最後の晩餐にはまだ早い


札幌・西17丁目「円山マッシュルーム」(2016札幌食べ続け①)

 今年の札幌食べ続けは、ハンバーグから始まった(笑)。
 これには訳があるのだが、今回LCCでも最安の行程を選んでしまったため、新千歳到着が16時になった。今年北海道・東北への台風被害は顕著だが、もし台風等で欠航や遅延があると予約した店に迷惑が及ぶと考え、到着日の夜はフランス料理ではなく、到着してから予約なしでも利用可能な店へ行こうと思った。
 ホテルから離れていない場所で良さそうな店はないか?と探していた時に、見つけたのが市内西17丁目にあるハンバーグ&洋食の「円山マッシュルーム」だった。
 2009年に開業し店主はフレンチ出身、今回訪れるフランス料理店「リアン」の木下料理長とは同じ職場で働いていた時期があるとの事、それを知って「行ってみよう」と思った。

        161007-1.jpg

 店の場所は札幌医大病院前でホテルから歩いて行ける、店前は何回か通った事あるが、ハンバーガーショップかな?と思っていた。

        161007-2.jpg

 夜の入口照明は少し怪しげな雰囲気(笑)、掲げたメニューを見るとハンバーグ専門店と云う訳ではなく、れっきとした?洋食店みたいだ。
 ドアを開けて入店し、サービス担当の女性に一人利用である事を告げ、カウンター席に案内される。2階にも客席があり、WEB情報では44席とあるが、厨房一人サービス一人の体制なので全席は埋めていないと思う。
 札幌へ来て感心するのは、飲食店特に洋食系のインテリアセンスがいい事で、全体が北欧調にニトリが少し混ざったみたいな(笑)、そんなにお金をかけなくても洒落た店内装飾が出来ている印象、これから店を始める人は参考になる筈。

     161007-3.jpg
 
 メニューはハンバーグやパスタ等単品料理の他にセット物もある、その中に「月替わりメインのお得なセット」とオススメ文句のある、「ピックアップ夜ランチセット」(税込1,500円)が目に留まった、「夜ランチ」と云う表現が判り易くていい(笑)、4品から選択のメイン料理の他にミニサラダ、スープ、ドリンクから2品選べる(3品だと+200円)、これに決めてメインは「ペッパー風味グレービーソースの目玉焼ハンバーグ(150g)」にして、デザートも追加でお願いした。

        161007-4.jpg
・ドリンク用グラスに入ったサラダ

     161007-5.jpg
・南瓜と人参のスープ

        161007-6.jpg
・ハンバーグ

        161007-7.jpg
・ライス

     161007-8.jpg
・南瓜のアイステリーヌ

        161007-9.jpg
・コーヒー

 サラダはごく普通だが、次のスープがとても美味しい、この時期ハロウィンが近いから南瓜のメニューを積極的に取り入れているが、南瓜だけでなく人参も加える事で味が深まっている。
 ハンバーグはおそらく合挽肉だと思うが丁寧に作られていて、黒胡椒のソースが効いている、店のWEBページでは3週間かけてデミグラスソースを作るとあるが、これがベースなのか味が深い。添えられた道産野菜の質も申し分なく、下に柔らかくしたキャベツの芯が敷かれていたが、美味しい部分を無駄にしないのは賛成、ハンバーグ上に乗せた目玉焼きが懐かしく思わずニッコリする(笑)、成田空港フードコートの焼きそば上の酷い目玉焼きとは雲泥の差だ。ご飯は北海道米みたいで水分含有が少な目で洋食に合っている。
 デザートはさすがフレンチ出身の料理人だけあって、見た目も味も洋食店のレベルを超えていた。

 予想以上に美味しいハンバーグでした、東京の老舗洋食店に較べ、現代的な軽さも追求していて、ソースや野菜のレベルが高いので満足感は大きい。
 此処はなかなか使い勝手のいい店だと思った、私の年齢になると毎日昼夜フレンチは辛いので、「今日は傾向の違うもの食べたい」と思う時は向いていると思った。
 最後に遠藤料理長と話をさせてもらったが、WEBページによると元ミュージシャン志望との事、八丁堀「シック・プッテートル」の生井料理長と同じだが、柔軟な発想と音楽は関係あるのかも知れない(笑)。
 毎年札幌に来て、この近くに泊まりながら今迄利用していなかった事を後悔する(笑)。支払いは思ったより安くて、また昼でも夜でも来たいなと思った、札幌食巡りの穴場店と云えそうだ。

     161007-10.jpg

 「始めよければ終りよし」を願い、食べ続けはまず順調にスタートした(笑)。
 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -