最後の晩餐にはまだ早い


表参道「グラッシェル」(2016年4月)

 昨年12月に続いて、表参道のパティスリー「グラッシェル」のメディア向け新作レセプションへの招待をいただいた。
 今回は「2016年夏の限定商品」の紹介で、テーマは「Fraîcheur d’été(フレシュール・デテ:夏の爽やかさ)」、‘Fraîcheur’は英語の‘Freshness’にあたる。
 前回は夜だったが、今回は陽光降り注ぐ午後、特にこの日は気温が上がり初夏を思わせる陽気で、まさに「夏の爽やかさ」のテーマにピッタリの発表会になった(笑)。

        160504-1.jpg

 時間になったので2階のカフェスペースに集合、殆どが女性で某有名菓子研究家も来ていた。
 今回は店の主力商品であるアントルメグラッセ(アイスクリームケーキ)4種の紹介で、このうち三つが夏季限定商品、もう一つは直前になった母の日向けプレゼント企画商品との説明だった。
     160504-2.jpg
 
 まずは本間シェフパティシェールから4種類のホールのお披露目と説明、画像左上が「タルトシトロンベルガモット」、左下が「ペタル・ド・ルージュ」、その右上が「フォレノワピスターシュ」、右端が「オーバルグラッセ・マンゴーココ」。
     160504-3.jpg

 カットしたものは、左からタルトシトロン、マンゴーココ、ペタル・ド・ルージュ、フォレノワピシターシュになる。
 そして試食だが、資料からの説明要約と私の食べた印象を記したい。

        160504-4.jpg
・タルトシトロンベルガモット(販売価格はホールで税抜3,800円)
     160504-41.jpg
 主催者側から各ホール画像の提供があったので貼っておく。
 ベルガモットとレモンを使用したタルト生地のアントルメグラッセで、上にフロマージュブランのソルベのクネル、周りにはマスカルポーネのソルベを絞ったもの。
 レモンの香りが鮮烈な印象、ベルガモットの風味も感じる、焼肉の後みたいに脂を切るデザートに最適だと思う(笑)、爽やかさならこれが一番。

        160504-5.jpg
     160504-51.jpg
・マンゴーココ(3,000円)
 マンゴー、ココナッツ、パッションフルーツ、バナナの4種類のトロピカルフルーツを使用した南国らしい爽やかなオーバルグラッセ、上はパッションフルーツを模したチョコレートを載せている。
 果物を使うスイーツは難しいのだが、この店では以前からマンゴーを頻繁に使用している事から手慣れた出来になっている。甘味と果物の酸味がマッチしていて美味しい、今回これだけがナマコ型のオーバルグラッセ。

        160504-6.jpg
     160504-61.jpg
・ペタル・ド・ルージュ(4,075円)
 母の日向け企画商品、タイベリーとアールグレイ、ホワイトチョコレートの組合せが、バラの香りを彷彿とさせるフローラルな印象のアントルメグラッセ。
 まず叶姉妹みたいなゴージャスなビジュアルに圧倒される(笑)、母親だけでなく彼女の家へ行く時の手土産にも最適だと思う。見た目だけでなく味もいい、木苺の一種タイベリーが効いていた。

        160504-7.jpg
     160504-71.jpg
・フォレノワピスターシュ(4,500円)
 ピスタチオの鮮やかなグリーンと周囲を縁取るグリオットの赤いソルベのコントラストが美しいアントルメグラッセ。
 4種の中で価格は一番高いが、味は個人的には一番好み(笑)、ピスタチオを使うのがスイーツ界では流行りみたいだが、冷菓にする事によりピスタチオの脂肪分が気にならず、グリオットとチョコレートアイスと上手く繋がっていると感じた。

        160504-8.jpg
・ベルギー「Hoegaarden」のロゼビール
 フランボワーズ果汁を加えたビール、アルコール分3%なのでジュース感覚で飲める、甘味のアントルメグラッセに、苦味のビールを合わせるのは本間シェフの提案だが、茶菓子の甘味を切る抹茶みたいな感覚だ。今回は珍しいロゼビールを使ったが、色も味も特に「ペタル・ド・ルージュ」と相性抜群、これはペアでプレゼントしたい(笑)。

 どのアントルメグラッセも見た目が綺麗でプレゼントには最適、要冷凍でドライアイスは入れてくれるが、2時間位の効きなので冷凍冷蔵庫のある家等へ持って行く時に向いている。
 味はあくまでも個人的な好みだが、
フォレノワピスターシュ>ペタル・ド・ルージュ>マンゴーココ>タルトシトロンベルガモットかな?
でもどれも特徴があって美味しかった、味に変化があるので最後まで飽きずに食べる事が出来た(笑)。
     160504-9.jpg

 帰りには一階のブティックで新作アイスの試食までさせてもらう、以前はケーキ類も売っていたが、最近グラス(アイス)専門店へ特化させたそうだ。
 美味しくて楽しい午後になりました、お招きいただいた本間シェフとスタッフの皆さん、ありがとうございました(笑)。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. スイーツ・和菓子・パン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -