最後の晩餐にはまだ早い


御徒町「山家 御徒町店」

 ここ十年位の傾向だと思うが、街中から単一品提供の専門店が次々と姿を消したと感じている、蕎麦屋、鰻屋、天麩羅屋、とんかつ屋等だが、昔なら町内には必ずそれぞれ一軒はあったものだ。ずっと下町住まいだった我家は、こうした店へ食べに行くだけでなく、出前を頼む事が多かった、今では見る事もなくなった「おかもち」を下げた店のお兄さんがやって来るのを、子供の私は今か今かと待っていたものだ(笑)。
 店が消えていく理由は、店主の高齢化、後継者や従業員不足、ファミレスやコンビニの台頭等が考えられるが、単身世帯が増えてライフスタイルや好みが多様化しているのも大きい、コンビニへ行けば自分の好きな弁当とデザート、飲料を買っても千円前後だ、それが24時間何時でも可能となると、個人飲食店がまともに対抗するのは難しい、ラーメン専門店だけは昔より増えているが、これは一人でも利用しやすいのが大きいと思う。

 上野に「御三家」と呼ばれるとんかつ専門店があったが、そのうち「双葉」が2012年に閉店してしまった、それと入れ替わる様に出来たのが、これから紹介する「山家(やまべ)」だ。
 上野近辺には2店「山家」があり、先に出来たのが御徒町店で、翌年上野・御徒町駅間に上野店が開業している、更に言うと先行して両国に「いちかつ」が開業していて、この3店が姉妹店との事だ。
 この店がすぐ人気店になったのは価格で、ロースかつ定食が700円(税込)と云う「価格破壊的」な品書で有名になった。因みに前述の「御三家」ではとんかつ一人前が2,000~4,000円、「山家」グループはフランス料理なら「俺のフレンチ」的存在かも知れない(笑)。

        160516-1.jpg
 
 私は勤め帰りに御徒町店の前を何度も通っていたが、いつも満席で席待ちの客が並んでいた事もあり、利用を見送っていた。
 この日近くのアメ横にコーヒーを買いに行き、何処かでランチを食べようと思った時に思い付いたのが山家だった、時間は開店時刻の11時少し前、店の前まで行ったら既に数人が並んで開店を待っている、でも今なら一回転目なので席待ちしないと、彼等の後ろに並ぶ事に、店前の看板には「ロースかつ定食 七五〇円」と書かれてあり、開店時より50円上がったが、それでも安い。
(画像は食事後に撮ったもので、店内には席待ち客が居る)
        160516-2.jpg

 11時になり店のシャッターが開き入店、客は奥の席から詰めて座るよう指示される、カウンターだけの18席だが、次々と来客があり11時15分には全席埋まり、その後に来た客はカウンター後ろの椅子で待つ事になる。

     160516-3.jpg

 メニューは木札に書かれた6種類、通常のロースか上ロースにするかで迷うが、次は何時来られるか判らないので、「上ロースかつ定食」(税込1,200円)をお願いした。

     160516-4.jpg
 まずは冷たいお茶とお新香、揚げ手は中年男性が1人で担当、あとは女性2人と後から加わった若い男性が1人、計4人で対応する。
 とんかつは大体3~4人前ずつ揚げている、油から上げても油切れが終わるまでは包丁を入れないのはさすがだ。

     160516-5.jpg
 箸は共有の洗い箸、これは個人的に賛成(笑)。

        160516-6.jpg
 入店後20分位で私のとんかつが出来上がって来た、まずはご飯からだが量が多い(笑)、他店なら十分「大盛り」になる筈。

        160516-7.jpg
 具が見えないが、これは「しじみ汁」。

     160516-8.jpg
 そしてお待ちかねの上ロースかつ、皿に載るのは山盛りのキャベツと辛子だけ。

        160516-9.jpg
 断面、微かにピンク色で見ただけで「これは旨いだろう」と脳が反応し、唾液が湧いてくる(笑)。
 
 まずは何も付けずに味わってみる、上ロースは国産豚使用とWEB情報にあったが、肉汁が逃げずジューシーさがある、歯応えも堅過ぎず柔らか過ぎずで、肉の質も良いが揚げの技術が絶妙、揚げ油も新しいからか酸化臭を一切感じさせない。
 続いてソースをかけて味わう、あえて言えばこのソースが少々濃すぎで私好みではなかったか、でもご飯と食べる時はソース必須だと思う、そのご飯やしじみ汁も文句なく上質だった。
 あっと言う間に完食しました(笑)、美味しいし何よりこのクオリティで税込1,200円は安い、他店なら1,600~2,500円は黙って取るだろう。
 後ろに席待ちの客がいるので、食後は代金払ってすぐ出て行く雰囲気なのは仕方のない処、これを忙しないと感じる客は別の店へ行った方がいい。
 此処はまた来たいが、行列に並ぶのは苦手なので、この日みたいに開店直後が狙い目、次もその時間に合わせて来るつもりだ(笑)。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -