最後の晩餐にはまだ早い


葛飾水元「蓮」

 葛飾区の水元公園近くに、美味しい讃岐うどんの専門店があるとの噂は以前から聞いていた、2012年に開業し、自宅を改装した店舗で本格的な手打ちうどんを提供しているとの事。場所的には我家から自転車で行ける距離だが、元来私はラーメンor蕎麦派なので、なかなか「今日は饂飩を食べよう」と云う気にならず、土日は結構混んでいるとの情報もあり、つい見送っていた。
 4月以降は家に居る事が多くなったので平日に動ける、この日やっと訪問を実行、遠路?自転車で向かってみた。
 場所は中川に架かる飯塚橋から水元公園に向かう広い道を直進、左手にある葛飾清掃工場の建物と敷地を横目に見て、ツタヤがある手前で左折するとすぐ暖簾が見える、実はこの日予想より早く着いてしまい、ツタヤで料理雑誌を立読みしていた(笑)。

        160707-1.jpg

 11時半の開店時間になったので店前まで行ってみる、見かけは本当に普通の一軒家だ。ドアを開けて店内に入るとそこが玄関、「靴を脱ぐのかな?」と思ったが、先客が居ながら靴が置いてないので、靴のまま入っていいみたいだ、玄関左手が厨房と客席になる、想像していたより広く20人位は入れそう、カウンター席もある。

        160707-2.jpg

 自宅改造型のうどん店は、ブログに取り上げた事のある亀有の「菊屋」も同じだが、あちらは住宅のリビングを開放したみたいな店、それに較べると初めから店舗を想定したと思われる造りだ、近所に専用の駐車場まで用意してある。金町駅からはかなり歩くしバスもあるが、殆どは地元客みたいだ。

     160707-3.jpg

 カウンター席に座ってメニューを開く、注文の仕方がちょっと変わっていて、まずは、かけ、ざる等の饂飩の種類を選び、次に麺のサイズを選ぶ、小(150g)税込380円、並(250g)420円、中(350g)485円、大(500g)590円、特大(750g)755円、メガ(1kg)860円、メガ盛りなんて誰が食べるの?と思うが(笑)、値段は饂飩の量で決まり、種類は違っても同一料金と云う明瞭会計、他に天ぷらがオプションで注文出来る。更に平日ランチ時は「半かやくご飯」がサービスとの事だ。
 お腹具合を考えて、「かけ出汁うどん」の中(485円)に、かしわ天(130円)とごぼう天(95円)を加えて注文する、食べ過ぎかも知れない(笑)。この日は結構暑い日だったが、出汁の味を確認したく、あえて熱い饂飩にしてみた。

        160707-4.jpg

 饂飩は茹でるのにどうしても時間がかかるので店内観察、玄関には手打用の粉が積んであり、「かえし」等も置いてあった、2階は住居部分になっているが、WEB情報では客席としても使用しているみたいだ。厨房は店主の男性と奥様が手伝う、店内は女性が一人担当。

     160707-5.jpg
 饂飩一式が出来上がって来た。

        160707-6.jpg
 まずは「かけ出汁うどん」の中盛り
 出汁は昆布∔鰹節に加えて4種類のイリコ使用とあるが端麗で繊細、これは美味しい、おそらく讃岐の醤油だと思うが風味もいい、饂飩自体は変に歯応えを強調するのではなく、ツルっとした食感で出汁と合う。

        160707-7.jpg
 天ぷらは鶏と牛蒡、特に手前の牛蒡が良かった、かき揚げではなく、太目の牛蒡を削いで揚げた物で、牛蒡の食感、香りが生きていた。

        160707-8.jpg
 ランチサービスの小炊込みご飯、鶏肉と青菜のシンプルさだが、出汁が良いからだろう美味、我家でも炊き込み飯を作るが、量が違う事もあり、こうした味にならない(笑)。

 噂どおり美味しい饂飩でした、お腹一杯になって支払いは計710円也、内容を考えたら安いと思う。前述のとおり私は頻繁にうどん店巡りをしている訳ではないが、それでも過去東京で食べた中では、行列が出来る店として知られる、神保町「丸香」クラスの実力はあるのでは?と思った。
 自転車で来られる距離なのに、今迄訪れなかった事を後悔する、「幸せの青い鳥」は意外にも身近にいた(笑)。

     160707-9.jpg

 店内は次々と来客があり、近くの清掃工場の関係者ではないかと思える作業着姿の男性も数人、店内は男性客が殆どだ「饂飩は男の食べ物」?道路を挟んだ向かいにはパンケーキで有名な大手珈琲チェーン店があり、チャイルドシートの付いた自転車が並んでいるので、女子会ランチはあちらでと云う事かも知れない(笑)。
 此処は再訪するつもりだ、次は冷たい饂飩を試してみたいと思う。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -