を歩くのはモデルさんみたいな8頭身女性、後ろがV字に大きく開いた服を着て、思わず「きれいな背中だな」と見とれて、ストーカー親父ギリギリになっていた(笑)。

     150919-1.jpg
 
 「タケオキクチ」の店内は意識して階段やエレベーターを目立たなくしてあり、「ドンキホーテ」とは正反対(笑)、ようやく見つけたエレベーターで3階へ上る。
 エレベーターを降りるとそこがカフェの入口だが、右側が販売スペースとキッチン、まっすぐ進むとセルフのカフェスペースがある。
 さて何を注文するか迷うのだが、夕方なのでパンの種類はそれ程多くない、この後が試食会なので軽く済まそうと「チキンとココナツのフォカッチャ」に決め、コーヒーと共に注文するが、女性店員から「プラス50円でサラダ付のプレートに出来ます」との説明があり、それでお願いする事にした、支払いは947円也。
 フォカッチャは温めてから提供するので、支払いを済ませコーヒーだけ受取り、カフェスペースで待つ事にする、行ってみると此処がまた格別にお洒落な内装、業界人なら思わず「シャレオツ」と叫びたくなりそう(古いかな)(笑)。

        150919-2.jpg

        150919-3.jpg

 全体はモノトーンで照明を落とし、所々に配したフレームや小物類がまたキマっている。BGMは不思議なフレンチポップス?一見チープなプラスチック椅子も座ってみると結構座りやすい。地方から出て来た若い子達がこの店来たら、まず帰りたくなくなると思った、これは魔界だ、ラビリンスだ、人さらいだ(笑)。

     150919-5.jpg

 窓際席に座ってそんな事を考えていたら、運んで来てくれたのが温めたフォカッチャ、見た目は良さそうだ、まずは端から食べてみる、肝心のフォカッチャ自体が粉の旨味が感じられてとても美味しい、中身は鶏モモ肉のロースト?を薄く切ってあり、ココナツ味はあまり感じなかったが、ココナツバターを使用しているのかも。
 感心したのがリーフサラダで、他のカフェ等ではこうした物は雑で干からびた野菜だったりするが、レストランで出しても通用する質と鮮度に丁寧な水切りだった。

        150919-4.jpg

 コーヒーはアラビカ種か、濃く抽出していなくても、深さのある味と香りがする、私が好きなタイプのコーヒーだ。
 パンとサンドイッチで合計947円は、支払い時には正直「高いな」と思ったが、食べてみて納得できた、ブログにも書いた高級ハンバーガー店と同価格帯だが、「どちらが好きか?」と訊かれたら、店の雰囲気も含めて私なら断然「レフェクトワール」だ。甘いデニッシュ系のパンも食べてみたかったが、この後の試食会を考えて控えたのが、ちょっと心残りだった(笑)。

     150919-6.jpg

 窓外には夜の帳が降りた明治通りを歩く若い男女、皆スタイルもファッションセンスも垢抜けている。「東京には何でもあるな」とつくづく思う、このカフェの母体は京都、これから行く試食会場の経営も北海道の製菓会社だ、皆東京に進出し認められて全国規模いや世界規模か、そうした知名度あるブランドになろうとする。少子高齢化が急速に進む日本では、地方企業特に飲食業が生き残るのは、このやり方しかないのかも知れないと、考え込んでしまった。
 我家からは遠いので、往復の交通費も結構使うのだが、またこの近くに用があった時は、「遠回りしても行ってみたい店」だと思った(笑)、帰りがけに入ったトイレの「スタッフ募集」の貼り方まで洒落ていた(笑)。

        150919-7.jpg

 なお店名の「レフェクトワール‘Réfectoire’」は仏語で「食堂」の意味だが、クラウン仏和辞典では「食堂(学校、軍隊などの)」とある、フランスでもこんな小洒落た学校&軍隊食堂はあり得ないと思う(笑)。
 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. その他
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -