最後の晩餐にはまだ早い


代々木公園「365日」

 地下鉄千代田線の代々木公園駅近くにあるブランジェリー「365日」は、店名のとおり年中無休で営業している、ただし閏年は366日になるので、2月29日は「定休日」にするそうだ、なかなか洒落を効かせている(笑)。
 2013年12月にオープン、すぐに人気店になった。店主は杉窪さんと云う人で、やはり人気ブランジェリーの「デュヌ・ラルテ」で働いていたと聞く。
 代々木公園駅から少し歩く富ヶ谷には、1984年創業の老舗で自然派のブランジェリー「ルヴァン」があり、私も以前何度か買いに行っていた、その場所へ新世代店として参入したので、ブランジェリー新旧世代が揃った事になる。
 私がこの店を知ったのは、あまり離れていない場所にある、カウンダー席でモダンスパニッシュ料理を提供する「アルドアック」で提供するパンが365日の物だったからで、その時の印象では「個性を感じさせながらも、料理の邪魔をしない」と思った。
 一度パンを買いに行きたいと思っていたが、我家から代々木公園は、地下鉄千代田線の始発から終点の一つ前の駅までの大旅行?になるので、なかなか機会がなかった。特に今は現役時代と違い通勤定期を持たないので、千円のパンを買いに行くのに往復500円以上かけるのは、なかなか思い切った支出になってしまう(笑)。
 この日は近くに用事があったので、ようやく店まで行く事が出来た、「特に土日は混んでいる」と事前に聞いていたが、幾ら何でも「若冲展」みたいな事はないだろうと思い(笑)、地図で位置確認をしながら店の前へ。

        160528-1.jpg

 ブランジェリーと云うより和食店みたいな店構え、引戸を開けると目の前にパンが並び、右手はイートインスペースのカウンター席、左手が販売スペースになっている。

     160528-2.jpg

 パンは一応目の前に並べてあるが、トレイ式ではなく対面販売、自分の順番になれば買いたいパンを選んで店員に指示し、トレイに乗せてもらいレジへ、これならトレイ式でもいいと思うのだが、店の拘りなのかも知れない、そう云えば「デュヌ・ラルテ」も同系列の新丸ビル「ポワン・エ・リーニュ」も似たシステムだったと思う。
 客が次々とやって来る、年齢層が若く男女カップルが多いのが特徴、若い子達はパンを買う時も二人で決めたいのかな?
 後ろに人が並んでいるので、あまり迷ってもいられず、取りあえず3種類を購入した。値段は場所を考えれば良心的ではないかと思う。

        160528-3.jpg

 面白いと思ったのはパン以外にもバターやチーズ、醤油や納豆、味噌など食料品を置いてある事で、更に近くには「15℃」と云うベーカリーカフェまでオープンさせている、パン販売だけに留まらず、総合的な「食」の提供を目指している様だ。 

     160528-4.jpg

 以下買ったパンを食べた感想を、

        160528-5.jpg
・まずは包装がいい、よく使われるビニール袋は使用せず全て紙袋に入れている、ビニールはパン自体が発す湿気で「フニャ」とした食感になりやすい、「ルヴァン」も同じだが、紙袋を見ると「この店主はパンの事を知っている」と嬉しくなる(笑)。

        160528-6.jpg
・バゲット(税別 240円)
 「アルドアック」で使っているのがこれだと思う、全体的に小さめのバゲット。「もっちり」した食感で粉の味が感じられ美味しい。

     160528-7.jpg
・セイグル70(420円)
 ルーチョ・フォンタナのアートみたいなクープが印象的、「ルヴァン」の重厚なセイグルと較べると軽く現代的な印象。

        160528-8.jpg
・ヴィーニュ(170円)
 「レザン」ではなく「ヴィーニュ」とした処が店の拘りか?(笑)、割合不明だがセイグル生地だと思う、干し葡萄・粉共に良質。

 長時間発酵によるものか、全体的に「もっちり」系、どのパンも個性が強過ぎないので料理に合わせやすい、レストランで提供するパンに向いていると思う。
 どれも美味しかったが、「近くのルヴァンとどちらが好きか?」と訊かれると答えに困る(笑)、あそこは伝統的な製法によるもので、今ではある意味特殊なパンの部類に入って好き嫌いは別れると思う。その点「365日」のパンは現代的で万人向けだ。
 ここまでクオリティは高くないが、私の地元にもそれなりに納得出来るパン店が開業しているので、電車賃払ってまで来るとなると、やはり「ルヴァン」の方に先に行きそうな気がする(笑)。
 でも美味しいパンでした、近所の住人が羨ましくなった、「いいパン店がある街は、いい街だ」と言って、決して間違いではないと思う(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. スイーツ・和菓子・パン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30