最後の晩餐にはまだ早い


大阪・狭山「讃岐うどん いってつ」(2016年関西食べ続け⑨)

 まるで苦行みたいだった関西食べ続けも、やっと最終日を迎えた(笑)。
 この日は関西を訪れる毎にお世話になっている「南大阪のドン」ことH氏に会う事になっていて、氏からランチのリクエストを聞かれたが、16時関空発のLCC(最近はこればかりだが)に搭乗のため、時間的に可能な場所とジャンルからお願いしたのが、大阪・狭山市内にある讃岐うどん「いってつ」だった。去年2月の食べ続け中に訪れていて、出汁と饂飩のバランスの良さ、美味しさが印象的だった店だ。
 一日中雨だった昨日とは違い快晴、南海高野線の北野田駅で待ち合せH氏運転の車に乗せてもらう、今回は奥様も来てくれた。そこから車で15分位だろうか?まだ開店前の店に着き、少し離れた場所にある専用駐車場に車を停める。
 時間があったので店の近くにある農家の野菜直販所を見学、この辺りはまだ農家も残っていて、喧騒の地だった難波から来ると、穏やかで平和な場所に感じる(笑)。

        160325-1.jpg
 時間になったので入店、日曜日だった事もあり、開店早々を狙って既に数人の客が集まって来た。

     160325-4.jpg
 店中央にある大テーブルに座る、眼の前には販売用の天かす?が並んでいる。

     160325-3.jpg

     160325-2.jpg
 メニューはテーブル上に置かれたカードケースに入れたものと、壁に張り出した紙、前回は「とり天ぶっかけうどん」だったので、今回は違うものにしようと考えたが、壁に貼った「店長の気まぐれメニュー!!キーマカレーうどん」(1,000円)が気になってしまい、結局これに決めた。
 続々と客がやって来て満席に近くなった、駅からは遠い事もあり、殆どの客は自家用車だ、この辺りは車がないと移動や買物は困難を伴うと思う。

     160325-5.jpg

        160325-6.jpg
 やがて運ばれて来たのが「キーマカレーうどん」、もっとツユの多い一般的な「カレーうどん」を予想していたのだが、見事に外れた(笑)、キーマカレーライスのライス部分を饂飩に変えたみたいな外観、サービスでご飯も付いている、添えられた野菜は揚げた南瓜と茄子。
 饂飩にカレーを絡めて食べると、カレーは結構スパイシーな本格派、この店の饂飩はコシが強く歯応えあるので、カレーも和風よりこうした個性あるタイプが合うのだと思う。挽肉も多く入いって結構お腹一杯になる、最後に残ったカレーにご飯を入れて〆る、画像あるが見苦しいので割愛した(笑)、美味でしたご馳走様。

     160325-7.jpg
 食べ続けの最後だったので、あっさりしたタイプの饂飩を選ぶべきだったが、つい見慣れない物を注文してしまうのは、まだ人間が出来ていない(笑)。H氏奥様が選んだ「梅うどん」の味見をさせてもらったが、これは繊細な出汁と饂飩のバランスが絶妙で、加えた梅干の風味も効いていた、美味しゅうございました。

     160325-8.jpg
 食後また車に乗せてもらい、堺市が誇る史跡の仁徳天皇陵を見学する、市のボランティアによる説明があって、この御陵は仁徳天皇の墓とするには学術的に合わない部分があり、研究が待たれるが所管が宮内庁であるため調査が難しい等、興味深い話を聞かせてもらった、これだけ巨大な物を作ったのは、大陸から船に乗ってやってくる外国人達へ、「ドーダ、我が地にはこれだけ立派な建造物があるぞ」と見せつける意味があったとの事、当時は大阪湾からこの場所まで一望出来たらしい。どうやら日本の土木工事好きは、今から1500年遡るこの辺りにルーツがありそうだ(笑)。
 最後は堺の老舗甘味処「南曜堂」に寄り、名物の小槌型最中をお土産にいただく、ありがとうございました。

 4泊5日の濃すぎた関西食べ続け、これで終わりますが、関西は人と人との距離が近く濃密で、道を尋ねても返ってくる返事の内容が長い(笑)、このサービス精神は独居老人でも引き籠もりにはさせないと思うので、煩わしさはあっても老後を過ごすには楽しそうだ。
 首長が替わり外国人観光客の急増があっても、昔と変わらずに関西が元気でいて欲しいと思う、そうでないと日本が画一的でつまらなくなる。
 今回の食べ続けに付き合っていただいた皆様に感謝です、また日程の都合でお会い出来なかった方も含め、今度は東京でお会いしましょう(笑)。

 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -