最後の晩餐にはまだ早い


春日「アヴランシュ・ゲネー」~本郷「すずの木ベーカリー」

 皆様明けましておめでとうございます。
 2011年12月から始めたこのブログ、遂に5年目に突入しました、東日本大震災の起きた年、日本の飲食店を励ましたい、応援したいとの気持ちも含めて、1年位かなと思って始めたのだが、まさかここまで続くとは、我ながら呆れて?います(笑)。
 いつまで続けられるかは飲食店と同じく、店主の体力の続く限りなので、何とか細々と書いていたいと思っています。今年は個人的事情から、千円ランチレポが増えそうですが(笑)、時間に余裕があれば、これからもお立ち寄りください、なお5年目を期してデザインを変えてみました。
 新年の本格的食べ始めはもう少し先になりそうなので、暫くは昨年末に利用した店の記事です。
 まずは、都営地下鉄春日駅近くに昨年9月にオープンし、すぐに人気店になった、パティスリー「アヴランシュ・ゲネー」から。

     160101-1.jpg

 利用するのは2回目の「アヴランシュ・ゲネー」だが、この店は基本月・火曜日の週休2日だ、それでいてこの日気付いたのだがスタッフが多い、販売担当の女性が3人、奥のラボでは上霜シェフ・パティシェ以下4人、計7人のスタッフが働いている、それ程大きな店ではないのに凄いなと思う、パート待遇や年末向けのヘルプも居るかも知れないが、この人達に報酬を払い、家賃を負担し、且つ自分の生計も維持するため利益を上げるとなると、これは並大抵な事ではない。レストランならこの規模の店舗なら、オーナーシェフ含め2人か3人がいい処だろう、下世話な発想だが「パティスリーって儲かるの?」と、つい勘ぐってしまう(笑)。

 それはともかくとして、この日購入したのは3種類、私の好みでどれも「茶色系」だが(笑)、食べた感想と共に紹介したい。

        160101-2.jpg
・「タルト リュバーブ フレーズ」(税別450円)
 また「古い」と云われそうだが、「ウルトラQ」に出ていた「ガラモン」を連想した(笑)。焼きメレンゲが多量トッピングされ、下のタルト部分には酸味が特徴のリュバーブを強調している、見た目の面白さにインパクトあり。

     160101-3.jpg
・「ポワリネ」(470円)
 「オペラ」みたいな感じか?と思い買ったのだが、予想とは違った(笑)。ヌガーみたいな生地の下に、洋梨のコンポートを入れたクレームパティシェール、チョコレートで上部をコーティングしナッツを乗せている、美味しいのだが要素を盛り込み過ぎで、味が少し散漫になったかも。

        160101-4.jpg
・「ルナール」(470円)
 今回はこれが一番気に入った、前店からの上霜氏のスペシャリテらしい。ミルクチョコレートムース、キャラメル味のムース、オレンジコンフィ、下にナッツ、これらをキャラメルでコーティングしている。見かけはシンプルだが、中から色々出てくる「味の宝石筒」と云う感じ(笑)。

 この店のケーキ全般の特徴は「味の積層」だと思った、A+B+Cと要素を重ねて行って、計算結果を=Dにするやり方で、正統フランス料理に通じるものがある。個人的にはもう少し「引き算」があってもいいと思うが、これがパティシェの個性なのだろう、これだけパティスリーが増えている中で、他店との違いを感じさせるのはいい事だと思う。

 アヴランシュ・ゲネーを出た後は、そのまま歩いて真砂坂(東富坂)を上って本郷三丁目方面へ向かい、ブログで紹介した事のある「すずの木ベーカリー」まで行ってしまった、

        160101-5.jpg

 この日買ったのは、

        160101-6.jpg
・セーグルカンパーニュ(税込510円)

        160101-7.jpg
・五穀カレーパン(240円)

 前回の印象同様に、素朴で噛んで美味しいパン、企業系やコンビニに押されて、街場のパン店は減っているが、頑張って続けて行って欲しい小規模家族経営店だ。
 今回の散歩コース、途中には豪快激盛フレンチの「ビストロ・アバ」もあるし(日曜休だが)、時間のある時にお薦めです(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. スイーツ・和菓子・パン
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2016/01/03(日) 17:27:39 |
  3. URL |
  4. RON
あけましておめでとうございます
昨年中は、ご訪問頂き誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。

ちょっと足を延ばしてみたいお店ですね。

Re: こちらこそ

  1. [ 編集 ]
  2. 2016/01/03(日) 19:47:21 |
  3. URL |
  4. オンクレ・トシ
RON様
明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
「アヴランシュ・ゲネー」はとてもフランス的な大人向けの
ガトー類を提供する店です。
リキュール等もしっかり使うので、スイーツ上級者向けかも
知れませんが、技術はかなりのレベルだと思います。
またお気軽にコメントお寄せ下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -