最後の晩餐にはまだ早い


麻布十番「リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ」(オープニングレセプション)

 中野新橋「タクティー」を出て向かったのは麻布十番で、過去数回利用させてもらった、ローマピッツァとイタリア料理の店「ピッツェリア ロマーナ ジャニコロ」が、第二店として本格的なリストランテを開業し、オープニングレセプションの招待をいただいたので伺う事にした、「今更遅い」と云われそうだが(笑)、簡単なレポートを挙げておきたいと思う。

        160905-1.jpg
 
 店の場所は第一店と同じく麻布十番、商店街を上り切った辺りの9階建てのビルの9階で、店名は「リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ(Ristrante Gianicolo giochi)」になる、イタリア語の‘giochi’は英語の「ゲーム」にあたり遊ぶ事を表す、つまりこの場所で、やって来た皆が心の底から楽しんで欲しいと云う、店側の気持ちの表れだ。
 料理長は前店でピッツェリアとは思えない位に、斬新で美味な料理を提供していた内野拓料理長が、そのまま異動して就任する事になった。
 9階なのでエレベーターがアクセス手段になるが、扉が開くともう其処がすぐ店内、いきなり遊びの空間にワープする感覚だ(笑)。
 オーナーの渡邉氏が居たので、挨拶して空いていた席に座らせてもらう、明るい店内は18席前後と、それ程広くはないが、レストランに来たと云うより、高級ペントハウスに招かれたみたいな感覚、残念ながらそんな金持ちの知人友人は一人も居ないので、店にいる間だけのセレブ気分に浸るしかない(笑)。

     160905-2.jpg

     160905-3.jpg

 店内にはオーナーが収集した現代絵画が数点、一応ギャラリー勤務経験がある私に言わせてもらえば、お金を使って有名作家の絵を集めたのではなく、無名でも選んだ人のセンスの良さが感じられるいい絵、この空間に似合っていると思う。

        160905-4.jpg

 高層ビルと違ってベランダがあり、外へ出て外気を感じられる、此処からは六本木ヒルズ、六本木ミッドタウン、虎ノ門ヒルズと云った東京の有名高層ビルが近くに見え、東京タワーも遠くない、これは夜景も素晴らしいだろうなと思う、「今日こそ決めてやる」みたいな勝負デートの場所を探しているなら、まさに最適だと思った(笑)。

 以下に当日提供された料理の一部を紹介するが、あくまでもレセプション向けの料理な事を理解した上で見て欲しいと思う、

     160905-5.jpg
・とうもろこしのフリット

        160905-6.jpg
・スパゲッティアマトリーチャ

        190905-7.jpg
・プロシュート、レフォール?のエスプーマ

        190905-8.jpg
・豚肩肉のロースト、ローズマリー風味

 オーナーの気前いい振る舞いで、各種アルコール類が提供されていたが、私は訳あって水ばかり飲んで居た(笑)。
 たまたま隣に座った、私より年配と思しき男性がとても粋な人で、高級そうなジャケットにボルサリーノのパナマ帽、オーナーとはサバティーニ青山時代からの旧知の間柄みたいで、グルメな会話の内容が濃い(笑)。私が若い頃はレストランでこうした振る舞いが出来る大人達に憧れたものだ、濃い客の相手をしていたのが、現「フルヤオーガストロノーム」非常勤支配人?の秋葉さんみたいな人だから、お互いに丁々発止の会話が続く、それは濃厚な時間だったと思う(笑)、最近高級店にあまり行かなくなったのもあるが、レストラン空間でこうした素敵な大人達を見かけなくなった、今は楽しむために来たのか批評をするために来たのか、判別不能な客が増えた、昔を知る人間には寂しい事でもある。
 ただ自分も年齢を重ねて、かつて憧れたこうした大人に成れたかと云うと、自己採点では残念な答えしか出ないが(笑)。

 次々と客がやってくる、料理雑誌やWEB上で見かけた顔もあって、それだけ新店への期待度が大きいと云う事だろう。個人的にも内野料理長の料理には以前から注目していたので、彼が料理に専任出来、本領を発揮する場が新たに出来たのは嬉しい事だ(笑)。
 なお、渡邉オーナーはピッツェリアの方に専任し、新店ではサバティーニ青山出身のサービス担当が就くとの事、スタッフは当面男性ばかりになるみたいだが、麻布十番の天空レストランで、内野料理長のリードによってどんなハーモニーを響かすか、期待したいと思う。

 9月以降少し落ち着いた頃に訪れ、また改めて記事にしたいと思っている、渡邊オーナー&内野料理長、ご招待ありがとうございました(笑)。
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -