最後の晩餐にはまだ早い


回転寿司攻略法

 街場から個人経営の寿司屋が消えて行くのとは対照的に「回転寿司」が好調だ、我家から自転車で行ける距離には駐車場完備のいわゆる「郊外型」店舗が2店あり、更には一皿100円均一で知られるチェーンも近々開店する、既にある店は土曜日曜の昼は家族連れで大賑わいし、入店待ちしている様子も見られる。
 回転寿司業界がここまで繁盛したのには色々な理由が考えられるが、均質な味、均質なサービス、明朗会計というシステムが何よりも時代に合ったのだろう、特に子供連れには有難い形態だと言える。

 実は私も二ヶ月に一回位は利用する、特に新聞の折り込みチラシのサービス券を見つけると、それだけで得した気分になり平日休みの日を狙って行く(笑)、普段食べ物について生意気な事を書いているせいか、「回転寿司」へ行くとはあまり大っぴらに言えない時期もあった、ただ何回か通っているうちに、現在の回転寿司のレベルは相当高いと確信し、和食の有名料理人も利用している事を著書の中で公言していて、それを読んでからは平気になった(笑)。ただ利用するにあたっては経験で得た知識があるので、いくつか書いておきたい。

             120516-1.jpg

・「開店一番に行く」・・とにかくこれが重要、店により違うが昼なら11時や11時半の開店直後に行く事。
・「注文品以外食べない」・・「回転寿司」だけれど、回って来たものには手を付けない(笑)、矛盾しているが理由は簡単で、寿司は料理として完結して居られる時間が極端に短く、握った直後から劣化が始まるからで、同じく「セット物」は別の厨房で作る事が多いので避ける。
・「白身を中心」・・私は回転寿司ではまず鮪は食べない、高いし値段の割には美味しくない、赤身ならまだ鰹やサーモンの方が食べられる。
・「店が混み出したら退出」・・これは説明の必要ないですね、注文後待たされるとイライラするだけ(笑)。

             120516-2.jpg


 いつも入店時にコハダやサバのヒカリものと帆立貝、次いで白身を二皿、タコかイカ、鰹にサーモン、最後に穴子で、あまり美味しくない巻物や玉子は避ける、いつも7~8皿位これで2,000円位だ、この食べ方をする限りは今の回転寿司のレベルは侮れない、やはりチェーン展開による大量仕入れはメリットがある様だ、そして個人店で働いていた職人がこの世界に流れて来ているので、技術は案外まともだ。

 回転寿司の欠点は食べ過ぎる事で、特に早食いの私は満腹感が遅れてやってくる人間なので、いつも店を出る時にお腹が苦しくなる、そして「暫くの間はもう来ない」と自分に言い聞かすのだが、すぐに忘れる(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 日本料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

yu-ri

  1. [ 編集 ]
  2. 2012/05/17(木) 20:36:26 |
  3. URL |
来月帰国しますが、家族とまっ先に近所の回転ずしに行くと決めています。
安いので私が支払っても両親も気を遣いませんし。

こちらで食べるお寿司よりも数段美味しいものを
ものすごく安く食べられるのが魅力です。
帰国するのが待ち遠しいです。

  1. [ 編集 ]
  2. 2012/05/17(木) 22:35:29 |
  3. URL |
  4. トシ・オンクレ
yu-riさん 来月に凱旋ですか、寿司にお好み焼きにうどんが待ち遠しいでしょう(笑)、もし私が長く日本を離れる事になったら、たぶん一番食べたくなるのは寿司でしょうね、似たようなものは外国人でも作る事は出来ますが、生魚を上手く綺麗に切る包丁と技術はそう簡単に身に付くものではないと思います、フランスで魚料理が珍しく美味しい時は、大抵日本人料理人が料理しているケースが多いですね(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -