最後の晩餐にはまだ早い


東上野「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」(2016年1月)

 俳句の季語なら「カレー」は夏で、「カレーうどん」は冬ではないか?と勝手に考えているのだが(笑)、私の場合は寒いと辛い物が食べたくなる。ただWEB上のこの記事を読むと、寒い季節に「カレーが食べたい」と思うのは、身体的にはあまりいい兆候ではないそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/9759260/
 まあ、あまり気にしない事にして(笑)、平日休みのこの日、足立税務署に還付申告に行ったのだが、これまでの暖冬をリベンジするみたいに寒い日で、刺激のある物が食べたくなった。最初思い付いたのは、此処からそう離れていない「鶴亀飯店」の担担麺だった、足が向かいかけたが「今日は麺ではない気分」と思い直し、「そうだ上野なら近い、あのビリヤニが食べたい」と閃いた(笑)。
 このブログでも紹介した、東上野の「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」へ向かう事にした、北千住から上野ならJRでも行けるが、地下鉄日比谷線の方が出てからが近い。

        160129-1.jpg

 11時の開店直後の一番客になってしまった、後から他の客がやって来れば、何でもないが、この日みたいに暫くの間一人だとあまり居心地はよくない(笑)。
 一応メニューを見るが、この日は「ビリヤニを食べる」と決めていたので初志貫徹、ただ前回は「柔らかラムビリヤニ」だったので、今回は「ホクホクチキンビリヤニ」にした、選べる辛さは中辛で、セットドリンクはホットチャイをお願いする。

        160129-2.jpg
 店内奥ではいつもの様に、大型プロジェクターでちょっと怪しげなインド舞踏を映している(笑)。

        160129-3.jpg
・まずはサラダから、お馴染サウザンドレンシングに辛みのあるスパイスが加わる。

        160129-4.jpg
・サービスのダル(豆)スープ、前回は一皿ずつ運んで来たが、今回は一緒だった。

     160129-5.jpg
・ホクホクチキンビリヤニ

        160129-6.jpg
・ビリヤニにはお約束の塩味ヨーグルトの「ライタ」

     160129-7.jpg
・サービスで、緑豆で作る「パパド」

        160129-8.jpg
・温かい甘い米のデザート「キール」

        160129-9.jpg
・ホットチャイ

 前回ビリヤニを注文した時は、これにキーマカレーがサービスで付いたが、今回は無かった、「おまけ」はその日によって変わるみたいだ(笑)。
 チキンビリヤニは、この店で他の客が一番注文しているラムビリヤニと比べると、軽くスパイスも控え目で食べ易い印象、午後から仕事のある人はこちらの方が向いていそう(笑)、おそらくは具とパスマティ米を一緒に炊くのではなく、それぞれの煮込みに炊いた米を合わせているのだと思う、でも十分美味しいし、ランチタイムにビリヤニが食べられるのはありがたい。
 初めはビリヤニにライタを合わせる意味がわからなかったが、これがラーメンに胡椒や、饂飩に七味とは逆の意味の「味変アイテム」なのだと理解した、スパイスを中和させて最後まで飽きずに食べられる。

 パパド、キール、チャイもちゃんと作ってある、厨房にはコックコート姿の外国人が3人見えた、最近はインドよりパキスタンやネパールの人が殆どだと聞くが、彼等を雇う人件費が安いとは言え、このマンパワーの充実は羨ましい(笑)。
 毎回ながらお腹一杯になりました、これで税込1,030円は何度体験しても安いと思う、最近意識して千円前後のランチ店を回っているのだが、今の処は此処と「ビストロ・アバ」(本郷)、「川国志」(春日)が私の活動エリアではベスト3(笑)。

     160129-10.jpg

 帰りも北千住乗換で帰ったのだが、北千住駅構内に「東京カレー屋名店会」なるフードコートが出来ていた、これは都内のカレー有名店が同一店舗で、各自のカレーを提供する形態店で、秋葉原、池袋、有楽町や東京ソラマチにも出来ている、この北千住店にも次々と客がやって来ていた。
 どうやらカレーはラーメンに次いで日本人の国民食になったみたいだ(笑)、それならと、これからこの業界に参入しようとしても、これだけ競合店が増えてしまったので、当てるのは相当厳しいかも知れないが・・。 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -