• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

最後の晩餐にはまだ早い


札幌「Curry Power パンチ」(2015札幌食べ続け①)

 毎年恒例になった「札幌食べ続け」だが、今年は10月末になってしまい、秋から冬に替わろうとする季節、観光には向かないかも知れないが、食材は一年で一番旨味を増す時期だ。
 「無駄なお金は使わない、その分は食べる物に回す」がモットー?の私は、今回もLCC(格安航空会社)&安ホテル(笑)で行程を組む事にする。成田空港では急増するLCC向けに、今年第3ターミナルが開業した、今回初利用となるのでそのレポも含めたい。
 いつもどおり、京成電鉄(勿論スカイライナーではない)で「空港第2ターミナル」駅で下車、連絡バスもあるが今後のために場所を覚えておこうと、案内に従い第3ターミナルまで徒歩で向かう、この通路が事前情報どおりお金をかけていなくて、チープ感が漂っている(笑)、昔の小学校校舎と体育館をつなぐ「渡り廊下」みたいな感じ、此処を延々と歩く、私は普段よく歩いているので何とか行けたが、あまり歩かない高齢者には結構キツイかも知れない。

        151025-1.jpg

     151025-2.jpg

 歩く事15分、やっと着いた第3ターミナル、ここも噂どおりのチープな造りで、バブル時代にこんな建物造ったら相当非難されていた筈だが、今は「簡素で判りやすい」とデザイン賞を受ける、時代は変わったなと思う(笑)。個人的には安く行けるのならこれで十分だが。

     151025-3.jpg

 国内線出発は2階、このゲートへ行くまでにまた歩く、こうなるとロールプレイングゲームみたいだ、LCCの発着は遅れがちなので、ソファーは横になれる仕様にしてある。無機質なゲート内に並んだ「ガチャガチャ」がとてもシュールでSF映画的だった(笑)。

     151025-4.jpg
 飛行機に乗るための通路?もやはりチープ(笑)。

 新千歳空港着は12時過ぎ、そこからJRで札幌駅に向かって降りると13時を過ぎていた。ホテルには向かわず地図上を北上し、北15条にあるスープカレーの店「Curry Power パンチ」へ向かう事にした、昨年10月に開業し、今回食旅行の目的の一つだった店だ。
 店主はU君で、彼はこの店からそう離れていない某国立大学の、あまりの居心地の良さに8年間も在籍し(笑)、卒業後も札幌を忘れ難く戻って来て、遂にはカレー店まで出してしまった。私は共通の知人が居た事から知り合いになり、短期間だがフランスのレストランを一緒に回った事もある、その彼が店主ならば、行かない訳にはいかない(笑)。

        151025-5.jpg

 店は広い通りに面しているが、ラーメン店が隣にある他は何もない住宅地、客は殆どが車で来る、そのための駐車場は3台分確保している。入店は13時半、U君に挨拶しカウンター席に座らせてもらうが、この時間まで何も食べていなかったので、相当お腹が減って来た(笑)。

     151025-6.jpg

 メニューは9種類で、スープが3種(ノーマル、梅、イカスミ)から選べ、辛さとライスの量は各自が決める、私は事前情報で画像を見て「旨そう」と訴えるものがあった、「うまうまつくねベジタブル」をノーマルスープ、ジャブ(中辛)、普通盛ライスでお願いする事にした、これだと970円になる。

        151025-7.jpg
 テーブル上にはスプーン、フェーク、ナイフが置かれ客が各自で準備する、「L’AS」みたいなやり方だ(笑)。

        151025-8.jpg

 出来上がった「うまうまつくねベジタブル」カレー、まずはスープを啜るが、意外な程あっさりとしていて和風、ベースは鶏と昆布みたいだ、そこへスープカレー特有のスパイスが各種加わり、日本人とインド人が握手する(笑)。

        151025-9.jpg

 つくねは柔らか目でふっくらと仕上げてあり「鶏つみれ鍋」みたいな感覚、そして東京で食べるスープカレーと札幌スープカレーが最も違うのが野菜の質、旨味があって味が濃く、カレーの強さに負けない。

        151025-10.jpg

 ご飯はカレースープに合わせて、硬めに炊いてある、後から来た北大生は「特盛」を頼んでいたが、あれは人間の食べる量ではない(笑)。
 たぶんスープカレーが札幌で始まった頃は、こうした和風な味付けだったのだと推測する、それがリピーターや若い層にも受ける様、味や濃度を変えるうちに、スープタイプではないカレーと差異がなくなって行ったのでは?と思った。
 失礼ながら予想していたよりずっと美味しかった(笑)、U君ご馳走様でした。この味をコンスタントに出していれば大丈夫でしょう、子供からお年寄りまで楽しめる普遍性がある。
 すっかり気に入った私は、この2日後にもまた店を利用するのだが、それはまた別の記事で(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -