最後の晩餐にはまだ早い


難波駅「南海そば」のきつねうどん(2016関西食べ続け①)

 今回の関西食べ続けは、「フォースの覚醒号」から始まった(笑)。
 去年11月に大阪を訪れ、その時に見た南海電鉄の特急「ラピート号」の格好よさが忘れられず、「次はあれに乗りたい」と思っていたが、今回そのチャンスがやって来た、LCCで関西空港を利用するからだ。
 FB友達からの情報で「乗るなら黒ラピートにしなさい」と教えられた、5月まで映画「スターウォーズ/フォースの覚醒」とタイアップした、限定特別外装車が走っているとの事、ただ上り下り共一日7、8本の運行なので、上手くそれに乗れるかは運次第。一応時刻表は調べたが「まあ無理だろう」とは思っていた。

     160222-1.jpg
 
 関空到着後、WEB上で購入済みだったバウチャーを、南海電鉄のチケット売場で交換、この売場は中国人観光客の行列で、私に対応してくれたのも「日本語が出来る中国人スタッフ」だった(笑)。
 ラピートは全席指定、打刻された車両は14:35、「これ、ひょっとして」と思い、期待を抱いてホームで待機していたら、それがやって来た。

     160222-2.jpg

 そう黒ラピートでした、これは今回の食べ続けが成功する吉兆か?(笑)「鉄人28号」みたいな勇姿だが、よく見ると「ダース・ベイダー」をイメージしたのだと思う。実物の第一印象は「鉄」、産業革命後の鉄鋼業で誕生した蒸気機関車を連想する、これは存在感大ありで、乗らなくても一見の価値がある、ホームにいた中国人観光客達も皆一斉にスマホを向けていた。

        160222-3.jpg

 ちなみにノーマルバージョンの青色塗装の車両画像も撮ったので、見較べてください。

        160222-5.jpg

 乗車後に指定席に座ると、車両内では床まで星空をイメージさせる装飾、さすが ディテールに拘る日本人ならでは(笑)。

     160222-4.jpg
 
 南海電鉄のWEBページでは車両のメイキング映像が公開されているので、興味のある方はそちらを観てください。
 
 すっかり「鉄話」になってしまったが、難波駅到着が15時過ぎ、此処からホテルは近いのだが、朝食後何も食べておらず、このまま夜まで何も食べないのも辛い、軽く何か食べようと思っていたら、眼の前に「南海そば」の文字を見つけた。
 旅行前に難波駅周辺を調べていて、此処の饂飩が結構いけるとの情報があったのを思い出した、あとで在阪の人に聞いたら、南海沿線にあるスタンドチェーンで、大阪では珍しく「そば」を名乗っていて、値段の割にはそれなりに食べられるとの事だった。

        160222-6.jpg

 これは面白い、関西の路麺店も体験しないといけない(笑)、荷物を持ったまま立ち食いにチャレンジをする事に決めた。食券や水のセルフ等、スタイルは東京の路麺と変わらない、隣が「蓬莱551」の肉まん売り場だったのが違う位(笑)。

        160222-7.jpg

 買った食券は、大阪うどん永遠のスタンダード「きつねうどん」(300円)、食券をカウンター内のオバチャンに見せ、出来上がりを待つ、WEB記事にもあった「割り箸タワー」が壮観(笑)。

     160222-8.jpg

 そしてすぐ運ばれたのが、きつねうどん、大きな油揚げと刻んだ青ねぎだけのシンプルさ、生姜や天かす等余計な物を入れないのがいい、もちろんレンゲなぞ無い(笑)。
 まずはツユを一口、ベースはたぶん昆布と鰹で淡口醤油、甘味は味醂だろうか?このチェーンは路麺店では一般的な濃縮出汁は使わないとのセールスだが、この値段だから高級な物ではないと思う、それでも上手くバランスが取れている。長く大阪を離れていた大阪人なら、このツユを味わえば、「ああ大阪に帰って来た」と思う筈だ。
 うどん玉はフニャフニャとした柔らかいタイプ、大阪人に言わせると、これが伝統の大阪うどんで、昨今使う讃岐系の歯応えを強調した麺は、元々大阪にはなかったそうだ。甘く柔らかく炊いた油揚げもいい、そして目の前に居る厨房のオバチャンが実にいい味出している、これも値段の内だ(笑)。
 あっと言う間に完食しました、美味しかった。駅構内の路麺店で、これだけのレベルが提供出来るのは、やはり食文化的に成熟した街だからで、頂点ばかり見ていては駄目、こうした底面のレベルで判断すべきなのだ、その点大阪は底と天辺がしっかりとした、通天閣みたいな安定した食都である事は間違いない(笑)。
 
 難波駅から歩いて行けるホテルにチェックインし、バスタブにお湯を張って足湯に浸かる、旅行時の足の疲れを取り、食べた物の消化を早めたい時にはこれが効く。
 さて夜の帳が降りてきたので、向かうは上本町のディオニュソス的巨匠料理人の店。

        160222-9.jpg

 料理については次回記事で詳しく書きます、お待ちください(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -