最後の晩餐にはまだ早い


八重洲地下街「エリックサウス」

 時間が前後するが、前々記事の「ノーマ東京-世界一のレストランが日本にやって来た」の試写会が京橋で、午後からの開演だった。そのため何処かでランチを食べて行こうと思い、WEB上で近くの店を探したが、この辺りはサラリーマン&OL向けの店が多過ぎで迷う(笑)。翌日はフランス料理店へ行くので、出来ればヨコメシ以外でと思って見ていたら、この界隈にインド料理店が多い事に気付く、東京では上野・御徒町界隈に次ぐかも知れない、この中から選ぼうと思い、試写会場にも近い八重洲地下街の「エリックサウス」に行く事にした。
 WEB情報によると2011年9月にオープンした南インド料理店、南は米食が中心なので、ナンと食べるカレーではなく、ミールスやビリヤニが中心メニューの店だ、Facebookでも「この店へ行った」記事をよく見るので、人気店みたいだ。

     161112-1.jpg
 八重洲地下街はアルファベットの「T」を引っ繰り返した「凸」状の形になっているが、その北側先端部分で京橋に一番近い、隣は有名な「牛たん」の店だ。
 店のオープンは11時、混んで居るかな?と思ったが、まだ早い時間だったので空いていた、ただ時間が経つに連れ次々と客が来店しほぼ満席になった、店内はカウンター席中心で、上野のインド料理店と比べると女性客が多いと感じる。

     161112-2.jpg
 ランチタイムは通常のカレーランチ(ナンではなく、ターメリックライス)の他に「チキンビリヤニ」と「ランチミールス」がある、今日はミールスを食べたいと思っていたので、後者(税込1,000円)を注文する事に。
 店はキッチンとサービスで5~6人、見た処では全員日本人だと思う、インド&ネパール系の店員が多いこの手の店には珍しい。

        161112-3.jpg
 目の前には「ミールス大図鑑」を表紙にしたメニューがあり、これが昔の少年漫画調でちょっと笑える(笑)。

        161112-4.jpg
 更に「楽しい(正しい、ではない)ミールスの食べ方」なる指南書?も貼り出してあり、店のミールス愛が伝わって来る。

     161112-5.jpg
 卓上の薬味類、「ウールガイ」は南インドの漬物、「辛味」はアバウトだが(笑)唐辛子ペーストみたいなもの。

     161112-6.jpg
 やがて運ばれて来たミールス、真ん中はパスマティライスの上にパパド、左下にターメリックライスもある、そこから時計回りでカトリの中は、選べるカレーのマトン、ココナツベースのチキンカレー、サンバル、ラッサム、ヨーグルトかサラダを選べるのだが、このサラダは少々寂しい(笑)。

     161112-7.jpg
 指南書に沿って、まずはパパドを割ってパスマティライスの上に散らし、そこへカトリに入った各種カレーを加えて食べる、手で混ぜて食べると美味しいとの事だが、これはなかなか勇気が要る(笑)、周りを見渡しても皆はスプーンで食べているので、それに倣った。
 味は全体的に優しい味わいで、スパイス使いは控え目に感じた、カレーそれぞれの味はベースがしっかりしている、パスマティライスも美味しい、ただターメリックライスは必要ない気もするが、この辺りは日本人の好みを意識しているのかも知れない。
 創業者は日本人だと聞く、南インド料理に惚れ込んで店を始めたそうだが、これは「日本人が好む南インドの味」だなと思った。中国料理でも「中国人料理人が作る、日本人が食べて美味しいと思う料理」と「日本人料理人が作る、日本人が食べて美味しいと思う料理」は微妙に違うのでは?と以前から考えていた、インド料理でも同じなのかと思ったが、私自身それ程インド料理の経験値がないので、これは今後の研究課題にしたい(笑)。
  「どちらが好きか?」と訊かれたら、ミールスだけなら御徒町「アーンドラ・キッチン」の方が、全体の味のエッジが立っていて好みだが、あちらは少し値段が高い。エリックサウスのランチミールスは税込千円、カウンターなので一人でも入り易く年中無休で15時までランチタイム、夜も22時までやっているので、新幹線や成田空港行きのシャトルバスの待ち時間にも、気軽に利用出来るのは便利だ。
 店を出る時には席待ち客も居た、店頭では持ち帰りのカレー販売もあって、OLさんらしき数人が並んで買っていた。

     161112-8.jpg
 日本人が経営する南インド料理店に、女性客が多くやって来ている、外国人客も数人居て英語が聴こえ、店の目前には外貨両替所がある、これは今の東京を表現しているなと感じた(笑)、場所的にも使い勝手のいい店だと思う。
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -