最後の晩餐にはまだ早い


後楽園「舞扇」

 文京区春日にある「舞扇(まいせん)」は、2008年にこの地に開業した手打ち蕎麦の店だ、私は長年近くに勤めていたので、以前から店の存在は知っていて、行ってみたいと思いながらも、昼休みで往復するには微妙な距離、帰宅時には反対方向になるので、つい行きそびれていた。諸般の事情により、この3月で勤務先を辞める事になったので、その前には行っておこうと、ある日思い立って昼に訪れてみた。
 店の場所は地下鉄後楽園駅から中央大学工学部へ向かい富坂を上り右手、都営バスの富坂上バス停前にあるが、隣が以前ブログで紹介したベーカリー「IENA」だ。

     160406-1.jpg

 独特な引戸を開けると、意外な程にモダンな雰囲気でカフェみたいな店内、13時過ぎの入店だったせいか、思ったより空いていて、これなら1時間以内に帰れそうだ(笑)。夜7時のニュースを担当する、NHKアナウンサーの松村正代さんみたいな雰囲気の女性(笑)が、「どうぞ椅子席へお座りください」と云ってくれたので、壁を背にして座る、椅子席は10でカウンターが5席ある。

        160406-2.jpg

 カウンター奥には酒類の瓶が並び、冷蔵庫の中にも何種類か日本酒があった、夜は蕎麦と酒の店になるみたいだ。
 ランチの献立は「野菜かき揚げせいろ」「ミニ野菜かき揚げ丼せいろ」「豚なんばん蕎麦」(以上税込950円)と「豚せいろ」(900円)の4種で、他に単品の蕎麦もある。初回と云う事もあり、あらかじめWEB上で調べて、かき揚げの評判がいいみたいだったので、この中から「野菜かき揚げせいろ」をお願いした。
 酒好きなら蕎麦が出来上がるまで、蕎麦系ツマミと日本酒でも飲みたくなるのだろうが、仕事の合間だとそう云う訳にもいかず(笑)、酒類が出ている席は無かった。

     160406-3.jpg

 そう長い待ち時間でなく運ばれて来たのが「野菜かき揚げせいろ」、器類はそれ程高価とは思えないが、なかなか趣味のいい物を使用している、手前に細打ちの蕎麦、奥にかき揚げだが、噂どおりにこのかき揚げが厚い(笑)。 直径で10cm、厚さ5cm位だろうか?見た目はとても綺麗に揚がっている。

     160406-5.jpg

 まずは蕎麦を蕎麦ツユ付けずに食べてみる、おそらく二八割だと思う、細打ちで喉ごしがいい蕎麦、東京で使われるのは北海道や茨城の蕎麦が多いが、大阪で食べた福井の蕎麦粉を使った二八とは少し違う、あちらが柔ならこちらは剛と云う感じだ、これは粉の違いか水の違いか、あるいはその両方なのかとなると、私の凡俗な舌では判別不能(笑)。

        160406-4.jpg

 続いて野菜かき揚を崩しながら食べる、中身は人参、南瓜、長葱、当然だが中まで的確に火が通っていて美味しい、この厚さを揚げる技術は相当なものだと思う。
 蕎麦ツユも江戸前辛口で嫌な甘さがない、蕎麦⇒かき揚げ⇒蕎麦⇒かき揚げと交互に食べていくと止まらない、「蕎麦大盛りにすべきだった」と思う頃には完食。

        160406-6.jpg

 最後は蕎麦湯で締める、これはオーソドックスなサラっとしたタイプ、満足至極な蕎麦ランチでした(笑)。
 帰り道「しまった、これはもっと早く来るべきだった、辞めるまでにはもう一度来よう」と反省して、すぐに再訪問をした。

     160406-7.jpg
 
 この時に頼んだのが、同じランチ献立からで「ミニ野菜かき揚げ丼せいろ」、勿論蕎麦は同じだが、かき揚げをご飯の上に置く事を想定し厚みを薄くしてある、中身も前回と違い南瓜と玉葱が主で、丼タレは野菜に合わせたのか少し甘口に感じた。

        160406-8.jpg

 どちらも美味しかったが、ご飯を食べるとどうしても蕎麦の印象が薄れる、個人的にはこうした本格的な手打ち蕎麦店では蕎麦を中心にしたいので、どちらが好きか?と訊かれたら、かき揚げだけの方を採りたい。
 いい蕎麦店でした、電車賃かけてまで行くか?となると答え難しいが、家や勤め先の近くにあったなら通いたい店だ、そう云いながらこれまで来ていなかったのを悔やんだのだが(笑)。
 東京ドームや小石川後楽園も近いので、何かのイベントや野球観戦に来た時には、寄ってみる価値ある店だと思う。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -